Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

その他のジャンル
<Vol.516> color
d0029241_19155455.jpg



その1、
「山吹色 = bright (golden) yellow」の魅力

山吹色、なぜか子供の頃から惹かれる色のひとつだった。
古い記憶を辿れば確かマクラーレンか何かのGTカーのボディのカラーだったのかもしれない。
レモンイエローでもなければ、オレンジでもないそのレースカーのボディの色、つまりほんの少しオレンジが混じったようなソリッドのイエローでもあり、ベタっとボディに塗りつけたかのような存在感のあるイエローに、子供の頃の僕はとにかく魅了された。
決してメタリックな要素がほんの少しでも混じっていたりなんかしてはいけない。
必ずソリッド。そう、僕にはソリッド以外には考えられないんだ。
そのマクラーレンか何かのGTカーのボディのカラーは山吹色そのもので、レースカーらしい本当に良い色合いだったと思う。
そういえば、サフランイエローというロータスらしいソリッドのイエローは、残念ながら僕には選択の余地がなかった。なぜならそのボディカラーのラインナップは、僕がエリーゼに乗り始めてから出たカラーだったからね。だから時々思うことがある。もう少し購入するのを後回しにすればよかったかなぁってね。
そんな訳で、僕のちっちゃなスポーツカー、ロータスエリーゼのボディカラーはソリッドの赤だけれど、いつかは子供の頃から好きだった山吹色に塗り直してみようと思っている次第である。

その2、
婚姻色は自然の織り成す美

半年ほど前だっただろうか。とうとう我家の居間でドカっとその存在感を誇示していた古いテレビがその寿命を迎えてしまった。そしてその代わりに量販店で購入したいわゆる液晶テレビというやつがその場所に取って代わってしまい、おまけにそれは地上デジタル波対応という代物でもあった。
普段あまりテレビを見るということはないけれど、この新しいテレビに代わって、僕は少しばかり恩恵というものに授かったような気がする。つまりBSデジタルのチャンネルが増えたということだ。おかげで釣り番組を観る機会がほんの少し増えたような気がする。
毎回楽しみにしている番組がある。確かBS-iの「世界秘境釣行」という番組だ。
なぜか秘境という言葉に僕はもの凄く魅了されてしまうのだけれど、そんな世界中の秘境をロッドを片手に訪れるという事は、今の僕には時間的にも物理的にも、さらには金銭的にも不可能に近いから、とにかく今はあたかも行ったような気分になって画面を眺めるのが精一杯だ。

そんな「世界秘境釣行」、モンゴルのタイメン釣りも面白かったけれど、この前に観た「極東ロシア秘境釣行」というのが、何しろかなりインパクトが強かった。
ルアー釣りの村田さんが秋に極東ロシアのオホーツクを訪れて、遡上するシルバーサーモンを釣るという番組だったのだけれど、もちろん画面に大写しされる真赤な婚姻色を身に纏った鼻曲がりのシルバーサーモンもこの上なくカッコ良くって美しかったが、それ以上に彼が出会ったアークティック・チャー、つまり北極イワナのボディに浮き上がる婚姻色は地上のものとは思えないぐらいに美しかったのだ。濃いグリーンと真紅が複雑に入り混じったボディに鰭の縁に描かれた白いライン、それは思わず息を飲むほど美しく、まるで宝石のようでもあった。
それにしてもこのグリーンどこかで見た覚えがある。そう、確か然別湖のポスターの中に出ていたミヤベイワナの背中の色にそっくりだった。
アークティック・チャー、なんと美しい言葉の響きなのだろうか。
その言葉の響きの美しさに引けを取らないアークティック・チャーの婚姻色の美しさに、いつか僕もほんの少しでいいから触れることが出来たらいいのになぁと思った次第である。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2007-10-26 21:38 | slow fishing