Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2019年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)
<Vol.700> フィールドテストロッド S2H15956-5 Highlander
d0029241_20525283.jpg



I do have a new 15'9" 5 pc 5/6 wt rod that I think would be great fun for
your anglers to use for your smaller river borne game fish on the larger
rivers of Hokkaido.

Grain window: 350 to 550.

Action: Progressive taper with a uniform power and flex from tip to butt

Speed of recovery: Medium fast

Most suitable lines would be:
  *The most suitable mid belly line would be our custom made SGS,
   or the CND GPS 5/6
  *Scandi: Custom made long head and grain matched SGS, or 5/6 AFS
If you wish I can send one for a field test.

Bob Meiser

マイザーさんから上記のメールが僕のもとに届いたのが今年の6月初め。もちろん断るはずもなく、是非ともお願いしますという内容の返事を返すと、先日カナダでのフィールドテストを終えたこのロッドが国際郵便で届けられた。

15フィート9インチの5ピース、ラインの番手指定は#4/5/6という低番手。
マイザーロッドの中ではいわゆるハイランダーシリーズに含まれる2009年モデルのスペイロッドということになる。
もちろんテストロッドであるから、カスタム仕上げではなく、スタンダード仕上げ。

ちなみに写真の上のロッドは、同じグレインウィンドウのS2H126456-4 Highlander。


d0029241_211947100.jpg



私が所有しているスペイロッドの中で最長のロッドとなるこのロッドに合わせるラインに悩んでいると、マイザーさんから以下の内容のメールが届いた。

This is a 4/5/6 wt rod Grain Window of 350 to 550

The CND lines will work very well on this rod … Some may like the 4/5
others may prefer the 5/6 <> I like the 5/6 at 432 grains

The Rio AFS lines will also work very well … Again: Some may prefer
the 5/6 others the 6/7 <> I like the 6/7 at 400 grains

I cut the 6/7 AFS head back 5 to 7 feet and use 15’ Versi Leaders
or Poly Leaders of various sink rates.

… We do the same with the SGS Scandi lines.

We do also have a custom SGS classic Spey line for this rod: A floating
mid length belly looped for 15’ Poly Leaders of various sink rates.

The SGS 6/7 would be ideal for me … It may be for you as well.

The best thing to do is experiment with various lines

Bob Meiser

いろいろとアドバイスをもらえるとやはり助かる。
個人的にはシューティングヘッド系のラインが好みだから、AFSあたりで少しテストしてみようかと思っているのだが・・・。


d0029241_2134218.jpg



実は個人的にマイザーロッドのスタンダード仕上げにも興味があった。
派手なフェザーインレイは省いてあるが、小さなジャングルコックがちょこんとさりげなく飾られている。バットラッピングは山吹色に近いイエロー、それにグレーとパープルを良い感じに混ぜたようなスレッドで仕上げてあった。カスタム仕上げを見慣れているせいか、最初はこの色の組み合わせがとても地味に見えていたのだが、時間が経つにつれて、この組み合わせもなかなか悪くないなぁとさえ思えてきた。


d0029241_21424323.jpg



個人的にはなかなかシックな落ち着きのあるスレッドのカラーだとさえ思えるのだが・・・。

リールシートはアルミ製。カラーは黒というよりも、どちらかというとガンメタルに近いもの。
確かにこれならトラブルは少なそう。でも、個人的にはやはりウッドインサートが好みかな。


d0029241_21484989.jpg



ラインを通して振ったわけではないので正確なインプレッションは語れないが、ティップはそれなりに柔らかく、バットに張りというかパワーのある感じ。きっと本流でスイングするウエットフライを鱒がテイクしてくれたら、ロッドが気持ち良く曲がって楽しいだろうなぁと思えた。でも5ピースも影響していると思われるが、やはり普段14フィート前後のロッドをメインに使っている僕としては、やはりロッドが長い分だけちょっと重いように感じた。もちろん、しばらく手にしていると気にならなくなる程度ではあるが・・・。
さて、まずはどこでフィールドテストしてみましょうか。


d0029241_2243229.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2009-08-07 22:08 | Custom Spey Rod | Comments(6)
Commented by tokyo_terry at 2009-08-07 22:21
Yunさん、こんばんわ!!
テストロッド、コレでスタンダード仕上げなんですか!?独特のグリップデザインといい、スレッドのカラーコンビネーション、フェルール付近のスレッドワークも凝ったデザインですね。
フェルールのデザイン隠れないように、テーピングする際にも見えるように透明のテープが使いたくなるほどです(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-08-07 23:24
terryさん、こんばんは。
帯広の友人が所有しているスタンダード仕上げのマイザーロッドも、これに似たような仕上げでした。もちろんテストロッドですので、私のネーミングは入っていません(笑)。
最近のマイザーロッドのグリップはこんな感じになっているようです。グリップの形状にバールコルクのコンビネーション、やはりデザインは個性的ですよね。
グレーに見えるスレッドも光の加減というか角度によってはパープルにも見えたりします。なかなか落ち着いた色ですよ。
ジョイント部分のテーピングは透明のビニールテープしか使っていません。カラーのビニールテープだとロッドの美しさが半減するような気がするものですから…笑。
スタンダード仕上げとカスタム仕上げ、値段の差は大体100ドル程のようです。
Commented by aichan at 2009-08-07 23:38 x
こんばんわ。このロッド気になるわ~。
テストの感想楽しみにしてます。
こちらの本流はやっとうす濁りまで回復してきましたわ。
もうちょっとかな。
Commented by jock at 2009-08-08 00:01 x
こんばんは。
噂のロッド届いたんですね!
是非今度振らせて下さい!
説明読んだ限りハイランダーにしては、柔らかそうな感じですね。
私好みかも!?(笑)
GPSの#5/6で振ってみたいです。

そうそう!デルタロングの#7/8仕入れたので、今度YUNさんのMKSに乗せてみて下さい。多分良い感じだと思われます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-08-09 09:59
aichanさん、おはようございます。
十勝川本流も少しずつ濁りが回復しつつあるようですね。近いうちに、またお邪魔すると思いますので、その際は是非ラインを通して振ってみて下さい。きっと気に入られるかと…笑。
昨日はオホーツクでのカラフトマス釣りの帰りに、渚滑川で初めて実際にラインを通してキャストしてみました。
シングルハンドを持っていると錯覚してしまいそうな12フィート6インチ、#4/5/6番のロッドに比べると流石にちょっと重いかもしれませんが、キャストし始めるとほとんどロッドの重さというのは気になりません。というか、メチャメチャ気持ち良くキャスト出来き、すっかり気に入ってしまいました。
ライン番手が軽いせいか、プレゼンテーションもとてもソフトです。
滝上町内を流れるC&R区間では12フィート6インチの方が扱いやすいですが、川幅の広いC&R区間よりもさらに下流域や、十勝川本流、それに尻別川本流ではきっと楽しめるロッドのように思いました。
マイザーさんが北海道というフィールドには合うかもといった理由がわかるような気がします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-08-09 10:20
jockさん、おはようございます。
カナダでフィールドテストを終えたロッドがやっと届きました。近いうちにそちらへもお持ちしますので、是非ラインを通して振ってみてください。
バット付近にはそれなりに張りがあり、50クラスの本流レインボーともやり取りできそうなパワーを持ち合わせていますが、ミッドからティップにかけては、とても繊細というかソフトに曲がってくれます。フローティングラインやシンクティップ、シンキングリーダとの組み合わせが楽しいかと・・・。
昨日はマイザーさんから以前に送ってもらったSGSスカンジSH(379グレイン、9.3m)と10フィートのシンキングリーダーとの組み合わせでした。若干軽いかなぁという感じもあったので、AFS#6/7(400グレイン)とシンキングリーダーとの組み合わせでも良いかと。
でも、伸びたランニングングラインがかなり長いので、キャスト時のランニングラインの絡まるトラブルを減らすには、ベリーの長いGPS#5/6の方が扱い易いかもしれません。こちらはSHUさんから近いうちにお借りする予定です。
デルタロングも仕入れられましたか。ベリーが長くなるとキャスト出来る自信がありませんが、是非今度試させて下さい。