Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)
その他のジャンル
<Vol.920> Club HARADY と2013年のお気に入りフライ
d0029241_18235780.jpg



始まりは友人達とのたわいもない会話からだったかな。
加齢と普段の運動不足から、それぞれの脂肪の層が幾分厚くなり始めたお腹と脇腹あたりをムニュッと指でつまみながら、「デバラ(出腹)・クラブ」からある時を境に「クラブ・ハラデー(腹出)」となり、そして先日、moriさんが素敵なパロディー・ステッカーを作ってくれて、僕を含めた友人達に忘年会で数枚ずつ配布してくれた。

「クラブ・ハラデー(腹出)」 = 「Club HARADY」

素敵なパロディー・ステッカーのデザインはもちろんmoriさん。もしもこのステッカーが欲しいという方がおられたら、Spiral Loopのmoriさんに一声掛けられてみてはいかがかなと。きっと彼のことだから快く増刷してくれると思うのだけれど・・・、多分ね。でも、僕としては来年こそはこのクラブから脱会したいものだと密かに思っているのだけれども、果たしてどうなりますことやら・・・。


さてさて、本題は僕の苦手なフライのタイイング。年末年始は少し時間があるから、久しぶりにタイイング・バイスの前に座ってみたりした。
先日の冬の十勝川でスイミングテストをしてみたブラス製のコーンヘッド仕様(ウェイト入り)のDirty HohとSquidro Flyをミックスしたような名前もないフライだけれど、フロント・カラーに取り付けた8本ほどのラバーレッグとテイルのラビットスキンのフワフワ、ユラユラとした動きが、まるでフライに生命感が宿ったかのように本当に妖しくって、僕は何とか時間を見つけて、これは春の本流シーズンが始まるまでに量産しておかなくっちゃと思ってしまった。
ちなみにボディにはUV Polar Chenilleをハックリング、カラーには数色の色の異なるマラブーをそれぞれ2、3回転ずつ、さらにメタリックなフラッシャブーに加えて、今回は最近入手したIce Dub (Minnow Back) Shimmer Fringeでフワッとボディ全体を覆ってみたりする。
きっと動きは申し分ないはず。そこにユラユラと輝く妖しいキラメキが加わったりすると、本流のグッドサイズも願望をこめて見過ごさないはず・・・、多分ね。
ボディのフックにはGamakatsuのS11S-4Lの#6番(ストレートアイ)、コーンヘッドはタックルマックの5mmのブラス製(ちなみに、このコーンヘッドはかなり薄くて軽いので、シャンクにウェイトを巻き込むなどバランス調整が必要)、テイルのフックには管付きチヌ針5号、いつものイントルーダー・パターン(お尻フリフリ=フリーのラビットスキン)ならループにHARD(青ラベル)の#6を使うのだけれど、今回はループにテイルのラビットスキンを絡めるので余っていたSOFT(赤ラベル)の50lbを使用。だからテイルのフックはキールパターンになっている。
アムファーストにオーストリッチ、それに他のシンセティック・マテリアルとアレンジの組み合わせは限りないけれど、年末年始のお休みの間に、あともう少しは巻いておけたらなぁと。だって、フライを収納する仕切りの入ったチープなプラスチック製のボックスにはまだまだたっぷりとすき間があるものだから。

そんな訳で、ここを訪れてくださる皆さん、来年も宜しくお願いいたします。


d0029241_19242752.jpg



今日のBGM : Dhafer Youssef / Miel et Cendres


by d-yun5-fly-elise | 2012-12-31 19:37 | 私的FlyTyingの愉しみ