Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2019年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)
<Vol.989> リールの奏でる音色
d0029241_18431571.jpg



大きなトラウトやサーモン達が奏でてくれるリールのスクリーミング・サウンドは、彼らのスピード感に溢れた生命の躍動そのものを、アングラーが他の形に変えて感じることが出来る、ひとつの手段かもしれない。
さながらリールは楽器であり、演奏者は大きなトラウトやサーモン達で、アングラーは聴衆といったところだろうか。
スカジットやスカンジ系のSHが巻き込まれたリールが奏でてくれる音色そのものを自分好みに変えることは、僕らリール製作にはまったくの素人のユーザーにとって、少々難しいことなのかもしれないけれど、手持ちのリールの構造によってはほんの少し手を加えることで、そのサウンドをいくらかは刺激的というか大きくすることが出来るようだ。


d0029241_1912049.jpg



方法はラチェットを押さえているスプリングのテンションをさらに強めること。
ちなみに、使うのはフライフックが入ったプラスチックケースの一部で、僕はもっぱらVARIVASのケースの一部をカッターで5~10mmほど切り出して使っている。
これぐらいのちょっとした加工であれば、リールをそれほど傷めないのではないだろうか。気に入らなければ、元のオリジナルの状態にいつでも戻すことが出来るのだから。
先日購入したHardy Bouglé 4" Heritageにも、これまでのリールと同じように、サイズに適した幅に切り出したプラスチックのバーをゆっくりと差し込んでみると、このリールが奏でてくれるサウンドは、さらに僕好みになったような気がする。


d0029241_19295145.jpg

               Hardy Perfect wide Salmon 33/4

d0029241_19301665.jpg

                 Hardy Marquis Salmon No.1

これまでもPerfectやMarquis Salmonにも同じようなアレンジを加えてきただろうか。フィールドで奏でられるスクリーミング・サウンドは確かにオリジナルの状態よりもさらに大きくなったようだ。エレキギターのエフェクターで例えると、少しオーバードライブが効いたような音色。機能的には、いったんリールが逆回転してしまうと、それほどブレーキのテンションの強さに差異は感じないけれど、リールが逆回転し始める際の最初のテンションというかトルクが若干強くなっただろうか。
Marquis salmonなどのリールの逆回転音をさらにディストーションが効いたような歪んだ音色にするには、片側のラチェットも有効にするという方法もあるけれど、さすがにこれは僕的にディストーションが効きすぎていて、いまひとつのサウンドだったかな(笑)。


d0029241_20484359.jpg



今日のBGM(1) : Tosca / Boss On The Boat



今日のBGM(2) : Tosca / Heatwave


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2013-12-18 20:53 | fishing goods | Comments(8)
Commented at 2013-12-18 21:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-12-18 22:27
鍵コメのやすこうさん、こんばんは。
リールが奏でてくれる音色には変なこだわりがあって、手を加えられそうなものには、少しずつ手を加えたりしています。ブグレーやパーフェクトの音色も上質で好きですが、セントジョンの音色に一番存在感を感じてしまいます(笑)。
いよいよタイイングのシーズンですね。私のタイイングスペースですか?それなりに整理整頓はしていますが、お見せするには、まずは掃除からですね(笑)。
Commented by andieloop at 2013-12-18 22:36
Yunさん、こんばんは!
刻印だけでなくラチェット音までもカスタマイズされているんですね、驚きました。
そうそう、本日、十勝川にてYunさんのご友人というお方とお話する機会がありました(お名前は聞きそびれました)。
その方がお持ちになっていたMeiserのロッドの話からYunさんの話題になった訳ですが、そのロッドにセットされていたのはクラシカルなクリック式のリールで、リールからラインを引き出す音がそれはそれは魅力的でした。
私はリールに無頓着なのですが、Yunさんがこのようなラチェット式のリールを好んでセットする理由は何ですか?
Commented at 2013-12-19 18:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-12-19 22:07
andieloopさん、こんばんは。
以前からラチェット音には少しだけ手を加えていたのですが、今回初めて記事にしてみました。スプリングにも少し手を加えたことがありますが、これはちょっと難しかったですね。ずいぶんと前の話ですが、PEERLESSのリールにも手を加えていて、スプリングを折ってしまったことも・・・笑。
andieloopさんがお話された方は、もしかしたら、最近東京から十勝に転居されてきたTさんかもしれませんね。Tさんだとしたら、おそらくリールはパーフェクトだったと思います。
昔はリールはデザイン中心で選んでいたのですが、スペイやスカジットを取り入れて本流に足を運ぶようになり、大きなトラウトに出合えるようになってからは、すっかりリールの逆回転音にこだわるようになってしまいました。昔からいい音がするといわれているリールは、やはり噂通り思わずうっとりしてしまいそうな素敵な音がするようです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-12-19 22:11
鍵コメのしろさぶろうさん、こんばんは。
先程は、唐突な内容のコメントを書き込ませていただき、大変失礼いたしました。しろさぶろうさんのブログをリンクさせていただきましたので、今後とも宜しくお願いいたします。
リールの件、宜しくお願いいたします。
もしも素敵な情報がありましたら、d_yun5@yahoo.co.jpまでメールをいただけると幸いです。
Commented by コム at 2013-12-20 17:10 x
Yunさん、こんにちは!
このアイデア頂きます! Marquis Salmonを使ってますが、テンションと音、両方なんとかならないかなと思っていたところでした。 これだとメカをいじる必要もないですし、早速試してみます。 
いつもためになる情報、ほんとありがとうございます。 
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-12-20 21:51
コムさん、こんばんは。
おそらく各社のフックケースが使えますが、プラスチック製のバーの厚さで、多少は調節可能と思います。でも、無理をしてスプリングを折られたりしないで下さいね。
気に入らなければすぐに元へ戻せますから、是非お試し下さい。音は少し大きくなりますが、ブレーキの効きにそれほど差異はないようです。でも音が大きいので、フィールドで大きな魚がかかると、とにかく目立ちます(笑)。