Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.427> String Leech とりあえずPurpleから
d0029241_20252898.jpg

String Leech
Loop Leech
MOAL(Mother of All Leeches) Leech
Tail Hook Leech などなど、
最近僕が気になる、本流の大きなレインボーが好みそうなフライには、
いろんなネーミングがあるようだ。

さっそく僕もレインボーのシーズンに向けて何本か巻いてみる。
d0029241_2037033.jpg
                 <これは Red/Black バージョン>
実はこのフライ、チャートリュース・カラーにアレンジして十勝川本流でも結んでみた。
速くて重い流れでもコーンヘッドから急速に沈下するのが良いのか、それともボディとフックが離れているのでユラユラと流れの中でスイングしながら揺らめくのが良いのか、とにかく十勝のアメマスも気に入ってくれたことに間違いはなかった。おまけに、鱒が水面近くで暴れても、フックアウトする事が随分と減ったように思う。

「大きいフライ=流れの中でも目立つ=大きな鱒」という公式が成り立つかどうかは別として、
少々タイイングに時間は掛かるけれど、とにかく僕のお気に入りのフライの一つになった。

決して私的には美しいフライではないと思うし、先人の知恵とアイデアを凝縮したトラディショナルなフライでもない。でも、鱒の好奇心を刺激する要素と機能的な要素をふんだんに取り込んだフライじゃないかと思っている。

雪代が収まり始めて、本流レインボーのシーズン・インまでには、黒いフライを何本か用意しようと思っている。

ちなみにこのフライ、ウィングのラビット・ストリップに幾分張りがあると、トレーラー・フックが垂れ下がらず、止水でも十分使用出来るように思えた。
d0029241_215796.jpg

                String Leech
Hook : Gamakatsu S11S-4L #6 (ベンド以後をニッパーでカットし、角をやすりで研磨)
Weight : 0.25をお好みで数巻き
Trailer hook : Gamakatsu 管付チヌ 5号
Loop : 30lb Backing line
Head : Caps Cone-Head (M)
Collar : Medium krystal hackle black
Wing : Rabit strip purple(or black)
Topping : Flashabou pearl
Throat : Spey hackle purple(or black)
Body : Original blended dub purple(or Ice dub peacock black)
Rib : Round gold tinsel

 * ラビットストリップのスキンが厚い場合は、カミソリのような物で少しスキンを削ぐと、
   ラビットストリップの動きがさらに良くなるように思う。ただし削ぎ過ぎると、苦労して
   スキンに通したバッキング・ラインが、スキンが破けて抜けてしまうので加減が必要。
 * ラビットストリップにはニードルで穴を開け、そこにスレッダーを使用してバッキングライン
   を通す。
 * トレーラーフックにバッキングラインを通す時、私は余ったコパーワイヤーを3cmほど
   カットして真ん中で折り、それをスレッダー代わりにして使用している。
 * トレーラーフックは、お好みのフックで良いが、個人的にはストレート・アイのフックが
   適しているように思う。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2007-03-28 21:24 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(8)
Commented by としー at 2007-03-28 23:47 x
Yunさん、こんばんは。
おーッ、コーンヘッドのついたカッコいいフライですね。
実は記事内容とは関係ないコメントになりますが・・・
先程はどうも、昨日からお騒がせして済みませんでした。
例の件、何とかなりました。どうも僕は落着きのない男のようです(汗)
今になって思うと大した事なかったんですよねェ。

・・僕も本流レインボーのシーズンインまでに、黒いフライを中心に何本も用意しようと思ってたとこですよ~。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-03-29 00:50
としーさん、こんばんは。
例の件、解決して良かったですね(笑)。
昨年の本流では、黒いフライ(まぁ、なんてことはないオーソドックスなビーズヘッドの黒いウーリーなのですが・・・笑)で、楽しい釣りが出来たので、今年は少し新しいフライにでもトライしてみようかと思いまして・・・。
雪代が収まりかけのまだ水位が高い時は、グッと沈むフライが良いように思っているのですが、さてどうなんでしょうね。
Commented by masuonoyakata at 2007-03-29 02:34
Yunさん、こんばんわ^^鱒夫です。
お会いした時もチャートのこのフライでしたよね?
最初はウォディントンかと思いましたよ(笑)。
流石にYunさんが作ると品があるんだよなぁ~。
レッドバンドの綺麗な魚体・・・・期待しています。
Commented by Toshi at 2007-03-29 16:50 x
Yunさん、こんにちは。

Yunさんのストリング・リーチは細かいチューニングが施されてほぼ最終進化型ですね。実績も上々のようでなによりです。
私はシャンクをU字に曲げたゼムクリップでコスト・ダウンを計っています(笑)。
今年はステンレスのシャンクで海鮭に試してみようと思っております。かなり軽目に仕上げられるので海面下50cmをスローリトリーブする知床あたりで効果的でしょうが、ストリングの材質に何を使うか思案中です。シムスの靴紐(バリスティックナイロン製)の撚りを解いて使うのが良いのかな~なんて(笑)。
ネーミングが色々あるようですが、私は「Mother of All Leeches」というネーミングにやはりグッと来ますよ。
ちょっとホイットレーのフライボックスに収まりが悪いのがこのフライの難点ですね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-03-29 18:55
鱒夫さん、こんばんは。
今年の早春の十勝では、この手のフライを多用しておりました。
やっぱり新しく巻いたフライがアメマスに好まれると、嬉しいものですね(笑)。
ウォディントンのパターンは、まだ巻いたことがないのでよく分かりませんが、少し軽量に仕上がる事と、トレーラーフックがフリーになり易いので、鱒が水面近くで暴れてもフックが外れにくい印象を持っています。もう少し、リサーチが必要ではありますが・・・笑。
本流のレッドバンドが鮮やかなレインボー、今年も何とか出会ってみたいものです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-03-29 19:40
Toshiさん、こんばんは。
MOAL、確かにグッと来るネーミングですよね(笑)。
チューニングというほどのものではありませんが、少しアレンジしてみました。個人的にはラビットストリップよりもマラブーを使用したリーチの方が好みではあるのですが・・・笑。
ループというかストリングの素材を何にするかは確かに悩みますよね。私は余っていたバッキングラインを使用していますが、PEラインや細いワイヤーを使われている方もおられるようですね。ちなみにワイヤーだと間違って折れ目がつくとなかなか復元しにくいようです。個人的には6~8号のナイロンのモノフィラを使うのが気になっています。これだと張りがあって垂れ下がらず、ストリーマー・パターンにも使えるような気がしています。
確かにホイットレーのフライボックスには収まりが悪いですよね(笑)。これについてはただいま思案中です。
Commented by tommy at 2007-03-30 12:42 x
yunさん、はじめまして。tommyと申します。
いつも会社の昼休みに拝見させて頂いてます。

以前、本流でお会いした事があると思うのですが・・・・
去年の暮れでしたか、会話の時、深みにはまってコケたのは私です。
覚えているでしょうか?(恥)

あの時、直感でyunさんだと解ったのですが、
何となく聞きづらく(笑)

人違いだったらすいません・・・・

それにしても、音楽好きな自分としては、yunさんの音楽嗜好は大変ためになります。
先週でしたか、札幌有名某クラブにマッド・プロフェっサー来ましたよね。


陰ながら応援しています。また本流で会ったら宜しくお願いします。



Commented by d-yun5-fly-elise at 2007-03-30 21:22
tommyさん、こんばんは。こちらこそ、はじめまして。
コメント、ありがとうございました。
もしかして、本流の中州から左岸へ渡ろうとされていた方ですか。あそこは少し深くなっていますからね。私もあそこでは何度かウェーディング・スタッフのお世話になった事があります(笑)。でも、こちらこそ人違いでしたら申し訳ありません。
tommyさんは、あそこの本流のポイントへはよく行かれるのですか。あのエリアは本流がいろんな表情を見せてくれるので私は大好きです。もちろん、その日に鱒に出会えなくてもですが・・・笑。今年は雪が少なそうなので、もしかしたらシーズン・インが早いかもしれませんね。
こちらこそまたお会いした時は、どうぞ宜しくお願いいたします。

マッド・プロフェッサー、また来札されていたんですか。もしかして、プレシャスホールでしょうか。何年か前の最初の来札の時は友人の店なのでDJプレイを見るというか聴きに行きました。なかなかお茶目で気さくな方ですよね。

今後とも、宜しくお願いいたします。