Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.26>暇つぶし?
 僕にとって、支笏湖はほんとに釣れない湖。でも何故か、釣れない事は分かっていても通わせてしまう魅力がある。職場から近いし景色が綺麗、もしかしたら大きな鱒が釣れるかもしれない等といった理由も思いあたるが、でも、どれも理由として僕を満足させてくれない。たいてい、他の釣り場に行くと「今日は釣るぞ~」とか、「今日は釣れそうな予感が・・・」等といった湧き上がる釣欲が頂点に達するのだけれども、どうしても支笏湖の湖畔に立つと「今日もダメなんだろうなぁ」という消極的な諦めの気持ちになってしまう。さらに、帰り支度をしながら「やっぱり今日もいつもの支笏湖だったね」と溜め息。いつもこういう事の繰り返し。鱒を釣っている人は釣っているんだろうけれど、釣れない僕には、単なる絵に書いた餅のような話。

 支笏湖で僕が鱒を掛けた回数を、支笏湖に足を運んだ回数で割ると、ますますそういう気持ちを増長させてしまう。僕はギャンブルはやらないけれど、もしこれがギャンブルなら本当に確率の悪いギャンブルだろうね。僕なら絶対にやらない。野球選手なら2軍落ちか解雇、そもそもスカウトすらされないだろうね。

 分かっていても通ってしまう、支笏湖の不思議かな。

 G.Wに支笏湖に行った時、もちろん僕は釣れなかったんだけれど、帰り際に出会ったフライマンに声を掛けてみた。
 「こんにちわ。どうでしたか?釣れましたか?」
 そのフライマン、
 「全然ダメですね。まぁ、暇つぶしみたいなものですから」

 そのフライマンに挨拶をして別れた後、暇つぶし・・・、暇つぶし・・・、僕は心の中で何度かつぶやいていた。

 やっぱり、僕の支笏湖通いも、単なる暇つぶしみたいなものなんだろうか。

 今日のBGM:MASSIVE ATTACK/MEZZANINE
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-05-11 19:01 | fly fishing | Comments(2)
Commented by sin at 2005-05-11 20:17 x
Yunさん、どうもです!
わたくしは「暇つぶし」という言葉は支笏湖には不向きかな?と・・・
少なくとも通いつづける理由の一つとしては「何時、バッキングラインまで出す奴が来るかわからない」とういのが本音です。まあ、勿論緊張感がダラダラに緩むことも多々ありますが(爆)
しかし、ロッドからフライまで一つになった緊張感がないと・・・
ノット部分からぷっつりとか、甘くなった針でフッキングが悪かったとか・・・もうここまでくれば運の世界なんでしょうが、獲れるかどうかの確率を上げるには地道な準備を怠ると難しくなります。
でも万全の準備をしても獲れない時もあるし、その辺がまたヒリヒリして熱くもなるのでしょうけど・・・
まあ、要するに支笏湖が好きなんですね(笑)困ったもんです!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-05-11 22:33
sinさん、こんばんは。暇つぶしと言われても、支笏湖には、何故か通っていしまう魅力がありますよね(笑)。
ロッドからフライまで一つになったあの緊張感、ロッドを通じて感じるあの大きな鱒の躍動感と重み、すべての事がスローモーションのように流れ、気が付くと自分の心臓が大きな鼓動を立てている。あぁ、思い出します。
これがあるから、通ってしまうんでしょうね。でも、浮気者で不勉強な僕には、めったにこんなチャンスは巡ってこないし、支笏湖の女神はそう簡単に微笑んでくれません(笑)。