Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
<Vol.810> cold wind 、そして十勝川のアメマス
d0029241_19123912.jpg



いつもなら、はめているのことさえつい忘れてしまう柔らかなフリース地のグローブがやけに存在感を主張する。僕の指先は朝からすでに痺れて感覚が鈍っていたから、ただ単に今まで気付かなかっただけのかもしれない。それだけこのフィールドには釣り人も夢中にさせる何かがあるのだろう。本流を上流から吹き抜けていく北西の風は相変わらず冷たく、そして強い。僕のはめたフリース地のグローブの濡れた下半分は十勝川の冷たい風に吹かれて、いつのまにかフローズンシャーベットのように凍りついていた。
2月26日の土曜日、ほぼ2ヶ月半ぶりになるのだろうか、シェフさんとアイスバーンの峠を越えて十勝川本流の下流域を訪れる。

ニヤッとしたシェフさんの口から突然、実は1月末にマイザーロッドをカスタムでオーダーしたと聞いて、僕は十勝川の大きなアメマスに出合うことよりも正直驚いたのかもしれない。知床の朝焼けというイメージでコスメが仕上げられるカスタム・ロッド(S2H14067MKS)が彼の元に届くまでにはあと2ヶ月ほど。きっと今から届くのがワクワクなのだろうに違いない。確かに僕もそうだったから。


d0029241_19443480.jpg



きっと先週の季節はずれの暖かさで、氷に閉ざされていた十勝川の下流域のフィールドは、すでに開いていたのだろう。白い雪原にはたくさんのアングラーの踏みあとが残されていた。
十勝川の風は一日を通して弱まることがなかったし、ガイドの氷付からやっと解放されるということも訪れなかった。
ティップが折れたリペアから戻ってきたS2H14078MKSをフィールドで手にするのはこの日が2度目になる。ラインはsink2/sink4のスカンジヘッド(VISION)。風の影響で少し濁りが気になるけれど、いつものように少し長めに巻いたチャートリュースとオレンジをメインにしたコーンヘッド仕様のチューブフライやイントルーダーをティペットの先に結ぶ。

グゥンという鈍い衝撃はいつだって不意に訪れる。
ロッドティップはアメマスの激しいヘッドシェイクで何度も水面に突き刺さろうとした。
リールのスプールがいつの間には凍り付いていて、一瞬ひやりとする。
それでもまだまだ活性が低いというわれる2月の十勝川で、ドーナツ状の大きな白い斑点を2度ほど僕は見ることが出来たのは幸運なことだったのだろう。

2月の十勝川に吹く風は、何はともあれこの上なく冷たかった。


d0029241_2074426.jpg



今日のBGM : Nicola Hitchcock / everything



今日のSilent Movie


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2011-02-27 20:12 | spey fishing | Comments(6)
<Vol.809> 2月の尻別川
d0029241_22203729.jpg



"S2H1396S-5 Custum build"

スレッドワーク、それにリールシートのウッドといい、とにかく鮮やかなブルーが新鮮に映るマイザーさんから届けられた新しいロッドに初めてラインを乗せてフィールドでキャストしてみた。
ラインはSkagit Compact 420grに7wt 15' Type6の組み合わせ。
MKSのアクションに慣れているせいか、ティップの軟らかさに最初は戸惑いを隠せなかったけれど、少しずつロッドのアクションに僕の身体のリズムが慣れてくると、ロッドはおのずと心地よいキャストフィールをもたらしてくれる。
でも何はともあれ、新しいロッドというのはやっぱりワクワクするなぁ。

時折冬の風が空へと一直線にスーッと伸びた河畔林の枝を左右に揺らしながら、その存在感を強くしていく。
冬らしいサウンドをフィールドで耳にしたのは久しぶりなのかもしれない。
空は相変わらず薄い灰色の雪雲に覆われていた。
2月の雪が、本流が奏でる微かな音色に混じって、風の中でフワフワと舞っていた。

栄橋の下で、たった一度だけアタリがあった。
僕はこの冬をはさんですっかり鱒の躍動感というものから遠ざかってしまったような気がする。
まぁ、それはそれで仕方がないことなんだろうけれど、新しいロッドが持つポテンシャルを僕が感じ取るのはもう少し先のことになるのかもしれないなぁ。
そんなことを考えていると、2月のフィールドは、どことなしか霞んだように僕の目に映ったのだった。


d0029241_22484993.jpg



今日のBGM : De Wayon / "Nyekese"



今日のSilent Movie


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2011-02-20 22:58 | spey fishing | Comments(8)
<Vol.808> slow fishing silent movie
d0029241_1105558.jpg



2月の太陽の日差し、本流の奏でる音色、肌で感じるほのかな風、雪の眩しさ、それに手にしたスペイロッドが思っていたよりも軽くてしなやかだったことなど・・・。
フィールドに佇むと、どれをとっても、なぜかしらとても新鮮に感じられた一日だった。
昨年の12月に訪れた十勝川以来になるから、僕にはほぼ2ヶ月ぶりということになる。
約60日間というブランクは、決して長いというわけではないけれど、タックルの準備ひとつをとっても、全てのリズムはまるで油が落ちてさび付いた歯車のようにぎこちないものとなっていたように感じる。
身体が無意識に動いていたものを、いちいち頭で思考しなくてはいけない、もどかしさ。
でも、自分自身でもおかしいぐらいに自然と笑いがこみ上げてくる。

どれひとつをとっても、くもりひとつない心地よさだった。
2月の青空は僕にフィールドへと足を運んだことが間違いではなかったことを知らせてくれる。
釣りってこんなにも楽しいことだったんだろうか。
2月の尻別川での釣りは、僕にそんなことをジンワリと感じさせてくれた。


d0029241_139181.jpg



今日のBGM : STAFF BENDA BILILI / Sala Keba



今日のSilent Movie


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2011-02-13 01:52 | spey fishing | Comments(16)