Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.43>eliseでフィールドへ
d0029241_17414118.jpg

 エリーゼを買ったのは、もちろん走る愉しみもあるんだけれど、もう一つ、エリ-ゼにロッドなど道具一式を積んでフィールドに行きたいという僕の野望があった。だって、天気のいい日の釣りの帰りに車で窓を閉めてACつけながら帰るよりも、オープンで風を受けながら帰る方がきっと気持ちがいいに違いないと思ったから。
 
 でも、こんなエリーゼだから、どこのフィールドへ行くかはとても気を使う。特に段差には要注意。ヘタをしたらフロントの下をガリッとやってしまう。だから、どうしても行き慣れたフィールドになってしまう。

 もう一つ大きな難題が待ち構えていた。それは、トランクルームの狭さ。エンジンルームの後ろに、ほとんどお情け程度のスペースしかない。これには参った。行きはいいけれど帰りにはトランクルームに幌をたたんで入れないといけないから、かなりのスペースが取られてしまう。何度かシュミレーションして、4ピースのロッド、ウェーダー、ジャケット、シューズ、それにリールやフライ・ボックスなどがギッシリ入ったバッグを詰め込むことが出来た。

 これまでに4度だけエリーゼでフィールドに出かけた。

 最初は、納車された年の11月。やっとエンジンの慣らしも終わって、朱鞠内湖に向かった。夜明け間近は結構冷え込んでいて霜が降りていた。夏タイヤだったのでちょっと冷や冷やしながら取水口に着いた。このときは、サクラマスには出会うことが出来なかったけれど、僕にとってはトロフィーサイズの70cmのイトウが僕のマドラー・ゾンカーに口を使ってくれた。帰りは、もちろんオープンで、爽快な気分に浸りながらドライブした。

 2回目は、去年の6月の渚滑川。この日も天気がよくって、ゆったりと川で癒された。帰りはお決まりの下川のMorenaに寄ってカレーを食べた。家に着いたら、やっぱりフロントの周りが虫だらけになっていた。

 3回目は、9月の元浦川での鮭釣り。8番ロッドがバットからグンニャリ曲がるような強引な引きを何度も味わって、2本のギンケの残る鮭をキープした。氷の入れたビニール袋に鮭を入れて何とかトランクルームに押し込んだのはいいけれど、いつの間にか破けていたようで、家に着いたらトランクルームは溶けた氷の水でビチャビチャになっていた。ファブリーズしても、しばらくは鮭の匂いが取れなかった。

 4度目は、古宇川での鮭パラダイスの後、天気が良かったので、気まぐれで積丹の余別まで出掛けてみた。美国漁港では鮭の群れを見つけたが、全然口を使ってくれなかった。

 今年は何回ぐらいエリーゼでフィールドに行けるだろうか。
 何とか荷物を工夫して、cafeセットをトランクルームに忍ばせたいな。
d0029241_18522492.jpg

今日のBGM:Julie London/Sings the Standards
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-05-29 19:06 | fly fishing | Comments(6)
Commented by ABU at 2005-05-29 19:52 x
Yunさん、こんばんは。
僕も往復を如何に快適に過ごせるかよりも、如何に楽しく過ごせるかを選んでしまいまいした。
Yunさんほどの割り切りは出来ませんでしたが、元々小型の欧州車を好んで乗っていたので、便利で快適でしたが子供たちも大きくなったこともあって9年間働いてくれたオデッセイに別れを告げました。
一番悲しんだのは奥さん(元々オデッセイを嫌ってた)でも子供でもなく、愛犬のブルーノ(Gレトリバー9歳)でした。
老犬なので釣りに一緒に出かけることはもう出来ませんが、近々ドライブ(ブルーノは大好き)に出掛けようと思っています。
僕のクルマは何とか2人分のタックルを積み込めるので、お腹さえクリア出来る場所であれば普通に使えそうです。(キビシイ時はSHUさん、タカちゃんヨロシク。それが無理な時は奥さんヨロシク。貸してくれるかなぁ)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-05-29 20:16
ABUさん、こんばんは。長年乗ったオデッセイに別れを告げたということは、車を買われたんですね。おめでとう御座います。
小型の欧州車好き、2人分のタックルしか積めない、お腹がスルかもしれない、いろいろヒントはありますが、車好きのABUさんが何を買われたのかウ~ン気になります(笑)。
愛犬と釣りやドライブ、いいですね。家にも5歳のメスのGレトリバーがいますが、落ち着きがないので、ドライブに連れて行くのはちょっと・・・です(笑)。
僕の普段乗っている車は、そこそこ荷物が積めますので、一緒に行けるときは、いつでもどうぞです。
Commented by SHU at 2005-05-29 22:08 x
YunさんABUさんこんばんはー!
釣り場で快適か、行くまで快適か?走る時間が長い釣行では、行くまでの時間快適に限ると思います。
実は僕もそうしたいのですが、無理!しかし、ABUさんがそちらの路線ですので、大変楽しく移動しています。
Yunさん、トランクの匂い取れました?悲劇でしょうが、笑ってしまいました。すみません。

車、新しいのほしーーっ!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-05-29 22:37
SHUさん、こんばんは。
トランクの匂いですか(笑)?。しばらくは魚クサ~イ、トランクに悩まされましたが、冬眠中に何とか消えたようです。ヨカッタデス。
Commented by Masaki_S at 2005-05-29 23:29 x
Yunさん!その気持ち解ります!!
でも気をつけて下さい・・・

ロードスターで静内へ釣行した時のこと、下流から3番目のダム辺りでパンク・・・
釣り道具を積むためにスペアタイヤを下ろしていたため
そのまま走行>2km走ってデフギア破損=走行不能(@@

砂利道が残り29kmある地点で孤立無援になり遭難を覚悟しましたが、
たまたま通り掛かった人が、調度あうタイヤを履いたいたので
その人が自分のスペアを付け、僕はその人から1本借りてなんとか麓までたどり着けました・・・

それから1人では釣りに行かないようになりました(^^;;
あれ支笏湖だけは1人でも行くか(w
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-05-30 00:00
Masaki_Sさん、こんばんは。
それは、大変でしたね。だいぶ修理費がが掛かったんでしょうね。エリーゼにはスペアタイヤは付いていません。確か、ホルツのパンク修理剤が付いているだけでした。万が一ということを考えると、どうしてもメジャーなところになってしまいますね。JAFを呼べるとこぐらいかな(笑)。

静内川で思い出しました。以前FDに乗っていた頃、何を思ったか今でも分かりませんが、高見ダムに一人でテント積んで釣行した事があります。確か、キャンプ場も閉鎖されていました。今思うと、かなり無茶していたなと思って怖くなります。