Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

その他のジャンル
<   2012年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
<Vol.869> Saracione
d0029241_21382197.jpg



何の前触れもなくドアチャイムが鳴り、おそらく届くのは来週だろうと予想していたアメリカからの小さな荷物が自宅に届けられたのは土曜日の午後だった。

真新しいリールを手に入れたのは久しぶりのことになる。おそらく一番最後のリールは、今はもう僕の手元から離れていったけれど、LOOPのClassic だっただろうか。なにしろ、ここ最近の僕はというとUsedで古いHardyのリールの音色ばかりにすっかり魅了されていたものだから。もちろん今でも一番好きな音色に違いはないのだけれど。

Silver/Black、バーミンガムスタイル、S字ハンドルの組み合わせはSaracioneの3 3/4。
最後の最後までスプール幅がノーマルの1 5/32にするか、それともナローの15/16にするかで迷ったけれど、最終的には現行モデルのスプール幅で落ち着いた。
ディスクブレーキの効きは何ら問題はなく、肝心のクリック音もやや角が取れた官能的なサウンドを響かせてくれる。あえて難を言うならば、少々リールの重さがあることと、ルール幅が大きいということぐらいだろうか。
フィールドデビューは次の週末?もちろんそれはお天気次第ということで・・・。


d0029241_22273724.jpg



今日のBGM : Nina Kraviz / Colors

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2012-02-26 22:33 | fishing goods
<Vol.868> Colorful & Burred
2月21日、Used Tackle、更新しました。
d0029241_21285467.jpg



週末はフィールドにも足を運ばず、タイイングバイスの前に座ってコツコツとフライを巻いていた。
合計18本。特に18という数字に意味はないのだけれど、ふと気が付くとゆるりとコイル状の巻き癖がついていたMサイズのオレンジ色のチューブから18本も切り出していたからに他ならない。だからおのずと僕はフライの先端にCaps社のタングステン・コーンヘッド(Mサイズ)を留めるため、XSサイズの同色のチューブを18本切り出すことになる。

巻いたフライは僕がフィールドで一番信頼しているコーンヘッド仕様のチューブフライ。
もっぱら安価で手に入れやすいマラブーにコックフェザントランプやスペイコック、それに少量のシンセティックUVシェニールとフラッシャブーを使用している。泳ぎは申し分なくって、フワフワ、ユラユラと本流の鱒を魅了してくれるのだろう。何よりもフッキングした後にフックがフライ本体から分離してくれるのが、僕がこのフライを信頼している一番の要因だろうか。その点ではイントルーダーよりもこのフライの方が信頼性では一枚上なのかもしれない。

本流でのお気に入りはオーソドックスなカラーのブラックにブラック&オレンジ、それにオリーブだけれど、ここ最近足を運んだショップでは色鮮やかなキングフィシャーブルーのマラブーや新色のBurred(縞模様)colorのマラブーを見つけたものだから、僕もついつい色気を出してカラフルな配色でフライを巻いてみた。それにしてもフライのカラーの組み合わせは無限にあるのだろうけれど、いざタイイングバイスの前に座って頭に浮かんでくるイマジネーションの貧困さには、ちょっと悲しくなってしまうのだけれども。


d0029241_22103576.jpg






今日のBGM : Ketil Bjørnstad and Svante Henryson / Visitor


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2012-02-20 22:13 | 私的FlyTyingの愉しみ