Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.39>It's a rainy day
 雲は深く垂れこみ、山肌をガスが覆っている。レインジャケットごしに冷たい雨が滴り落ちるのが感じられる。こんな日は、晴れやかな気分でもなく、ましてや陰鬱な気分でもなく、しっとりとした落ち着いた気分になれて僕は好きだ。どことなく、何かが起きそうな予感がするが、それはあくまでも予感なだけ。
 午後から、小雨が降るなか支笏湖に車を走らせた。途中で雨脚が速くなったが、湖畔につく頃には少し小降りになっていた。風はほとんど吹いていない。いそいそと準備を済ませ、トンネル下の沢伝いに湖畔へ降りて行った。いつものポイントに着く前に、多分ニジマスと思われる鱒を誰かが釣り上げたのか、銀色に輝く鱗の塊が湖畔の石についているのを見た。夜釣りだろうか。でも、こんなに鱗の剥がれた鱒は、仮にリリースされても、生き延びる事が出来るのだろうか。
d0029241_20575326.jpg しばらくセミフライを浮かベながら、まだ咲いているサクラもあるのに、本当に気が早いよなと思いながら、胸ポケットから煙草を1本取り出し火をつけた。時々、遠くでウグイスが鳴いているのが聞こえる。やっぱり平日の支笏湖は静寂さに包まれた世界。雨は、相変わらず小雨のまま。なにもドラマは起こらなかった。typeⅡのヘッドに変えて沈めてみても、同じ状況だった。
 帰りに沢を登っていると、小さな黄色い花がひっそりと咲いているのを見つけた。なぜかホッとした気分になった。
 帰りに95kmのポイントに寄ってみる。2,3回ライズがあり、ちょっぴり期待が膨らんだが、こちらに回ってくる事はなく、僕のセミフライは漂ったまま。ただただ、時間がゆったりと流れて行く。
 
 It's a rainy day. 雨脚が速まってきたので、今日はこの辺で帰ることにしよう。
d0029241_21271595.jpg

今日のBGM:MASSIVE ATTACK/NO PROTECTION
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-05-24 21:31 | fly fishing | Comments(4)
Commented by Ochan at 2005-05-24 22:21 x
Yunさんこんばんわです。 SinさんのBBSで1度コメントさせていただきました。すでに、今シーズンセミフライで攻めているんですね・・・
いまだに自分は、セミフライは投げていません。どうも、実際鳴かないと
投げられません(笑)そうそう・Yunさんも、サハリンの遠征経験あるんですね~
自分も、30歳くらいの時に友人と2人・・4泊5日で行きました・・まるい今井のライトバンはじめたくさんの日本車走っていましたよ~~。
木曜日に支笏湖行く予定です。 初セミ投げようかな??
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-05-24 22:56
Ochanさん、こんばんわ。いつも御世話になっております。それから、訪問ありがとう御座います。
いえいえ、まだまだ今年のパターンのフィールドテスト中です(笑)。コゾウさんのコメントや、ショップで見た去年の今頃釣れた70cm近くののブラウンの写真に刺激されて、あわよくば僕のセミにもと浮かべているだけですよ。自分でも、本当に気が早いと思っています。
Ochanさんも、サハリンに行かれた事があるんでしたよね。僕には、いろんな意味でなかなか興味深いところでした。僕のサハリン釣行は、ほとんどウォッカ漬けの毎日で、二日酔いのままロッドを振っていましたよ。お陰で、酒臭いせいか大きな鱒にはあまり好かれませんでしたが(笑)。
職場の上司というかオーナーは、毎年サハリンに行っていて、今年も去年に引き続きカムチャッカに行くそうです。見せてもらった真赤なお腹の大きな北極イワナは綺麗でしたよ。何時かは僕も行ってみたいと思っています。
木曜日、いい釣りが出来るといいですね。
Commented by シザーハンズ at 2005-05-25 22:19 x
Yunさん おばんです。

>鱗の剥がれた鱒は、仮にリリースされても....
リリース派の僕でも 果たして有効なリリースが出来たのか!? と思う時があります。
数年前までは「魚を釣ったぞ」と言わんばかりの証拠写真を撮る為に 
岸に上げては すぐに魚をリリースしてました。
(折角釣った魚... 写真を撮るまでは逃げられては困る... っと)

しかし 後から撮った魚の写真を見ても 本来「水の中にいる生き物」を陸に上げて写真を撮っても美しくないと感じ始め 以来 水から極力上げないように写真は撮るようにしています。
(当然 リリースされても 生き延びる事が出来るのだろうか!? という疑問もありましたし... )

魚を水辺から完全に上げていないから良いとは言えませんが 陸の上で撮った魚の写真よりは 水辺の中で撮った写真の方が 美しい魚を釣ったという記憶を 綺麗なまま残せると自分的には感じています... 。   
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-05-26 00:48
シザーハンズさん、こんばんは。
おっしゃる通り、僕も水辺の中で撮った写真の方が好きです。
最近、釣った鱒の画像をデジカメで撮るようになってから、何とか良い画像を残そうと、もう1枚、もう1枚と何度もシャッターを切っていたと思います。僕は、もう少し考えなくてはいけませんね。
乾いた石の上で撮られた鱒の画像を見るときっと火傷しているんだろうなと思っていました。それに以前、乾いた手で触っても、鱒が火傷するという記事を読んだことがあります。
シザーハンズさん、コメントありがとう御座いました。僕も釣った鱒の画像の残し方や撮り方をもう一度考えてみます。