Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.630> Flies for White-spotted char / No.6~No.15
今日のBGM : Bebel Gilberto / Tanto Tempo
d0029241_1930148.jpg



札幌市内にも雪が降り積もり、まだこの寒さに身体が慣れていない僕は、寒風が僕の横を通り過ぎていくたびにブルっと身震い。
きっと今度の連休に訪れる十勝川は、道東らしく空は晴れ渡っているんだろうけれど、上流からは乾燥しきった冷たい風が吹いて、インナーに着込んだフリースの襟元からそんな冷たい風がスーっと音も無く入り込んだりするとメチャメチャ寒いんだろうなぁ、それにガイドもガチガチに凍るんだろうなぁ、などと想像しながら、夜な夜な僕はストーブをつけた暖かい部屋でバイスに向かいタイイング。
今回はものぐさな僕にしては珍しく、沢山のフライをタイイングしたように思う。
でも、やっぱり同じ物はひとつとして巻けなかった。
まぁ、やっぱりこれもいつもの事。


d0029241_19542556.jpg

                      No Name No.6
               なんてことはないノーマルなストリーマー
           ウィングにはチャートリュースとオリーブのカシミアゴート
            フックにはお気に入りのVARIVASのStreamer #4


d0029241_19593354.jpg

                      No Name No.7
                 フックサイズはサーモンフックの#4
               オレンジとチャートリュースの組み合わせは、
           もしかしたら少し濁った流れの中でも目立つかもしれない
             アンダーウイングにはフォックス・テイルのオレンジ


d0029241_205106.jpg

                      No Name No.8
                 フックサイズはスペイフックの#5
              アンダーウイングに少量のポーラー・ベア―
                 シンプルなフライも悪くはないかも


d0029241_20104285.jpg

                      No Name No.9
                 フックサイズはサーモンフックの#6
              ウィングにはダイドされた赤、オレンジ、グリーンの
               スクレイル・テイルをミックスしたものを使用


d0029241_20151546.jpg

                      No Name No.10
                 フックサイズはサーモンフックの#6
               これはNo.9のカラー・バリエーションのひとつ
           ウィングにもスクレイル・テイルのミックスしたものを使用


d0029241_20195577.jpg

                      No Name No.11
                 フックサイズはスペイフックの#5
          スペイハックルに普段めったに使わないライト・ブルーを使用
              トッピングにはゴールデン・フェザント・クレスト


d0029241_20254061.jpg

                      No Name No.12
                 フックサイズはサーモンフックの#4
            チャートリュースとオレンジ、そしてブルーの組み合わせ
               サイドにはアムハースト・フェザント・テイル


d0029241_20334095.jpg

                      No Name No.13
                 フックサイズはサーモンフックの#6
        スロートにはグリーンのスクレイル・テイルとイエローのギニアフォール
         ウィングにはオレンジのフォックス・テイル、トッピングにはティール


d0029241_20395538.jpg

                      No Name No.14
                 フックサイズはサーモンフックの#6
         ボディにはまるでミラーボールのようなBODI-WORKSのパール
              アンダーウイングには少量のポーラー・ベア―


d0029241_20435280.jpg

                      No Name No.15
                 フックサイズはサーモンフックの#6
                ボディにはBODI-WORKSのゴールド
            アンダーウイングには少量のイエローのカーフ・テイル
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2008-11-21 20:47 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(8)
Commented by 110-ken at 2008-11-21 21:39 x
Yunさん,こんばんわ

どれもこれも十勝アメマスにすかれそうなフライばかりですね。
しかもどれも「エッチ~」感じですし(笑)
自分はと言うと相変わらずのフライばかり量産しました。
ただ,今年はチャートリュース一色ではなく様々な色を巻いては見ましたが。

さて,一眠りして一路道東に向け先発隊行ってきまーす
日曜の7時ごろ,自転車ポイントでお会いしましょう!今回もみんなで大いに楽しみましょうね(^^♪
Commented by riverblue51 at 2008-11-21 21:46
綺麗なフライですね。チャートリュースが何故、雨に効果的なんでしょうね?不思議ですね~。

十勝川かー、いいなぁ。
行ったことないんですけどね。
来年行ってみようかな。
コッソリと…。(笑)

みなさんで、よい時間を過ごせるといいですね!
エントリー楽しみにしてます。
Commented by jock at 2008-11-21 22:13 x
こんばんは。
着々と準備されてるようですね。
私は、何時もの通り駆け込みタイイングになりそうです(笑)。
今日STSの550gr仕入れたので、カットしながら調整中です。
いまのところ7m迄カットしたのですが、更に詰めるかどうか迷ってます。
バックテーパーは、限界近くまで詰めたので、後はフロントを如何するかで迷うところです。
先日STS450gr改を載せて振ってみましたが、シングルスペイで投げてドンピシャの感じだったので、スカジットスタイルで振るならもう少し重い方が飛距離が伸びそうです。
Commented by タッド at 2008-11-22 10:44 x
こんにちは! マスにとってはフレンチレストランのメニューに悩まされるといった具合でしょうか。どれにしようか...順番に来たら、コースになりますね☆
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 15:47
110-kenさん、こんにちは。
連休初日の十勝川はどうだったのでしょうか。気になるところです。
普段は滅多にこんなに沢山のフライを巻くことなんてないのですが、horiさんからいっぱいサーモンフックを戴いたものですから、十勝川ではあまり使うことがないWet flyをいろんなカラーのバリエーションにして巻いてみました。
それでは、明日お会い出来るのを楽しみにしております。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 15:59
ミッキ―フィンさん、こんにちは。
チャートリュースがアメマスに効果的といわれるには、いろいろな説があるようですが、まだ明確なものが無いようですね。
それにしても十勝川ではチャートリュースカラーのフライをよく結びます。
私も十勝川下流域に通い始めてそれ程年数が経っているわけではありませんが、晩秋から初冬にかけてと早春には良い釣りが出来るようです。尻別川とはまた違った趣がありますので、是非一度行かれてみて下さい。
P.S.ミッキ―フィンさんのブログ、リンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 16:04
jockさん、こんにちは。
STS(SI)550grをかなり切り詰められたようですね。
それならほとんどスーパーインターのスカジットボディと同じ感じではないでしょうか。きっと使えそうな気がします。
私の場合、STSをカットしながら切り詰めると、どちらが前だったか後ろだったかさっぱり分からなくなってしまします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-11-22 16:08
タッドさん、こんにちは。
あまりかわり映えしないWet flyばかりで申し訳ありません。
この手のフライは一度巻くと、あそこをこうしてみたらどうなるのかとちょっとした色の変化も気になってしまうようです。
アメマスたちも毎回の食事がフレンチばかりだと、きっと飽きちゃうでしょうね。
P.S.タッドさんのブログ、リンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願いいたします。