Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.545> slow fishing new photo website
d0029241_13423423.jpg



僕が生まれて初めてコンパクトデジタルカメラというものを手に入れたのは、今からさかのぼる事、それはちょうど4年前の春になるのだろうか。
迷いに迷った挙句、近所のカメラ量販店でCanonのIXY‐30という手のひらにすっぽり収まってしまいそうなぐらい小さなアルミボディのコンパクトデジカメを、型が少し古くなったということで、かなりのお値打ち価格で購入したのを覚えている。
フィルムカメラに馴染んでいたせいか、最初の頃はシャッターを押す事に随分とためらいを覚えたけれど、慣れてくるにつれフィールドに行くとメモリーの半分以上はシャッターを押していたんだと思う。
そんな僕の最初に手にしたコンパクトデジカメ、フィールドに行く時はヨレヨレのレインジャケットのポケットの中でジップロックに包まれて、雨の日も晴れた日も、またまた雪の日もいつも僕と一緒なのだった。
水没させた事だってある。だから冷凍庫には何度もお世話になった。
今でもそのボディデザインといい、その機能のシンプルさといい、僕が気に入っているコンパクトデジカメのひとつなのである。

そんな僕がフィールドで使うコンパクトデジカメが2年前からPENTAXのOptio W20に替わった。Fly Rodders誌から賞品としていただいたものである。
防水仕様のこのカメラ、おかげでフィールドでジップロックのお世話になる事はなくなり、いつもフィールドではストラップで首から吊り下げられている。
おそらく画素数といい、バッテリーの機能といい、カメラとしての性能は格段に向上しているのだろう。ただひとつ難点があるとすれば、偏光レンズを掛けているとせっかくの大きなモニターがまったくもって見え難いということだろうか。だから最近はほとんどノー・ファインダーのような状態でシャッターを押している事が多いと思う。

もうすぐこの"slow fishing"を始めて3年が経とうとしているが、やはりこの"slow fishing"を始めるきっかけとして、僕がコンパクトデジカメを手にした事が強く影響していると思っている。
これまで"slow fishing"に登場する画像のほとんどすべてを僕は何かしらの形で加工処理してきた。これは決して苦ではなく、実に楽しい作業なのである。
きっとこれは以前僕が音楽活動をしていた時の音作り、つまりサンプラーやシンセサイザーという機材を使って自分好みの音作りに熱中していた時の感覚に近いものがあるんだと思っている。
もちろん思い描いたイメージ通りに上手くいく時だって、いかない時だってある。でもまったくもって予想もしない偶然の産物が出現したりする事や失敗が次に活かされることもあるので、やはり楽しい作業に違いはないのである。

個人的には綺麗な写真というものや美しい写真というものには興味がない。
どちらかというとイメージが膨らむような写真や画像が好みなのだろうか。
以前の事だが、どこかのサイトで「脱・キレイ写真」というのをテーマに掲げた写真のサイトを見たことがある。モノトーンの暗いタッチの写真が中心だったが、なぜかそのテーマといい写真といい印象深かったのが思い出される。

フィールドでコンパクトデジカメのシャッターを押す度にストックしてある画像の容量がどんどんと増えていく。僕はプロでもないからカメラに関する知識はほとんどないけれど、それでもこれまでに撮った容量はCD‐Rにして30枚近くにのぼる。多いのか少ないのかは分からない。
でも、時々最初の頃に撮った写真を再生しては思わず苦笑いしてしまうのも正直なところだ。

写真を撮り始めた頃に比べると何が一番変わったのだろうか?
もちろん撮った画像の加工処理に関するテクニックも失敗を重ねるにつにれて少しは身についたのかもしれない。でも、一番変わったのは何といってもアングルというか構図の取り方のような気がしている(考えようによっては、いろんなものに影響を受け過ぎたとも言えなくはない)。
しかし反面、最初の頃のような無謀な冒険はしなくなったし、どこか無難にまとめようとする小ズルさのようなものがないかといえば、それは嘘になるかもしれない。

最近、初期の頃に撮った写真を再生しながら、今の感覚でもう一度再加工、再処理してみたらどうなるのだろうかと思い始めた。もしかしたら、また違ったイメージに仕上がるのかもしれない。そんな訳で、この"slow fishing"の新しいコラボレーション・リンクとして"slow fishing photodesign"という画像中心のwebsiteを始める事にした。自分で気のむくままにシャッターを押したり、共にフィールドで時間を過ごした友人達からいただいた古い画像から再加工、再処理を始めるので、最近の画像にまで辿り着くのはまだまだ時間が掛かるのだろう。でも、少しずつでいいからアップしていければ、など思っている。


                  "slow fishing photodesign"
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2008-02-17 15:55 | slow fishing | Comments(18)
Commented by hisuycast at 2008-02-17 16:50
                      
 おぉ、実は密かにyunさんの ” 写真集的 ” なモノがあるといいのでは・・・、とは思って居りました。
 はっきり言って、CD-ROMに30枚は十分多い方だと思いますが、今後は ” 写真集 ”にてパート2、パート3と次々増刷して下さい。
 しかし、無料で使えるなんて有り難い事ですね。(笑)
 こちらも早速リンクさせて戴きます。
  
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-02-17 17:23
トキさん、こんにちは。
いつか始めようと思っていたのですが、なかなか重い腰が上がりませんでした(笑)。
私の知る限りではあのスキンが一番画像を大きく出来るようですね。
少しスキンの方も出来るだけシンプルにする事を心掛けて手を加えてみました。
RYOさんも仰っていましたが、やはり写真が大きくなるとイメージがちょっと変わりますね。でも、それも意外と楽しかったりもします。
そんな訳で、コメントもトラックバックもありませんが、楽しんでいただければ幸いです。
P.S.無料で1GB、やっぱり有り難いです(笑)。
Commented by 110-ken at 2008-02-17 17:51 x
Yunさん,こんばんわ

いいっすね〜!「slow fishing photodesign」
かっこよすぎですョ(^。^)
このかっこいいデジタル写真集の今後のアップに期待大です
Commented by yun-slowfishing at 2008-02-17 18:21
110‐kenさん、こんばんは。
週末は来週のために少し下見にと思っていたのですが、大雪のため叶いませんでした(笑)。
そう言っていただけると嬉しいです。まだ始めたばかりなので何とも言えませんが、今のところは新鮮さもあり、楽しみながらやっております。
自分で撮った写真や友人から戴いた写真もあるのですが、こういうのもありかな?という感じで続けていこうと思っています。
Commented by abu-z4 at 2008-02-17 20:37
Yunさん、こんばんは。
早速、「slow fishing photodesign」見せていただきましたが、今後の釣が益々楽しみになりました。
1コマ1コマが、Yunさんが感じたように、まるで1枚の絵のように表現されていくのが楽しいですね。

Commented by yun-slowfishing at 2008-02-17 21:00
ABUさん、こんばんは。
画像の素材となるものはABUさんやSHUさん、それにフィールドに御一緒した皆さんから戴いたものが山ほどあるので、まぁのんびり更新していこうと思っております。
でもいざ画像の加工処理を始めると、これがなかなか楽しくって、あっという間に時間が経ってしまいます。
今後がどんな風に展開していくか分かりませんが、楽しんでいただければ幸いです。
Commented by こるとれーんtone at 2008-02-17 21:43 x
Yunさん.おばんです! フォトデザインさん.1ページ増えましたね。     一眼とばかり思っていました。  センスの深さでしたか。
yunさんの画像はインテリジェンスですね。   チルアウトもミニマルも 
聞こえてくるしモードやエスニックも聞こえてくる...かすかではないけれど水面を滑るように静かに。   そして時には全くの無音.静寂...      私なりの感じ方ですが色褪せない透徹美を頂いている気がしています。     相棒は ある人の美しい画像を見て ウーンいい! と言います。 yunさんのエントリーを見ると ア! っていうんです。           翌日また見てます.不思議そうに。 ワープやノバのテクノを聞きながら^^。

  
Commented by yun-slowfishing at 2008-02-17 23:12
こるとさん、こんばんは。
そういえば最近はWARPなどのテクノ、あまりかけていませんでした(笑)。
一眼にも興味はなくはないのですが、おそらく私には使いこなせないのと、さすがにフィールドに持っていくにはかさばるので、今のところ購入予定はありません(笑)。でも、広角や魚眼レンズは面白そうなので一度ぐらいは使ってみたいですね。
センスというものがあるかどうかは分かりませんが、今のところは楽しみながらやっております。でも、そういう風に評価していただいたり、何かしら感じていただけているとしたら、やっぱり正直嬉しいです。
今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
P.S.パラソルさんにも、どうぞ宜しくお伝え下さい。
Commented by tokyo_terry at 2008-02-20 22:07
Yunさん、こんばんわ!!
驚きました!!新しいブログを立ち上げていたんですね。ボクも期を同じくして、二号店を立ち上げたばかりだったので、このタイミングには、ビックリしました。
Yunさん同様に貯まった写真がたくさんあるので、その辺りの写真を使って、違ったアプローチでのブログにしようと思ってますが、ボクの二号店は今のところ従来とはあまり差別化が出来ていない感じなので、これから少しずつ“変化”を意識してみようと思ってます。
お互いに釣りと同様にのんびりと画像の加工や処理等を楽しみながら続けていけると良いですね。これからも楽しみに拝見させていただきます!!新たにリンクも貼らせていただきますね〜♪

追伸*いつも丁寧な画像処理には頭が下がります(笑)見習わなくっちゃ。

Commented by yun-slowfishing at 2008-02-20 23:50
terryさん、こんばんは。
以前から、フィールドで撮り溜めた写真だけのサイトを始めたいとは思っていたのですが、なかなか重い腰が上がらなかったところ、SHUさんの始めた新しいエキサイトのブログに載せてある写真が大きかった事とterryさんのブログの二号店の出店についつい私も触発されて、先週末から始めてみました。
二号店の方は何度か拝見させていただいています。このところなかなか忙しくって、ご挨拶が出来なくって申し訳ありませんでした。
二号店の写真のイメージ、今までとちょっと変わりましたね。凄くいい感じです。今度こっそりレイヤーの重ね方教えてくださいね(笑)。
"slow fishing photodesign"はあくまでもこちらのサブメニューなので(コメント、トラックバックもありません・・・笑)どこともリンクはしていないのですが、二号店の方はこちらの方にリンクさせていただきますね。
P.S.それにしても、写真が大きくなると、なかなか面白いものですね(笑)。
Commented by 風来坊 at 2008-03-05 00:40 x
はじめまして

風来坊と申します。
いつも楽しく拝見させて頂いています。

ひとつ気になる事がどーしても
ありまして、思いきってコメントさせて
頂きます・・・。

人違いかもしれませんが・・・。

今から、10年程前
まだ、私が旭川に住んでいた頃、朱鞠内湖に良く
通っていたのですが、取水口で良く来ていた
札幌ナンバーの赤いFD3Sに乗っていた方に
似ている様に思ったのですが・・・・。

人違いでしたらすみません。
どーしても気になっていたので・・・。

私は、そのころ本田シビックEG6(白)に
乗っていました。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-03-05 21:58
風来坊さん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
ということは、「初めまして」ではなさそうですね。「お久しぶりです、お元気だったでしょうか」というのがご挨拶になりますね(笑)。
おそらく雪の積もった12月の朱鞠内湖の取水口でお話させていただいたのが風来坊さんだと思います。多分12、3年前だったかでしょうか、ちょうど私がルアーフィッシングからフライフィッシングの世界に足を踏み込み始めた頃だったと記憶しております。
風来坊さんの乗られていたシビック、覚えておりますよ。あの後、何度か取水口に足を運ぶ度に風来坊さんの車を探しましたが、残念ながらお見掛けする事はなかったようです。
あと、一つだけ違う事があるんですよ。それは私が当時乗っていたFDが赤ではなくシルバーだったということです(笑)。
とにかく、お元気そうでなによりです。年に数回は取水口にも足を運びますが、どこかのフィールドでまたお目にかかれればと願っております。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by 風来坊 at 2008-03-14 01:45 x
うわぁ~

覚えていて頂けましたかぁ~
大変、ご無沙汰していました・・・。

あの頃、私もルアーからフライに変わろうと
していた頃で・・・。

特に、あの頃の出水口では、色々な人と出会い
色々と影響を受けた時代でした・・・。

ジムカーナをやめて高校時代までしていた釣りを再開させた
頃で車も好きだし釣りもしたいし・・・。

雪景色の朱鞠内湖は、思い出の場所です。

YUNさんはFDに乗っていたので、特に良く覚えています。
スポーツカーだったからでしょうか?
赤のイメージでした・・・・。
シルバーだったとは・・・・(笑)

今は、最北の街に住んで居るので
『幻』の魚を追いかけていますが
まだ、『幻』サイズには、出会えていません。

今日のBGMは、結構楽しみしています。
以前、ジャンル的には、UKダブだったと思いますが
私的には、新しいジャンルなので特集して頂けると
CDも探しやすいのですが・・。
先日、ユーチュブで『ジョイでビジョン』のPVを
見たのですがかなり懐かしく涙出そうでした。

そんな、私ですが
今後とも、どうぞ宜しく。


Commented by yun-slowfishing at 2008-03-14 19:21
風来坊さん、こんばんは。
あの頃の取水口、私にとっても本当に懐かしい思い出です。
訪れる度に毎回湖が違った表情を見せてくれて、特に霧というか靄がかかった早朝の湖は言葉に出来ないぐらいに幻想的でした。

そうですか。今は最北の街にお住まいでしたか。近くには素敵なフィールドがたくさんありますね。
未だ実現しておりませんが、いつかは手塩川や猿払川にも足を運んでみたいと思っております。

今ではFD、すでに手放してしまいましたが(実は冬になると自宅の前の坂が登れなかったのです)、あの車ではいろんなフィールドに行きました。でも、静内の高見ダムにキャンプ用品一式を積み込んで行った時にはちょっと後悔しましたよ(笑)。

Joy Division、時々「CLOSER」などを取り出して針を落とすと、私も思わず涙が出そうになってしまいます。

今日のBGM、楽しみにしていただいているようで、ありがとうございます。
そうですね。またUKダブをチェックしておくようにしますね。
今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by 風来坊 at 2008-03-27 01:00 x
おばんでした

ついに最果て在住の私にも、春が来ました!!!
先日、近所の川で海アメ上がり?
の川アメマスを釣りましたー!
サイズ的には、50cmそこそこですが
貴重な一匹となりましたー!

今日のBGM聞いてますよ!
YUNさんの選曲、どことなく切ない曲が多い様に思うのですが
そこがなかなか新鮮で良いですねー

最近、音楽の話しする事が無いので・・・。
楽しみにしています。

島牧当たりでは、70とか80とか景気の良い
釣果が出ている様ですねー




Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-03-28 22:44
風来坊さん、こんばんは。
北の大地の最北の町にお住まいの風来坊さんにも、どうやら春の便りが届いたようですね。グッドサイズのアメマス、まだまだ厳しい気象の中での出会い、おめでとうございました。
今日のBGM、聴いていただけて嬉しいです。
最近はあまりチェック出来ていないのですが、その日の気分で選んだりしています(笑)。確かにUKダブはせつない雰囲気のものが多いですよね。時にブリストル界隈のサウンドはそんな雰囲気です。ジャマイカ寄りのサウンドも好きなのですが、今度またチェックしておきますね。
オホーツクのサーモンで御一緒する友人の1人がフライでグッドサイズをキャッチし、ダービーで入賞したようです。そのクラスになると本当に迫力がありますよね。
Commented by yoda at 2009-01-23 20:17 x
急に君たち親子にあいたくなった。
滝川脳神経外科3Fに遊びにきて
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-01-24 11:14
yodaさん、こんにちは。
blogの内容を拝見しましたが、大変だったようですね。
きっとリハビリには時間が掛かると思います。あまり焦らないようにされてください。陰ながら応援しております。