Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<   2005年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧
<Vol.14>支笏湖でCafeオープン
 4月最後なので、河口規制も入るから島牧にするか、それとも道東まで遠征するか、最後まで迷ったが木曜の飲み会の疲れ(最近、肝臓のアルコール分解能力が低下しているのを痛感する)がまだ抜けきらないのと天気があまり良くないようなので、今回は遠征を見送る事にした。
 でも昼前から、天気が回復しそうだったので、Bさんを誘って支笏湖に行ってきた。

 今回はオコタンインレットに入る。オコタンに入る前から天気は良くなり、着いた時には快晴だった。オコタンからフレナイ方面には何人かのフライマンがロッドを振っているのが見える。
 相変わらずライズも見当たらないので、blackのマドラーゾンカーやoliveのウーリーバガーなんかをtypeⅡのラインで引っ張るが一向にアタリも無く、結局ノーバイトだった。

 最初からまったりムードだったので、湖畔でゆっくりBさんとcoffeeをいれて飲みながら、しばしcafeオープン。去年の古宇川での鮭釣りの話や、印象に残っている魚の話をして盛り上がった。

 それにしても、鳥の囀りが、とても印象的な支笏湖だった。

 6月に入ったら、フレナイ方面にでもセミフライを浮かべに行こうかな。かけ上がりが近そうだから、大きなブラウンが釣れるかもね。
d0029241_1815099.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-30 18:03 | fly fishing | Comments(2)
<Vol.13>coffee
 coffeeは普段でもドリップしてよく飲みますが、それにしても不思議なもので、自分が丁寧に落としたものより、誰かにいれてもらったcoffeeの方が美味しく感じるのはどうしてでしょうか?

 最近我が家では、下の息子がcoffeeをいれてくれるようになりました。
 まだ小学生なのですが、とても丁寧にいれてくれます。そんな姿を眺めていると、なんとなく、彼も大きくなったものだなぁと、ほのぼのとした気分になってしまいます。
 ちなみにcoffee1杯につき10円のアルバイト料というかお駄賃を払わなくてはいけません(笑)。

 そんな訳で、一日に何度も息子に「コーヒーいれようか?」と聞かれると、お腹がきつくて困ってしまいます。
 
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-29 12:02 | 雑記 | Comments(2)
<Vol.12>PERNOD
d0029241_23104269.jpg
 今日の話題は、Fly fishingでもEliseでもなく、私の好きなリキュールの話。

 まだ貧乏学生だった頃、楽器を買うのにお金が必要だったのと、もしかしたら自分の知らないお酒が自由に飲めるんじゃないかというやましい気持ち(笑)もあって、ススキノのあるBarでアルバイトした事がある。そのBarは今はもうないが、料理でも名が知れていて、厨房にいた二人の女性はそれぞれススキノと円山に料理とお酒の店を構えて今でも繁盛している。

 私はそのBarで、カウンターとホールを任された。カウンターの後ろの棚には予想通り私の見た事も聞いた事も味わった事もないそれぞれが個性的で特徴的なラベルのついたボトルが整然と並んでいた。注文が入ってもカクテルなんて作った事なんかないので、レシピ本をこっそり見ながら作ったものだった。でもそこで、ジンはジンでも色々なジンがあり、それぞれが個性的な事、同じジンを使ったカクテルでも、使うジンによって全く味が変わる事、同じマティーニでも作る手順やさらにはステアする回数で味が変わるなんていう事も分かった。今では、飲めればどうだっていいじゃないのと思うが、あの頃は作り手のこだわりみたいなものに触れたような気がした。

 ジン、ウォッカ、ラム、テキーラ、バーボン、ブランデー、ウィスキーなど沢山の種類があったが、その中でもそれぞれが個性的で、特に私の興味を引いたのがリキュールだった。そんなリキュールの中でも一番目を引いたのが、フランスのリキュール、ペルノだった。

 最初のペルノの印象は、何だこの匂い、ひまし油みたいだ、だった(笑)。でも、グラスに氷を入れてペルノを注ぎ、さらに水で割ると、チャートリュース色のペルノが白濁してなんともいえない毒々しい色になる(笑)。成分にアニスが入っているためか、ちょっと香草臭い感じとほんのりと甘味があって、私は病みつきになってしまった。

 時々思い出したように行きつけの酒屋で買うが、たまに飲むと、やっぱりまずそうな匂いだと思ってしまう(笑)。
d0029241_23115032.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-27 20:23 | liquor | Comments(2)
<Vol.11>今年初の支笏湖
 午後から天気も良かったので、今年に入って初めての支笏湖に行ってきた。
d0029241_2062511.jpg 国道沿いには、常連さん達の車が停まっている。この辺りも良いのかなぁなどと考えながら、美笛河口まで車を走らせた。美笛河口にはフライマンが2人。天気は良く、風は右から左、湖面はちょっと波が立っているかな程度。取り敢えずライズは無い。河口左のフライマンの横に入る。久しぶりのセミ・ダブルなので、なかなか感が取り戻せずタイミングが合わなくてキャスティングトラブルの連続。ため息ばかりが出てしまう(笑)。

 釣れそうな気配が無いので、キャンプ場の方まで歩いてみた。ここでも虚しくキャスティング練習を繰り返す結果になってしまった。でも久しぶりの支笏湖、やっぱりいいね。

 美笛河口に戻りながら、ゴミ拾いをした。空き缶やリーダーのパッケージ、ライン、ビニール袋など結構落ちている。この環境を残すために自分が出来る事は、ゴミを捨てない、見つけたら拾うぐらいかな等と自分でも赤面しそうなぐらいカッコイイ事を考えながら、トボトボと歩いた。

 美笛河口には誰もいなかった。水量はそうでもないが、川は結構濁っている。河口の横でキャストするが、ノーバイト。そのうち河口の流れ出しや自分の周りでライズが始まった。ライズの主は、ウグイだということは百も承知なのだが、やっぱりそこは釣師の性、確認しないと気がすまない。そこで数回キャストすると、アタリが・・・。すんなり上がってきたのは、予想通り30cmぐらいのウグイだった。今年も宜しくね、頼むから僕のセミフライには出ないでねとそっとリリースして、帰路についた。
      なんとなく今日は、slow fishingだったような気がするね(笑)
d0029241_20322322.jpg
 
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-26 20:38 | fly fishing | Comments(5)
<Vol.10>Barbour Spey Jacket
 以前、東京に出張にいった際、南青山のアングラーズ・ブックという釣り関係の洋書Shopに立ち寄った事がある(以前、菊地仁志氏がFlyFisher誌で連載されていたアングラーの椅子でも取り上げられた事があるが、残念ながら閉店されたようだ)。そこで、「Trout&Salmon」という世界のFly fishingを取り上げた写真集を1冊を買った。その図鑑のような分厚い写真集の中で、ダブルハンドのロッドを抱えた釣り人が着込んでいるBarbour社のSpey Jacketが、僕にはとても格好良く映った。あの深緑色のジャケット良いなァ・・・。8年ぐらい前に、思い切って札幌の秀岳荘で注文してみた。しばらくして、注文した品物が届いたと言うので受け取りに行った。初めて手にしたSpey Jacketは、自分に似合うかどうかはさておき、予想通り格好良かった。あのベタベタしたオイリーさは別としても、あの臭い以外は・・・(笑)。

 しばらくは、自己満足もあり、我慢して使っていたが、釣行の度に深い所までウェーディングし、使った後もしっかり乾かさないものだから、インナーのあの嫌な臭い、つまりかび臭くて、雑巾くさい臭いが、だんだんと強くなってきた。その上、嫌な臭いはJacketの下のシャツやフリースにまで移ってしまう。だから、せっかく買ったのに使う機会がほとんど無くなり、車のトランクの隅に追いやられていった。そして、これが増す増すあの臭いを増殖させる結果となってしまった(笑)。

 今年はあのJacketを、しばらくぶりに着てみようと車のトランクから引っ張り出してみると、あまりにも臭い。どうしようか?インターネットで調べてみるが、汚れたら濡れたタオルで拭く、洗ってはダメなどとしか書いていない。臭いの元はインナーなんだけれどもなぁ。仕方が無いので、覚悟を決めて洗濯機に洗剤をたっぷり入れ、さらにお湯で3回った(笑)。

 オイルは綺麗に落ち、臭いも無くなった!でも、中のインナーはちょっとボロボロに。自分でインナーを手縫いして、作業完了。

 秀岳荘でオイルを買ってきて、湯煎して、再度オイルで手がベトベトになりながら塗り直し、ドライヤーでオイルを溶かしながらまんべんなく染み込ませた。これもまた結構大変な作業だった。
 これで、今年は久しぶりに気持ち良くSpey Jacketが着れそうだ。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-25 20:57 | fly fishing
<Vol.9>支笏湖までドライブ
 昨日の天気とはうってかわり、今日は朝から快晴。春の陽気に誘われて、支笏湖まで、冬眠明けの慣らしがてら、ちょっとドライブに行ってきました。
運転しながら、デジカメで写真を撮るのは難しいですね(笑)。山肌には結構雪が残っています。
d0029241_2015785.jpg

ポロピナイまで行ってきました。久しぶりに、オープンで走ったので気持ち良かったです。
帰りは恵庭経由で帰って来ましたが、途中すれ違ったオープンのMG-Bの方に手を振られて、ちょっと照れてしまいました。
d0029241_231614100.jpg

支笏湖は、風もなくベタ凪だったので、美笛あたりには沢山の釣り人がいるんでしょうね。
こんな陽気なら、ドライフライで出るかもしれません。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-24 16:02 | my lotus elise | Comments(2)
<Vol.8>あきらめが悪い
 無意識で、携帯のアラームを止めていたようだ。時計は9時をチョと過ぎた辺りを指している。やっぱり、疲れが溜まっているのかな。窓の外を見ると、相変わらずミゾレみたいな雪が降っている。今日はゆっくり休もう。

 そう考えたのも束の間、やっぱりせっかくの休みだから何かしなければ・・・。結局、カッパを着込んで庭に出て、冬囲いをはずしたり、雑草取りを始めてしまった。黙々と作業をしながらも、もし支笏湖にでも行っていたらなどと空想している自分がいる。本当にあきらめの悪い釣り師だと自分でも思う(笑)。

 結局、釣りには行かなかったので、去年の今頃支笏湖で釣ったブラウンの画像を1枚。美笛キャンプ場近くで、ラインはtypeⅡ、フライはblack/oliveのマドラーゾンカー・キールタイプ。あの日も天気は良くなかったと思う。
d0029241_1491155.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-23 14:14 | fly fishing | Comments(2)
<Vol.7>週末は?
 仕事が終わって帰宅しようと外に出ると、寒い。車の外気温計は0℃。ミゾレみたいな小雪が舞っている。天気予報では明日も天気は良くないそうだ。日曜は仕事なので、明日は釣りにでもと思っていたが、気持ちが萎えてしまうね。
 職場の若い子達が、風の強かった水曜日に千走川河口に入って、ルアーでだがサクラを2本かけたそうだ。フライでもいけるかな?そういえば、サクラ用にと大きめのフックに巻いた試作品のド派手なミノーがあったはずだし。
 
d0029241_22222630.jpg

 島牧にでもと思っていたが日曜に疲れを残したくないので、のんびりと近場の釣れない支笏湖か千歳川にでも行ってみるかな?
 いっそのこと、ゆっくり起きて庭いじりか、それとも道路が乾いていたらエリーゼで近場でも走ってみるかな?
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-22 22:26 | my lotus elise | Comments(0)
<Vol.6>今日こそslow fishing
 「Slow Food」、「Slow Life」、「Slow Style」など、Slowという単語をkeywordにした言葉はあるが、今回ブログをはじめるにあたって、タイトルを敢えて「Slow Fishing」としたのは、自分への戒めと希望の意味が強い。今でも自分の釣りのスタイルは「Fast Fishing」だと思う(笑)。つまり、せっかちで余裕が無いのだ。

 釣り場に向かう前は、過去の釣果や情報を集めて、いろいろ妄想が膨らみ、fly boxにはこの日のために巻いたflyがぎっしり詰め込まれて準備万端。車に乗って釣り場に近づくにつれ、ついついアクセルに力が入ってしまう。

 釣り場に着くなり、そそくさと準備を済ませ、我先にと釣り場に向かい、「釣れない、釣れない、魚が居ない」と嘆き、flyが後ろの木の枝に引っ掛かって無くなればチィと舌打ちし、吸ったタバコの本数はいつもの2倍以上、釣り場の景色を楽しもうといった気持ちは、すでにどこかに吹き飛んでしまっている。いいのが釣れたら1杯ひっかけようと、ポケットにはとっておきのシングルモルトを忍ばせておくが、いざ釣れても「さぁ次だ」と飲んだためしもない。

 朝から晩まで釣りをして、帰る時間になると、カミさんの怒った顔が(別に怒ってはいないのだけれども)脳裏をよぎり、帰りの車の中で睡魔に襲われながら、これまたついついアクセルに力が入ってしまう。自分でも何をやっているんだろうと思う。

 ただ単純に釣りが好きだから、あのアタリを待っている時の無の境地というか静寂さから、突然グン、バシャという合図とともに動というか躍動に変わる瞬間がたまらないから釣りを続けているのだけれども、出来ればもう少しのんびりとゆとりを持って釣りをしたいものだ。こんな自分への期待を込めて今日のブログのタイトルとした。
                     今日こそSlow Fishing
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-21 19:11 | slow fishing | Comments(4)
<Vol.5>無伴奏チェロソナタ
 基本的に火曜日の午後は仕事がOFFなので、シーズン中は支笏湖や近郊の河川でロッドを振っている。そして、シーズン・オフになると、行きつけのFLY・Shopに顔を出したり、書店や輸入CD・SHOP巡りをする事が多かったが、最近は、中央図書館に行く回数が多くなった。

 中央図書館の2Fには、視聴覚コーナーがありクラッシクを中心としたCDが沢山置いてある。その上有り難い事に2枚までだが1週間貸し出してくれる。

 学生の頃から、Bachの無伴奏チェロソナタが好きで、あの頃はカセットテープに録音してテープが伸びるぐらいまでよく聴いていたものだ。チェロの音色が好きで、どことなくゆったりとした気分になれるのが良かったんだと思う。中央図書館には、沢山の無伴奏チェロソナタのCDがあり、チェロ奏者によってずいぶんと印象が違うものだなぁと感心させられた。Pablo Casals、Mstislav Rostropovich、Yo‐yo ma等どれをとっても個性的だと思う。でも、その中で偶然借りたJonas Starkerというチェロ奏者のCDは、聴いたとき思わずウ~ンと唸ってしまった。とても荒削りというか熱い演奏なのである。激しく弦と弓とが擦れる音と奏者の息づかいは、バロックのヘビメタなんじゃないかと思ってしまったぐらいだ(笑)。個人的な好き嫌いはあるが、お勧めの1枚かな。何といっても無料で借りれるからね。

 釣場に向かう車中ででも、はやる気持ちを鎮めるのにいかがですか?
d0029241_20285097.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-04-20 20:33 | music | Comments(2)