Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)
その他のジャンル
<Vol.742> 心地よい疲労感と充足感
今日のBGM : U-Roy / Natty Rebel
d0029241_1712475.jpg

                   original photo by Mr.SHU


それにしてもよく歩いた。
自分でも本当によく歩いたと思う。
もちろんそれは僕だけでなく、友人達も同じ。
それぞれがお気に入りのスペイロッドを片手に、どこまでも果てしなく続く真っ白な雪原の上を、ただただはるか向こうに流れる本流を目指して歩み続ける。

やっとの思いで本流にたどり着いた時には、全身汗だくで、もうクタクタ。
でも、良かった。不思議な満足感がジンワリとこみ上げてくる。
これで、またひとつ僕の中で未解決だったことが、すっきりとしたのだから。


d0029241_17131281.jpg



1週間ぶりに訪れた十勝川本流の下流域。
本流を囲う河畔林を白い樹氷の結晶が彩り、見慣れた風景は、どこか白く霞んでいたように思う。まるでほんの少しだけ季節の針が逆に戻ったような感じ。
相変わらず早朝は身を切るようにグッと冷え込んでいた。


d0029241_17223835.jpg

                   original photo by Mr.SHU


先日届いた、まるでIcy blueのようにも映る"Trouty Blue"のコスメが施されたマイザーの
13'6"#6番の"S"ロッドを繋ぎ、本格的な雪代前の冷え切った本流をゆっくりと釣り下る。
この地で越冬したのか渡り鳥達が本流の上を羽音を立てながら飛び去っていく。
やはり新調したロッドのガイドはキャストを繰り返す度にみるみると凍り付いていった。


d0029241_17351347.jpg



自宅の前でラインを通さず軽く振ってみた時に感じた、MKSよりもバットに少し張りを持たせてティップをほんの少し繊細にした感じという僕の"S"ロッドに対する感想は、フィールドで実際にラインを通してキャストした時においても、それほど大きくは変わらなかったように思う。
なかなかシャキっとした振り抜けの良いアクション。ロッドを手に軽く振っても、フロントグリップがそれに同調して曲がっているのがしっかりと分かる。


d0029241_17492616.jpg



午前中は、Rio社のAFS#7/8 Type4 460grに黒やチャートリュースを基調とし、オレンジなどをほんの少しアクセントに加えたチューブフライやイントルーダーを結んだシステムで通した。濁りは今のところそれほど強くはないようだ。この日も相変わらず上流から流れてくる大きな氷の塊には何度も肝を冷やされた。


d0029241_1756256.jpg



残念ながら十勝川らしい大きなアメマスには出会えなかったけれど、アベレージサイズのアメマスが、指先の冷たさを感じ始める頃になると、時々挨拶をしに顔を出してくれた。
そんなアメマス達のたくましい躍動感を新調したマイザーの"S"ロッドを通じて感じとる。
初めてフィールドで使ってみた"S"ロッドは僕にとって好印象だった。
確かにさまざまなフィールドでオールマイティに仕事をこなしてくれる、魔法とまでは言わないけれど、素敵なタクトというかスティックなのかもしれない。


d0029241_1872892.jpg



午後からはAirflo社のSkagit Compact 480grにRio社の15'#8番Type8 109grのティップというラインシステムで通した。
確かに"S"ロッドはMKSに比べると若干バットに張りがあるのだが、ペリーポークからしっかりとバットに負荷をかけて、ティップを高い位置で保持すると、このウォーターボーンのキャストスタイルからでも気持ちよくラインは伸びていったように思う。

紫外線の強い午後の十勝の太陽の日差しを浴びながら雪原を長い距離歩き、ほとんど釣り人がアプローチしていない下流域をリサーチした。
僕の中で未解決だった部分がほんの少しクリアーになった土曜日の午後だった。


d0029241_1820486.jpg

by d-yun5-fly-elise | 2010-03-07 18:20 | spey fishing