Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)
<Vol.707> 夏の終わりの本流
d0029241_17154739.jpg



もしかしたら夏の終わりと表現するにはまだ幾分気が早いのかもしれない。
なぜなら日中はフィールドに佇んでいると、汗ばむ程の眩しい日差しが頭上から容赦なく降り注ぐのだから。
でも早朝とイブニングに限っては、フィールドに吹く風に少しずつ透き通るような透明感のある秋の気配を感じ始めたといっても、あながち過言ではないのかもしれない。

友人たちと午前中は十勝川の中流域でスペイロッドを振った土曜日だった。
空は不思議と秋の色を呈し始めていたように思う。

夏の終わりの本流では、やはり様々なドラマが待ち受けていたのかもしれない。
ウェーダーの胸ポケットの中で突然鳴りだす携帯電話。
電話に出ると、その声からABUさんの興奮さめやらない高揚した気分が電話の向こうからも僕へとしっかりと伝わってきた。
どうやら60クラスに近いレインボーとのやり取りの最中に残念ながらラインブレイクしたそうだ。とにかく、その本流レインボーの見せたジャンプというのが十勝川の川面に突き出した河畔林の柳の枝に届きそうなぐらい高くて凄かったらしい。いつも冷静に物事を見極めるABUさんの言葉だけに、きっとその本流レインボーの見せたジャンプは釣り人を圧倒するぐらい迫力があって凄かったんだろう。僕も是非そんな本流レインボーに日差しの明るい日中の時間帯に出合ってみたいものだと思った。
相変わらず、僕の流すコーンヘッド仕様のチューブフライを十勝川らしい速い流れの中から見つけ出してくれるのは、薄っすらとパーマークが浮き出た、まだまだあどけなさが抜けきらない小振りなレインボー。その薄っすらとモススグリーンに染まった背中の色は、夏の終わりの十勝川本流の色にどこか似ていたように思う。


d0029241_18272954.jpg



お昼に清水町は韋駄天の名物「豚重」で空腹を満たした後は、峠を越えて空知川上流部でイブニングまでを過ごした。
コツ、コツ、コツと僕が流すウエットフライに小さなアメマスからのコンタクトが訪れるが、アメマスが小さ過ぎるのか、それとも僕のフライが大き過ぎてアメマスのお気に召さないのか、この日のイブニングを迎えるまで僕のロッドに「グゥン」という鱒からのテイクは訪れなかった。
山間に日差しが陰ると、グゥンと気温が冷え込み始める。
秋のトンボ達が、夏の終わりを知らせる空の上をゆっくりと舞っていた。
イブニングを心地良く迎えるには、そろそろレインジャケットが必需品になる季節がやってきたのかもしれない。


P.S. 現在、S2H14078-MKSとS2H126456-Highlanderの2本のロッドがマイザーさんのところへ里帰り中である。MKSはロッドのクリーニング中に偶然、2ndセクションのトップ付近にブランクの裂け目のような新たなクラックを見つけたためであり、Highlanderの方は、原因は不明だが、キャスト中にバットセクションのトップ付近でバンという破裂音と共に折れてしまったから。残りの2本のロッドは何の問題もなく仕事をこなしてくれているが、里帰り中のロッドも何とか今シーズン中に修理が終わるといいのだけれども・・・。


d0029241_18523733.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2009-08-30 18:53 | spey fishing | Comments(10)
Commented by akiranspey at 2009-08-30 19:54
YUNさん、こんばんは。
十勝の流れはいつドラマが起こってもおかしくない雰囲気を持っているような気がします。
それにしてもABUさんのスーパーレインボーは釣り欲をかき立てられますね~。
空知は湖上流の橋の下でしょうか??
僕が流したときは全く反応なしでした(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-08-30 20:38
akiranさん、こんばんは。
十勝川の流れは相変わらず良い雰囲気でしたが、やはり鱒からコンタクトがあったのは、少し速い流れの中でも変化のある場所でした。なかなか鱒のステイ出来る場所というかポイントを見つけるのが難しいです。きっといつかは日中にでもドラマが起こってくれると思うのですが・・・。
あの速い流れの中でのトロフィークラス、きっとABUさんが一番残念がっていたのかもしれませんね。
空知川は橋の下でした。地元のルアーの方も、今日ちょっと厳しいと仰っていました。
Commented by abu-z4 at 2009-08-30 21:52
Yunさん、こんばんは。
昨日は、お疲れさまでした。
体調が今ひとつで心配でしたが、良い流れの川に立つとそれも忘れ、楽しく一日を過ごすことができました。
十勝川では毎回そうですが、良いポイントが沢山ありすぎて時間がいくらあっても足りないですね(笑)
初めて訪れた空知川上流部は、僕たちが到着した時間にはもう既に相当叩かれていたのでしょう。
もしも早い時間に入っていたなら、結果は違っていたのでしょうね。
次回(釧路川?)も宜しくお願いします。
Commented by タッド at 2009-08-31 07:01 x
韋駄天の名物「豚重」―本場帯広「豚丼」が食べたい!!!!!釣りもしたいし...うらやまし。。。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-08-31 18:54
ABUさん、こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。夏の終わりのような気持ちの良い本流でしたね。それにしても本流レインボーのビッグチャンスは残念でした。そんなトロフィーサイズの鱒にあの速くてトルクフルな十勝川の流れを下られる事を想像しただけで、心臓の辺りが痛くなってしまいます。
次回は道東の本流ですか?台風の影響でコンディションがあまり良くないように思えますが・・・?尻別川も気になっています(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-08-31 19:01
タッドさん、こんばんは。
これまで道内で名物と言われるいろんな豚丼や豚重を食べてきましたが、akaさんに教えてもらったここの豚重が私の中ではNo.1です。蒲焼のように味付けられた炭火焼の豚重はやっぱり最高で、もちろんお蕎麦も、ついつい無性に食べに行きたくなってしまいます。
ついつい食べ物の話になってしまいます…笑。
近いうちに秋の尻別川でお会い出来ると良いですね。
Commented by shucraft at 2009-08-31 21:38
Yunさんこんばんは!
土曜日はお疲れ様でした。なかなか釣れなくて参ってますが豚丼、中華と美味しい食べ物で満足しています♪
また行きましょう!!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-08-31 23:53
SHUさん、こんばんは。
土曜日は、こちらこそ、お疲れ様でした。
お昼は韋駄天の豚重に夕食は札幌ドーム前の中華の「パンダ」と、ちょっと1日のカロリー摂取量が多すぎるかなと心配になっている今日この頃です(笑)。
週末の行き先は雨量次第ですね。
Commented by jock at 2009-09-02 23:33 x
こんばんは。
あららっMKSトンボ返りしちゃったんですか?
ハイランダーまでとは・・・続きますね(汗)。
YUNさん釣り過ぎで負荷掛かり過ぎたのでは?(笑)
秋のアメマスまでに戻ってくると良いですね!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-09-03 00:54
jockさん、こんばんは。
#7/8のMKSの方は、かなり使用頻度で使い込んだので、いろんなところに無理というか負荷が掛かっていたのでしょう。戻ってきたばかりでタイミングがよろしくありませんが、こればかりは仕方がないように思っています。こちらは2週間程度で修理が終わるという話でしたから、秋のアメマスには間に合いそうですよ。
ハイランダーが折れてしまった時は、予想外だったので、ちょっとビックリしてしまいましたね。マイザーさんの話をfishordieさんから間接的に聞いたところによると、このスペックは80本ほど市場に出ていて、この1年半で折れて修理の為に戻って来たのは、私のロッドを含めて2本だそうです。原因は分かりませんが、折れたロッドはマイザーさんのところへ送っているので、そのうちに何らかの原因が分かるかもしれません。
保障については、送料などはもちろんかかりますが、使用によってロッドにトラブルが発生しても、修理の方は大丈夫なようですよ。