Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.657> ある種の疑問と嬉しい知らせ
今日のBGM : ALMAMEGRETTA / Why Not
d0029241_0522339.jpg



いつから釣り人は、釣りに出掛けることを、「出撃する」と表現するようになったのだろうか。


今の僕にとって休日に鱒釣りに出掛けるということ。それは、見えない何かに追い立てられる慌しい日常生活の時間の流れから、もしかすると唯一解放される瞬間であり、また時には独りでもあり、時には心許せる友人達と一緒だったりもする、フィールドへの小さな旅であったりする。そして、そんな様々な出会いが詰まった小さな旅の思い出は、僕の記憶というページの中に、一枚、また一枚と大切に仕舞いこまれていく。

いろんなサイトや釣り関係の文章の中で、魚釣りに出掛けることを、「出撃する」と表現されているのを目にする度に、僕の心の中で暗鬱というかあと味の悪い気分が芽生えるのは否めないこと。
ふとした瞬間に、「魚釣りに敵はいるのか」という素朴な疑問さえ湧きあがってくる。
もちろん表現する側に、深い意味や意図がないことは重々承知しているつもり。
でも、こういう戦いというか戦争にまつわる表現を、以前はあまり目にすることはなかったように思えてならない。おそらくインターネットが私達の日常生活の奥深いところまで入り込み、様々な人がインターネット上でいとも容易く表現出来るようになってから、こういった表現を頻繁に目にするようになったと思えるのは僕だけなのだろうか。
それにしても、あまりにも表現が安易過ぎるようにさえ思える。

もちろん表現というものは自由なものだし、もしかしたら、あまりナーバスになる必要は無いのかもしれない。それに、仮にこのことが、別の意味でさらにエスカレートすれば、どこか寛容さみたいなものは失われ、「言葉狩り」に近い危惧さえはらんでいると僕には感じられる。


やっぱり言葉というか表現することってなかなか難しいなぁとさえ思える今日この頃、こんな僕にもちょっとした嬉しい知らせが届いた。

昨年末にオーダーしたMeiserの2本のカスタム・スペイロッド、それらのロッドがやっと組み上がり、今日発送したという知らせがマイザー氏より直接メールで届いたのだった。
今回はマイザー氏の好意もあって、そのうちのロッド1本の代金は僕がブログで使った写真の何枚かとトレードということだったのだが、さらに嬉しいことに、最近マイザー氏とその仲間内でプロデュースしたという、僕がオーダーした2本のスペイロッドにマッチしたスカンジナビアン・シューティングヘッドも2本同時に発送したという内容だった。
もちろん、あと数週間で届くロッドもどんな出来映えなのかワクワクするぐらい楽しみなのだが、詳しい情報がほとんど手もとに無い新しいラインに関しても、一体どんなテーパーで重さはどれぐらいと興味は尽きないのである。

まぁ、ともかく本格的なシーズンが始まる前にロッドとラインが無事に届くという知らせにホッと胸を撫で下ろしつつ、僕は荷物が届くまでの数週間をじっくり楽しもうと思っている次第。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2009-03-28 03:07 | slow fishing | Comments(15)
Commented by tommy at 2009-03-28 21:00 x
Yunさん、こんばんは。お久しぶりです。
今回のエントリー、僕も最近感じていることと全く同じだったので思わずコメントしてしまいました。
それは、「言葉の持つ力というのは、自分の想像以上に強い」ということです。
僕らが何気なく発した言葉でさえ、(あるいは口に出さなくても、感情を持つ事ですら)大きなエネルギーとなって伝わってしまう・・・良いことも悪い事も。

そして、それが結果的にあらゆる事象を左右してしまう、という感じがしております。
つまり、自分の発した言葉や感情、行いは全て自分に返ってくるんですよね。
それに気付かず、人は運・不運でやり過ごしているだけではないか?とも。
そして、Yunさんのような綺麗な心を持つ方には、今回のような幸運が舞い込むのは当然、だとも思います。
本当に上手く言えませんが(笑)またも素晴らしい体験をなさったそうで。楽しみですね。
僕も出撃とか言ってましたね。そういえば・・・。それがフィールドで遊ばせてもらっている者の態度ではないですよね。確かに。反省です。

追伸:しかし最近、どうもシンクロニシティってやつが多いような気がします(笑)


Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-28 22:55
tommyさん、こんばんは。こちらこそ、お久しぶりです。
もう少ししたら、新緑の美しいフィールドで再会出来そうですね。
なかなかコメントし辛い内容だったかもしれませんが、コメントをいただき、ありがとうございます。
実はこれでも、かなり慎重に言葉を選びつつ、伝えたいことが、きちんと伝わるかどうか不安になりながら書き進めた次第です。上手く伝わっていると良いのですが・・・。
仰るように言葉の持つ力というものは、良い意味でも悪い意味でも、想像以上に強いものかもしれませんね。時にはそれに、無意識や潜在意識の何かしらが加わっているような気がしたりもします。言葉には、それを添えることによって相手を感動させたり癒したりする力もありますが、時には予期せず深く傷つけてしまうこともあるかもしれません。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-28 22:55
続きです。
表現したり語ることはもちろん自由ですが、時にはそれを内省したり、別の視点から眺めることも必要かもしれませんね。それでも、もちろん誤解を受けることもありますが・・・。私も、フィールドで遊ばせている者として、謙虚な気持ちを保ちたいものです。

私にも邪心や欲があり、決して綺麗な心を持っている訳ではないのですが、今回のロッドとラインの件は、本当にラッキーでした。きっとここでマイザーさんのロッドを頻繁に紹介していたからだと思います。
一体どんなコスメのロッドに仕上がってくるかは全く想像できませんが、届きましたらロッドとラインについて紹介してみようと思っています。
P.S.私も時々、シンクロニシティというものを感じることがあるんですよ。不思議なものですよね。
Commented by ミッキーフィン at 2009-03-29 11:30 x
こんにちは。Yunさん。
文章ってやっぱり一筋縄ではいきませんね。blogはその人柄がたっぷりと詰まっています。色々な人がいるものですよね、ほんとに。わたしもその色々な人の一人ですし、フライのことを戦力とか言ってますし…。安易ですね…。不特定多数の方が訪問される以上、それは日記ではあるけども情報源であり、ともすれば釣り人に対する誤解を招いてしまうことになりかねない…。
Yunさんの素敵な文章の裏には、そんな葛藤があるのですね。私も気をつけなくては…。
Commented by 大ファンです。 at 2009-03-29 22:09 x
いつも楽しく拝見しています。
YUNさん独特のブログの雰囲気とセンスが大好きです。
ところでYUNさんは真冬も釣りにいかれてるようですが、どのようなインナーですか?また、どこのウェーダーが暖かいですか?もしよろしければ教えて下さい。
Commented by タッド at 2009-03-29 22:29 x
そうしましたら、この場で拝見できますね。楽しみ♪
Commented at 2009-03-30 01:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 読ませてもらってます at 2009-03-30 10:08 x
こんにちわ  と書いて平気な人も大勢います。しかしながら、何の実害も発生していません。
Yunさん自身も、混沌としたカオスと酷いトートロジカルレトリック言葉をお書きになっています。
出撃 撤収 リベンジ 撃沈などなど、それと忙しい に類することばでしょうか。Yunさんが使いたくない言葉は私も使ったことはありません。
でもレトリックをああこう言うのは止めておいた方が懸命だと思っています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-30 11:29
ミッキーフィンさん、こんにちは。
顔の見えない、文字だけのコミュニケーション、やはりなかなか難しいものがあるように感じます。
私は個人的にいろいろと迷ったり悩んだりもしますが、あまり表現や言葉選びに慎重になりすぎない方がいいのかもしれませんね。もちろんバランスというものもあるでしょうが、言葉の持つ表面的な部分だけにとらわれてしまうと、本当に伝えたいことや感じたことまでもがくすんでしまうようにも思えてしまいます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-30 11:50
大ファンです。さん、こんにちは。
はじめまして。拙いブログですが、宜しくお願いいたします。
あまりインナーウェアにはこだわっていませんが、真冬は厚手のネルのシャツとフリース・ジャケットを中に着込んでいます。数年前にアウトレットショップで購入したパタゴニアの旧SSTジャケットを使うようになって、ダウン・ジャケットなどはすっかり着なくなりました。風さえ中に入り込むことを防げれば、意外と暖かく過ごせています。
ウェーダーはここ数年来、PMDの5mm厚のネオプレーン・ウェーダーを愛用しています。ブラウンというカラーも気に入っていたのですが、最近ブーツ部分にトラブルがあって、メーカーで有償でブーツ部分を交換してもらいました。ただ、真冬だとウェーディングした場合これだけだと結構寒いので、中にユニクロで買ったフリース地のパンツを、ソックスは分厚いソックスとネオブレーンのソックスの2枚重ねです。
参考になれば幸いです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-30 11:57
タッドさん、こんにちは。
オーダーした新しいスペイロッド、ともにハイブリッドというアクションも楽しみなのですが、それ以上に、「爽やかな初夏のイメージ」といったような、大まかにしか説明しなかったコスメの方が気になっています。
きっと届くのは、もう少し先になると思いますが、私も楽しみです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-30 12:08
鍵コメさん、こんにちは。
お久しぶりです。コメント、ありがとうございました。
今年もフィールドでお会い出来るのを楽しみにしております。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-30 12:23
読ませてもらっていますさん、こんにちは。
はじめまして。コメント及びアドバイス、ありがとうございました。
私にも好きな言葉と好きではない言葉とがあります。特に私は、どちらかというと偏った言葉や表現を使う傾向が強いようですね。もちろん、使われる言葉や表現が、即座にそれを使う方の人柄そのものを表すものではないことは十分承知しているつもりです。ただ、最近そんな傾向が強いなぁと感じ、書き綴ってみました。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by nita@活動停止中 at 2009-03-30 21:19 x
御無沙汰してます。
目をつけていた12'6"は非常に興味がありますね。
私はHighlanderで、と思っていましたがちょっとハイブリッドのアクションも気になります。
それと出撃云々については特に本州の櫻鱒アングラーに多いのではと思います。
そりゃもうある種決死の覚悟で行きますからね(笑)。
1シーズンで数バイトあれば御の字、しかしこういう環境に向かい合うしかないのが悲しいところです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-03-30 23:25
nitaさん、こんばんは。
活動停止中ですか?きっと何かとお忙しいんでしょうね。
12'6"の#5番は、最初Highlanderにしようと考えたのですが、マイザーさんの薦めや友人の手にしたロッドもHighlander-Hybridだったこともあり、こちらをオーダーしてみました。
なぜかしらHybridという名称には興味がついついそそられてしまいます。そんな訳で、もう一本は14'の#6/7番でMKS-Hybridです。
ロッドは税関に届いたようなので、手もとに届いたらアクションやコスメなど印象をお知らせしますね。

私も気にしなければ普通に使っていたのかもしれません。
きっと自分自身を鼓舞するために使われているのでしょうね。