Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.631> Flies for White-spotted char / No.16~No.27
今日のBGM : Suba / Felicidade
d0029241_1451085.jpg

                     No Name No.16
                フックサイズはサーモンフックの#4
              ウィングにはフォック・テイルのオレンジと黒
        アークティック・ランナーよりも手頃な値段なので最近よく使うかな


d0029241_14112891.jpg

                     No Name No.17
                フックサイズはサーモンフックの#6
             オレンジにグリーン、ブルーの組み合わせは、
       普段はめったに使わない組み合わせ、ちょっと新鮮な気分で巻いてみる


d0029241_1418652.jpg

                     No Name No.18
                フックサイズはサーモンフックの#6
             ボディの配色を変えただけで、印象が少し変わる


d0029241_1421563.jpg

                     No Name No.19
                フックサイズはサーモンフックの#4
           少しフックサイズを大きくしたNo.18のバリエーション
          アンダーウィングに少量のポーラー・ベア―を入れてみる


d0029241_14244429.jpg

                     No Name No.20
                フックサイズはサーモンフックの#4
          たまには気分を変えて黒のWet flyも面白いかもしれない
     スロートにはブルーのギニアフォール、カラーには黒のコック・フェザント・ランプ
               本流のレインボーにも気に入られるかも


d0029241_14302876.jpg

                     No Name No.21
                フックサイズはサーモンフックの#4
      ウィングには黒のフォックス・テイル、トッピングにはピーコック・ブルー・ネック
           不思議なものでこれだけで全体的な印象が少し変わる


d0029241_14344239.jpg

                     No Name No.22
                 フックサイズはスペイフックの#5
         ハックルにはチャートリュースのマラブーをお好みで3~5回転
             カラーにはオレンジにダイドされたヘロンを使用
          チャートリュースをゴールデン・オリーブに変えても面白そう


d0029241_1441090.jpg

                     No Name No.23
               フックはVARIVASのStreamer#6~8
             十勝川では定番のビーズヘッド仕様のウーリー
            僕はウェイトの量によってスレッドの色を変えている


d0029241_14453860.jpg

                     No Name No.24
                  フックはOwnerのSSW#6
              ビーズヘッド仕様の小さなIntruderパターン


d0029241_14504384.jpg

                     No Name No.25
                 フックはOwnerのSSW#4~6
               これもNo.24のバリエーションのひとつ
        前後でマラブーの配色を変えれば、バリエーションはさらに広がる


d0029241_14545235.jpg

                     No Name No.26
                 フックはOwnerのSSW#4~6
            黒のこのInteruderパターンは尻別川でもよく使う


d0029241_14573713.jpg

                     No Name No.27
               フックはGamakatsuの管付きチヌ#5
           コーンヘッド仕様のIntruderパターンのチューブフライ
      1inchに切り出したアルミチューブにブラス製のコーンヘッドの組み合わせ
          十勝川ではタングステンのコーンヘッドはめったに使わない
              このパターンの時はオーストリッチをよく使う
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2008-11-22 15:05 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(10)
Commented by Masaki_S at 2008-11-22 16:16 x
ふふふ
これを機会にYunさんのフライボックスの中身をパクッてしまおう(笑

そうそう、大物狙いの方はがまかつ率が高いとか?
値上げ前と言う事もあって、餌釣りを止めて以来ですから15年ぶりくらいに買ってみました。

btw
フライ本体(釣り針のフライ)の話になると、めっきりコメントが少ないような?
このHPを巡回している方達は、巻く時間があるなら現場に走り出してしまう方が多い、と言う事でしょうか?(笑

ちなみに僕ががまかつのフックを買ったのは2週間前。
それほど釣行回数が多いタイプではありませんが・・・
ええ、勿論、まだ開封していませんよ?(笑
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 16:34
Masaki_Sさん、こんにちは。
今回はほとんどが初めて巻いたフライばかりなので、鱒に好かれるかどうかはフィールドで結んでみないと何とも言えません・・・。
でも、最後の方のビーズヘッド、コーンヘッド仕様のものは、釣り人によって好みはあるかと思いますが、十勝のアメマスにはずいぶんと好かれました。
フックのがまかつ率が高いんですか?それは知りませんでしたが、コストパフォーマンスは良いようですね。
そういえば私の場合、Intruderパターンの場合はOwnerのアップアイ、チューブの場合はがまかつのストレートアイの使用率が高いかもしれません。
この手のエントリーにはコメントが少なかったですか?そういえば、あまり気にしていませんでした。
どちらにしても、せっかく1本巻いてもフィールドでロストしてしまうと、すっかりそのフライの記憶が脳裏から消えてしまうので、あとから役立つようにと今回はエントリーしてみました。
Commented by akiranspey at 2008-11-22 16:55
YUNさん、こんばんは。
いろいろ準備されましたね(笑)
僕はストックのフライで挑みます。
あと1時間後に出発です!よろしくおねがいしま~す!!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 17:02
akiranさん、こんにちは。
準備という程のものではありませんが、今後の為に少し巻いてみました。
十勝川で使わなければ、尻別川でも試せますからね。
そちらの準備は大丈夫ですか?お忘れ物のないように!
明朝2時に出発予定です。
飛行機に乗り遅れたら、知りませんよ・・・。
Commented by flyman44u at 2008-11-22 19:11
Yunさん、こんばんは。
ご無沙汰しております。恵庭に転勤になって以来公休が不定休になり
火曜日が今の所埋っているので火曜日以外の不定休でしょうか。

その為に月に数回、土、日に公休が有ります。近い内に何処かの
フィールドでお会い出来ますね(笑)。
いよいよ明日十勝入りですか?よなよなフライをタイイングしている時が
楽しいですよね。
カラーバリエーションやグラデーションパターンなどは在庫のフライが
無くなってしまうと次回タイイングする時に分からなくなってしまうので
今回のYunさんのエントリーは正解だと思われます。

僕はイトウ釣りで天候や水色などでフライのカラーの明、暗、
グラデーションパターンを変えたりしています。薄暗い朝には
派手めなパターンが効くように思っているのは僕だけですがね(笑)

道中の運転には気を付けてください。良い釣りになりますように!
Commented by riverblue51 at 2008-11-22 20:56
Intruderって名前も面白いですね。
侵入者…ですよね?

フライを巻くときって、自分が魚になった気持ちで巻きますよね。そして誰かのフライを見るときも何故だか、オイシソ~っておもっちゃいます。

フライの名前も魚目線の名前が好きです。


P.S:Yunさんのblog、リンクさせてもらいました。こちらこそ、よろしくお願いします!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 21:24
ryoさん、こんばんは。
こちらこそ、御無沙汰しておりました。
なかなかお仕事がお忙しいようですね。道北のイトウのシーズンが一段落し、この先ryoさんにフィールドでお会い出来るとしたら、十勝川か島牧なのでしょうかね。寒くなりますのでお身体には気を付けてくださいね。
いつもの定番のようなフライなら大丈夫なのですが、どうも新しいフライになるとレシピを忘れがちです。時には巻いた記憶のないフライまでがボックスの中にあったりします。まぁ、最近はよくあることなのですが・・・。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 21:29
ミッキ―フィンさん、こんばんは。
フライの名前って確かにユニークですよね。
時々タイイング・ブックを読みながら、本当に面白いネーミングを考えるものだと感心したりします。
それにしてもどうして女性的な名前が多いのでしょうかね。

魚の目線に立ったフライのネーミング、これはちょっと難しそうです。
Commented by fishytaddy at 2008-11-25 10:17
おはようございます。そうですか、では川であったら私も試流にご協力させていただきますので、フライを少し分けてくださいな。もちろん、尻別川でもお会いしましたら...よろしくお願いします。どうかお願いします!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-25 22:34
タッドさん、こんばんは。
フライの試流、是非ご協力していただきたいところなのですが、なにせタイイングですらものぐさなものですので、そのあたりはどうぞご容赦して下さい。でも、お会いした時にはもしかしたらお願いするかもしれませんが・・・。
尻別川ですか?私が一番よく使うのは、何の変哲もないビーズヘッド仕様の黒のウーリーですよ。