Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

その他のジャンル
<Vol.545> slow fishing new photo website
d0029241_13423423.jpg



僕が生まれて初めてコンパクトデジタルカメラというものを手に入れたのは、今からさかのぼる事、それはちょうど4年前の春になるのだろうか。
迷いに迷った挙句、近所のカメラ量販店でCanonのIXY‐30という手のひらにすっぽり収まってしまいそうなぐらい小さなアルミボディのコンパクトデジカメを、型が少し古くなったということで、かなりのお値打ち価格で購入したのを覚えている。
フィルムカメラに馴染んでいたせいか、最初の頃はシャッターを押す事に随分とためらいを覚えたけれど、慣れてくるにつれフィールドに行くとメモリーの半分以上はシャッターを押していたんだと思う。
そんな僕の最初に手にしたコンパクトデジカメ、フィールドに行く時はヨレヨレのレインジャケットのポケットの中でジップロックに包まれて、雨の日も晴れた日も、またまた雪の日もいつも僕と一緒なのだった。
水没させた事だってある。だから冷凍庫には何度もお世話になった。
今でもそのボディデザインといい、その機能のシンプルさといい、僕が気に入っているコンパクトデジカメのひとつなのである。

そんな僕がフィールドで使うコンパクトデジカメが2年前からPENTAXのOptio W20に替わった。Fly Rodders誌から賞品としていただいたものである。
防水仕様のこのカメラ、おかげでフィールドでジップロックのお世話になる事はなくなり、いつもフィールドではストラップで首から吊り下げられている。
おそらく画素数といい、バッテリーの機能といい、カメラとしての性能は格段に向上しているのだろう。ただひとつ難点があるとすれば、偏光レンズを掛けているとせっかくの大きなモニターがまったくもって見え難いということだろうか。だから最近はほとんどノー・ファインダーのような状態でシャッターを押している事が多いと思う。

もうすぐこの"slow fishing"を始めて3年が経とうとしているが、やはりこの"slow fishing"を始めるきっかけとして、僕がコンパクトデジカメを手にした事が強く影響していると思っている。
これまで"slow fishing"に登場する画像のほとんどすべてを僕は何かしらの形で加工処理してきた。これは決して苦ではなく、実に楽しい作業なのである。
きっとこれは以前僕が音楽活動をしていた時の音作り、つまりサンプラーやシンセサイザーという機材を使って自分好みの音作りに熱中していた時の感覚に近いものがあるんだと思っている。
もちろん思い描いたイメージ通りに上手くいく時だって、いかない時だってある。でもまったくもって予想もしない偶然の産物が出現したりする事や失敗が次に活かされることもあるので、やはり楽しい作業に違いはないのである。

個人的には綺麗な写真というものや美しい写真というものには興味がない。
どちらかというとイメージが膨らむような写真や画像が好みなのだろうか。
以前の事だが、どこかのサイトで「脱・キレイ写真」というのをテーマに掲げた写真のサイトを見たことがある。モノトーンの暗いタッチの写真が中心だったが、なぜかそのテーマといい写真といい印象深かったのが思い出される。

フィールドでコンパクトデジカメのシャッターを押す度にストックしてある画像の容量がどんどんと増えていく。僕はプロでもないからカメラに関する知識はほとんどないけれど、それでもこれまでに撮った容量はCD‐Rにして30枚近くにのぼる。多いのか少ないのかは分からない。
でも、時々最初の頃に撮った写真を再生しては思わず苦笑いしてしまうのも正直なところだ。

写真を撮り始めた頃に比べると何が一番変わったのだろうか?
もちろん撮った画像の加工処理に関するテクニックも失敗を重ねるにつにれて少しは身についたのかもしれない。でも、一番変わったのは何といってもアングルというか構図の取り方のような気がしている(考えようによっては、いろんなものに影響を受け過ぎたとも言えなくはない)。
しかし反面、最初の頃のような無謀な冒険はしなくなったし、どこか無難にまとめようとする小ズルさのようなものがないかといえば、それは嘘になるかもしれない。

最近、初期の頃に撮った写真を再生しながら、今の感覚でもう一度再加工、再処理してみたらどうなるのだろうかと思い始めた。もしかしたら、また違ったイメージに仕上がるのかもしれない。そんな訳で、この"slow fishing"の新しいコラボレーション・リンクとして"slow fishing photodesign"という画像中心のwebsiteを始める事にした。自分で気のむくままにシャッターを押したり、共にフィールドで時間を過ごした友人達からいただいた古い画像から再加工、再処理を始めるので、最近の画像にまで辿り着くのはまだまだ時間が掛かるのだろう。でも、少しずつでいいからアップしていければ、など思っている。


                  "slow fishing photodesign"
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2008-02-17 15:55 | slow fishing