Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)
<Vol.948> 桜舞う春のFly Fishing Movies
d0029241_20442639.jpg



今年はどうやら北の大地も遅い雪代でしばらくは本流での釣りが難しそうな気配。
久しぶりに海外のFly Fishing Moviesを眺めていたら、なんだかむしょうに大きな鱒に出合いたくなってしまったものだから、週末はMeiserのthe"Fire God"を手にして、朱鞠内湖の杭になってみようかと思う。
チープなフライボックスは、オリーブのゾンカーや白のイントルーダーでぎっしり。
今年も朱鞠内湖のトルクフルなイトウに出合えるかどうかは、その時の運に任せるとして、ただただ出合えることだけをイメージしながら、僕はキャストとリトリーブを何百回も繰り返すことになるのだろうね。
きっと釣りを終えたあとには、心地よい疲労感に包まれながらも、まだまだ冷たい春の風が吹いているに違いない。


















d0029241_20593649.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2013-05-23 21:06 | movie | Comments(4)
Commented at 2013-05-23 21:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-05-24 20:56
鍵コメのyanbaidesuさん、こんばんは。
スキーナのスティールは、大きくて本当にパワフルですね。
今年も黒熊の聖地に行かれますか。私も是非ご一緒させていただきたいところですが、長期休暇となると、仕事の都合上、やはりなかなか厳しいものがあります(笑)。でも、いつかは行きますので、その際は宜しくお願いいたします。
Commented by matsu at 2013-05-26 19:59 x
こんにちは。2本目のビデオ、PulaskiはNY州にあって何度か行ったことがあります。冬場のスティールヘッドが有名ですけど、秋口にオンタリオ湖からサーモンも遡上するとても人気のある川です。NY州にあるということで、トロントやモントオールからカナダディアンもボーダーを越えてやってきます。問題は東部全体に言えることですが、釣り人が多く、場所取りなどの問題で気分を害することが結構あることです。良い釣り場なのは分かるのですけど、そんなこともあって足が遠のきました。ルアー、えさ釣りの人も多く、人にも寄りますがマナーの問題もやはりありますね。スティーリーの釣りはフレッシュなもの以外は底にへばりついて、全く動かずとても難しかったです。ほとんどの釣り人はデカイおもりでボトム・バウンシングさせており、スィングさせて釣る人はほとんど見ませんでした。友人の話だと、最近、スカジットのシステムで釣る人が増えてきたとか。ダブルハンドの波は東部にも広がってるようですね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-05-27 20:20
matsuさん、こんばんは。
後半の4つの動画は、釣り仲間同士の喜びを分かち合う光景が何となく面白かったので紹介してみました。動画なのでちょっと大げさなアクションなのかもしれませんが・・・笑。
ここ北海道に限らず、北米のフィールドでもいろんな悩みがあるんですね。matsuさんのコメントの中にも「問題」という単語が3つも出てきていますので、それだけ悩みが多いということなのでしょうか。
実は北米の地理というか地図に関しては、じっくりと眺めてはいないので、あまり詳しくはないのです。有名なトンプソンやスキーナといわれても、なかなかいざ自分が足を運んでみようという思いや気合が持てず、実際にどの辺りを流れているのかイメージの中でもサッパリだったりします(笑)。きっと本気でスティールに出合いに行くつもりになれば、本腰を入れて調べると思うのですが・・・。