Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.435> 鋭い視線
d0029241_18442854.jpg


鋭い視線。
僕はそれをずっと背中にひしひしと感じ続けていた。

アメマスのボイルで溢れる本流。
そんな中でアメマスに散々無視され続けた僕のフライをひったくっていったのは、紛れもなく海からのフレッシュ・ランだった。本当は海で出会いたかった鱒である。

いつからだろうか、僕はやや左後方から背中に鋭い視線を感じ始めた。
いたって気持ちの良くない視線でもある。
もしかしたら、僕の中の掛かってはいけないものが掛かってしまったうしろめたさがそう感じさせるのかと背後を振り返ると、川沿いの土手に一台の車が停まっているのが見えた。

もちろん車の中は離れているので窺い知る事はできない。でも、はっきりと鋭い視線のようなものを僕は感じた。きっと密漁監視の方の車なのだろう。双眼鏡でこちらの様子を窺っているのだろうか。そういえば同じ車が何度も土手沿いの道を行き交うのを見た。

僕が立ち込んでいるのは、まさしく川の中央。川に掛かる橋からも土手沿いの道からもまる見えの場所である。遮るものなんて何一つない。

「まいったなぁ」と、ひとり呟く。
ことさら慎重に鱒をランディングして、その鱒に不釣合いなぐらい小さなフックを口元からそっと外した。あまりにも見事なプロポーションの鱒だったので数枚写真を撮り、そっと流れに戻す。
鱒は元気に流れの中を泳いでいき、あっという間にその姿が見えなくなった。

その一連の行為をしっかり見届けたのか、川沿いの土手に停まっていた車は、やがて上流へと走り去った。そしてさっきまで背中でひしひしと感じていた鋭い視線の存在感は姿を消した。
後味の悪さだけが僕の中で黒い塊のようにこびり付く。
相変わらず本流は大きなアメマスのボイルと波紋で溢れていた。

今日のBGM: Massive Attack feat. Tricky / Karmacoma
          Portishead / glory box
          Massive Attack / teardrop
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2007-04-11 19:43 | slow fishing | Comments(6)
Commented by tommy at 2007-04-12 12:43 x
yunさん、こんにちわ。
素晴らしいサイズのサク・・いや、海からの使者ですね(笑)
これが本州の川なら、祝杯をあげたいところですが。
同じ魚なのに、複雑な心境ですね・・・・・。

今時期の本流、しかもダブルハンドだと色々誤解されますよね。
私的には「あのフライマン、狙っちゃってるよ~」なんて思われないように
していますが(笑)

それにしても、嫌な視線を感じつつ、しっかり写真を撮るyunさんに
ブロガ―魂を垣間見た気がしました(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-04-12 18:21
tommyさん、こんばんは。コメント、ありがとうございました。
確かにこの手の話題は、こと北海道に関して、あまり触れてはいけないというか、かなりデリケートな部分を孕んでいるように思われます。
本流で、特にダブルハンドのロッドを振る者としては、今のシーズンと秋のサーモンが遡上するシーズンは、ことさら気を使います。
思考の中の大部分では、この時期のレインボーやアメマスに出会いたいと思いながらも、どこか頭の片隅では、もしかしたら掛けてはいけない遡上魚に出会ってしまうかもしれないという回路が少なくとも働いている以上、自分自身の中に何かしらの矛盾めいたものがうごめいているようにも思えます。
なかなか難しい問題ですよね。
ブロガー魂ですか。あまり意識した事はないのですがね(笑)。
ただ海で出会いたかった鱒が、あまりにも見事だったものですから、ほんの数枚だけ写真を撮らせていただきました。
Commented by dadlife at 2007-04-12 19:33 x
Yunさん、こんばんわ。(^^)
そうなんですかー、全く知りませんでした(鮭だけかと思ってました)。
でも、釣れちゃったものは仕方ないですよねー。ちゃーんとリリースするなど、フィッシャーの鏡的なその行為に、嫌な視線の主もホッとしたんじゃないでしょうか(とは言っても、視線を感じるってイヤですよねー・笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-04-12 20:48
dadlifeさん、こんばんは。コメント、ありがとうございました。
一部のライセンス制の河川以外、基本的に道内の河川では鮭やカラフトマス、サクラマスなどの捕獲は禁止されていると私は理解しています。
それらのサカナは海でも規制範囲外で十分出会える可能性があるのですが、遡上のシーズンになると、どうしても河川で出会ってしまう可能性があります。難しい問題ですよね。
仮に出会っても、ちゃんとリリースさえすれば問題ないという訳でもなさそうです(まぁ、今のところそうするしか方法はないのですが)。
それにしても、背後に感じる視線はいやなものでした。あまり良い気分ではありません。
春と秋の遡上シーズン、大きいアメマスやレインボーに出会いたいと思いながら、こういう矛盾を抱えつつ本流で釣りをしている訳です。
Commented by hisuycast at 2007-04-13 11:57

 Yunさん、こんにちは。
 そうですか、そちらでは鮭だけでは無く、この魚も手厚く保護されているのですね。
 以前こちらのニュース番組でも報道されていましたが、北海道であっても鮭の密漁が絶えないらしくとても驚いたのですが、実に以外でもありました。

 平日の昼間に監視員が巡回しているとは、やはりそちらでもこの鱒は人気がある?つまり旨いのでしょうかねぇ・・・??。
 それにしても見事な胴回り、まるでマグロの様です。凄い引きなのでしょうね!。
 もっと見せて戴きたい気がします。(笑)

 今後もこうした社会派の記事もそちらの情勢を垣間見る事が出来るので是非取り上げて戴きたいと勝手に期待致しております。
 
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-04-13 19:44
トキサキさん、こんばんは。コメント、ありがとうございます。
以前は私も密漁に間違われてもおかしくないすれすれの事をしていた事もあるので、あまり偉そうな事は言えないのかもしれません。
でも、法律上はしっかりと保護されているようです(事件になるぐらい密漁も絶えないようですが・・・)。
この手の話題は、やはりこと北海道に関しては、触れることがタブーに近いものがあるように感じています。
難しい問題ですね。
写真の魚は海で出会っていたならば、しばらくは余韻に浸っていられそうな魚でした。是非とも今度は海で出会ってみたいものです。

社会派の記事ですか、なかなか苦手なのですが、検討してみます。
でも、いつになるやら・・・笑。