Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.538> Hardyをモディファイする
d0029241_19363293.jpg



バットの折れたHardyのロッドを、僕は何とか出来ないものかとずっと考えていた。
札幌の2件のフライショップで修理が可能かと尋ねてみやけれど、「もう本国にもブランクがないと思われるから無理」と最初から断られ続けていた。
最後の頼みの綱として、購入元のイナガキさんにダメなら諦めるつもりでメールで尋ねてみると、「Hardy本社にブランクが存在するか問い合わせてみる」との返事。
そんなやり取りの末、去年の夏には約半年間の時間を掛けて折れたHardyのDXクラシック9.5'#8がバットセクションの修理を終えて僕の手元に戻ってきた。
修理費には実にイナガキさんから購入時のお値打ち価格と同じくらいの金額が掛かってしまった。まぁ、こればかりは覚悟はしていたのだけれども・・・・・。
もちろん、まだフィールドではラインも通してはいない。おまけに、新しくなったバットセクションのフロントグリップにはまだビニールのカバーが掛けられたままである。
そして、ここ最近の僕はフィールドでは長いツーハンドのスペイロッドを手にする事が多いから、やはり修理を終えたHardyのDXクラシックは、その美しいブランクの色合いをフィールドに差し込む太陽の日差しで眩く輝くことなく、僕の部屋の片隅でロッドケースに仕舞われて眠っていたのだった。

今年は、そのHardyのDXクラシック、どうやらフィールドで再デビューとなりそうである。

先日、リンク先のSpey BumのRyoさんのEXハンドルに関するエントリーを見て、僕の触手が年末の忙しい最中、とうとう動いてしまった。とにかくそのちょっと古めかしい雰囲気、いやクラシックな感じが漂う赤いラバーエンドに僕はとことんヤラれてしまい、意を決してRyoさんに連絡を取り、お願いしてアルミリングを送っていただいた。

もともとのDXクラシックには#8番ロッドにもかかわらず、エクステンションバットが付いておらず、リールシートのお尻にネジ穴がありそこに黒いラバーエンドがネジ込んであるのだけれども、やはり#8番ロッドならエクステンションバットは必要だろうということで、僕はたまたまイナガキさんからロッドを購入時にオプションでちょっと長めのエクステンションバットも購入していた。
どうやらこれが功を奏したようで、随分とモディファイの手間が省けたのかもしれない。

そんな訳で、正月そうそう僕の部屋はエクステンションバットのコルクを紙ヤスリで削った削りかすまみれになっていたんだ。
新しくモディファイされたHardyのDXクラシックをみる度に僕はついついニヤニヤ。、おかげで僕は今年の春以降の楽しみがまた一つ増えたような気がする。
あと残されているのは、僕の気持ちをグッとワシ掴みして捕らえて離さない、あの赤いラバーエンドを手に入れることだけ。

d0029241_20313228.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2008-01-03 20:31 | slow fishing | Comments(20)
Commented by akiranspey at 2008-01-03 21:26
YUNさん、あけましておめでとうございます。
お正月から何やらおもしろいことをしていたようですね(笑)
てっきり海アメにでも行ってるのかと思っていました!!
とても魅力的なロッドに仕上がったようですね。
早くラインを通したくてうずうずしているころでしょうか(笑)
早春にはお伺いしますので、今年もどうぞ宜しくお願いします!!
Commented by Lt_cahill at 2008-01-03 22:05
yunさん、あけましておめでとうございます。
EXバッドが付いたDXクラッシックなんだか別物ですね。
眠りから目覚めたロッドでヒットするトラウトが楽しみでしょうね。
ブログのエントリー楽しみです。
本年もよろしくお願いします。
Commented by tokyo_terry at 2008-01-03 22:23
Yunさん、こんばんわ!!
あけましておめでとうございます。
Yunさんもいよいよロッドビルドの世界に足を踏み入れてしまいましたね?(笑)Yunさんのマイザーロッドに魅せられ、ボクも触手が動いてしまいましたが、ようやくそのロッドが完成しましたよ。後はラインシステムの確認と日和を見て、水辺に持ち出すだけです。コルクの削り出しって、結構ハマりますよね(笑)
赤いラバーバンド、見つかるとイイですね!!
Commented by 110-ken at 2008-01-03 22:46 x
Yunさん,明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします。

さて,またカッコイイ道具が増えましたね(^。^)
このロッドはどちらのフィールドをイメージされているのでしょうか。このロッドもバットからぐんにゃり曲がっちゃうんでしょうね,2枚目のようなグッドサイズのニジマスを釣って(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-03 23:33
akiranさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。
お正月はいつも自宅でのんびり過ごす事が多いんですよ(笑)。
でも、元旦の夜はABUさん、SHUさんの両御家族をお招きして、ささやかな新年会をしておりました。
シングルハンドのロッドでスペイキャストは試みた事がないのですが、ちょっと短めのスペイロッドのような雰囲気になったので、スイッチロッドのようにして使ってみようと思っております。
来春という事は、十勝川でしょうか、それとも後志利別川ですか?
いずれにしても、また再会出来る事を楽しみにしております。
Commented by としー at 2008-01-03 23:35 x
Yunさん、こんばんは。
そして、明けましておめでとう御座います。
なんか素晴しいロッドですね。
僕が普段扱うロッドとは別世界に存在する物のように感じます。
今年のいつもの本流あたりでは、そのHardy DXクラシックを沢山曲げて下さいね。
Yunさんならきっとやるでしょう!
遅れましたが、今年も宜しくお願いします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-03 23:39
Lt_cahillさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。昨年同様、早春の島牧の海でお会い出来るのを楽しみにしております。
仰るようにちょっとだけモディファイしただけなのに、ずいぶんと雰囲気が変わるものなのですね。当の本人も驚いている始末です(笑)。
DXクラシック、オーバーヘッドのキャスティングでは、当時の私には余りキャストフィールがしっくり来ませんでしたが、スペイラインを通した時の感じについては、今からちょっと楽しみにしております。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
今年もお互いに良い釣りが出来ますように。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-03 23:47
terryさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。
新年早々、ロッドビルディングのさわりのような事をやっておりました。
コルクの削り出し、これなかなか面白いですよね。
最初はEXハンドルの飛び出したネジの部分を電気ドライバーの受け口に差し込んで、一気に削ろうと思いましたが、これがなかなか上手くはまらず、結局棒ヤスリと紙ヤスリで削ることになってしまいました(笑)。
とうとう、terryさんの新しいロッド完成しましたか。おめでとうございます。それは、是非北の大地で実際に見せてもらうのが楽しみです。
P.S.赤いラバーエンド、あとは入金するだけです(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-03 23:53
110-kenさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。
昨年同様、今年もフィールドではどうぞ宜しくお願いいたします。
思っていた以上に出来栄えに(かなりの独り善がりです)、実はに毎日ニヤニヤしております。
取り敢えず、早春の十勝川でアメマスに遊んでもらおうと思っておりますが、どんな感じに曲がるのかちょっと楽しみなんですよ。
でも、サーモン釣りには使わないつもりです。もう無理して折ったりしたくないですからね(笑)。
Commented by ave999 at 2008-01-03 23:58
あけましておめでとうございます♪
昨年はYunさんに出会えた嬉しい年でした。
今年もその世界でひと時を過させて下さい。
どうぞよろしくお願いいたします!!
Yunさんにとっても、
心穏やかな一年である事を願っています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-04 00:00
としーさん、こんばんは。
昨年はいろいろと大変お世話になりました。
今年もばったりフィールドで再会(それも本流を挟んで対岸同士で)、などというのを楽しみにしております(笑)。
私もこのロッドを見る度に、あぁ、綺麗だなぁと思ってしまいます。なぜかそんな厳かな雰囲気が漂うロッドの印象です。
今年はこのロッドを持ち出して、チャンスがあれば尻別川のワイルドなレインボーの出会えればなぁと思っております。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
今年も、お互いに良い釣りが出来ますように。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-04 00:10
aveさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。
私の周囲で写真そのものを表現の手段の一つとしてされておられる方の中でも、aveさんの作品は刺激的でした。
今年もaveさんの世界に触れられる事を楽しみにしております。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
今年も、お互いあるがままでいられますように。
Commented by daikyu at 2008-01-04 15:10 x
yunさんあけましておめでとうございます。ご無沙汰しましたが
今年もよろしくお願いします。道具の好みは皆さんそれぞれで
すが、僕はクラシカルなものの機能美に惹かれるタチでして、
ハーディーものには目がありません。本土でしている釣りでは
ハーディーのロッドの出番があまりないので触手が動かない
のですが、話を聞いてるだけでもゾクゾクしますね・・・やはり
歴史に裏付けされてる良さは一日の長があります!北海道で
yunさんの釣りを見ながらそんな話も今年はしたいと思います!
Commented by B-R-Bros at 2008-01-04 15:35
yunさん、こんにちは、
アルミリングうまく装着できましたね!
単純な作業なんですけど、やすりでコルクを削るときにセンターがずれたりするときれいに取り付けられなかったりするので少し心配していました(笑)ショートロッドのスペイもフィールドによってはとても有効だと思いますのでデラックス・クラッシック、おおいに活用してください。
ちなみに私はDT#8やスペイ・ショートヘッドでしたら#6あたりを合わせています。
今年も宜しく御願いいたします。
Commented by flyman44u at 2008-01-04 17:38
Yunさん、あけましておめでとうございます。
また一つ楽しみが増えたようでなによりです!今年もお互いにとって
良い年でありますように!!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-04 21:54
daikyuさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
今年は久しぶりに北の大地へ足を運ばれますか?是非とも夜の部は美味い酒を飲み交わすのは当然のこととして、フィールドで再会したいと思っております(笑)。daikyuさんと飲むと、ついつい飲みすぎてしまいますから・・・笑。
daikyuさんもHardyがお好きでしたよね。私もなぜかちょっと古いHardyの道具にはついつい惹かれてしまいます。あの何とも言えないシンプルさと機能美、私のフライフィッシングの道具に対する原型なのかもしれません。
今年も、お互いに良い釣りが出来ますように。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-04 22:03
Ryoさん、こんばんは。
アルミリング、ありがとうございました。
お陰さまで何とか装着する事が出来ました。アルミリングの内径が意外と細いので、コルクを削っていてアルミの芯とコルクとのスペースがどんどんと小さくなって行くと、薄いコルクが剥がれるんじゃないかと、かなり不安になりましたが、何とか無事に削り終えました。EXハンドルの形状としては、アルトモアの方がもしかしたらイメージ通りだったかもしれませんが、でも十分に出来映えには満足しております。
ラインのアドバイス、ありがとうございました。
手元にCNDのGPS5/6があるので、取り敢えずそれを通してみて感触を確かめてみようと思っています。
こちらこそ、今年もいろいろとお世話になるかと思いますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-04 22:10
ryoさん、こんばんは。
あけましておめでとうございます。今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
こういう楽しみ方っていうのも、意外と面白いものなのですね。
私はどちらかというとせっかちな性格のようですから、正確さと丁寧さ、さらに時間を要するロッドビルディングなどというものは余り向かないのかもしれませんが、これぐらいのモディファイなら十分に楽しめました。
昨年は余りフィールドでお会い出来ませんでしたが、今年はもう少しお会い出来れば良いですね。
今年も、お互いに良い釣りが出来ますように。
Commented by こるとれーんtone at 2008-01-05 11:50 x
yunさん 、非公開コメントを手違いで 上記しました。お手数ですがご覧の上 削除お願いいたします。  ご迷惑おかけ致します。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2008-01-05 12:26
こるとさん、こんにちは。
今日は天気が良いのに釣りにも行かず、家でのんびりしております(笑)。
いちおう、いただいたコメントは削除しておきました。
でも、お知らせいただいた佐々野釣具店さんで扱われているイングリッシュ・ラバーエンドはすでにオーダーを済ませていて、来週中には届く事になっているんですよ(笑)。
在庫がなくなっても、きっと英国から再入荷するとは思うのですが・・・。