Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

その他のジャンル
<Vol.397>roast scud
d0029241_171697.jpg

火のついたライターをそっとフワフワに巻かれたフライに近づける。
「ジュッ」という音と共にプラスティックの化繊が焦げる匂いが辺りに広がった。

札幌にはたくさんの回転寿司のお店があって、特に郊外へと伸びる幹線道路沿いに多いのだけれど、僕もどちらかというとすし好きの方だから、時には家族で足を運ぶことがある。
そんな回転寿司のお店だけれど、近頃足を運ぶ度に「炙り」という文字が眼に飛び込んでくる。
「炙りサーモン」に「炙りマグロ」、・・・・・・。
何でもバーナーで炙れば良いってもんじゃないだろうと思いながらも、まだ1度も勇気をもって注文した事はない。でも、隣のテーブルに運ばれてくる炙られた寿司は見るからに美味しそうだったりもするのだが。

今日の話題はバーナー、つまり炙りつながりという事で・・・。

最近、昔買った"Tight Loop vol.4"を読み返していたら、ちょうど「秒速スカッド "20-Second Scud"」というフライの記事が載っていた。20秒でスカッドを1本巻けるというその素早さにも驚いたけれど(慣れてくると1本12,64秒だそうで、それにしても実際に時間を計測するというのはよっぽど暇なのだろうか・・・)、ライターなどの熱源を使ってシェル部分を溶かしスカッドの形状にするというのに一番感心した。なぜなら、これまでシュリンプやスカッドのアイを作るのにモノフィラをライターで炙ったことはあるが、マテリアルそのものをライターで炙った事はなかったから。

そういえば最近僕が使っているスカッドのシェルバック(スカッドバック)は、市販のマテリアルが入った小袋の透明ビニールを短冊状に切り出し、下地にパールティンセルを敷いて透明ビニールでラッピング、そしてコパー・ワイヤーでリブしたものだったけれど、あまりものキャストのヘタさ加減で、スカッドのシェルバックは数回キャストすると、いつもブチブチにシェエル代わりの透明ビニールが割れてしまっていた。
そんな時に今回の炙りの記事である。これは面白いと思った。

新宿のサンスイで手に入れた"Medium Krystal Hackle"というマテリアル、これをシャンクにぐるぐると密に巻きつけそのままフィニッシュ。ハックルがなるべく下を向くように撫でつけ、ハックルを指で押さえながら背中側にライターの火を近づける。ジュッという音がしてシェルバックの出来上がり。お好みでうっすらとエポキシで固めてみるのもいいと思う。
今回は残念ながらお気に入りの"Hot Orange"を見つけることが出来なかったけれど、その代わりに"Bonefish Tan"と"Olive Brown"を入手。特に"Bonefish Tan"の方は個人的にはなかなか良さそうな色合いだと思えたのだが・・・。あとはアメマスに聞いてみないと分からない。

そんなわけで今日も僕の部屋はプラスティックの焦げる匂いがプーンと漂い、
机の上には背中の辺りがこんがりと炙られた小さな"Roast Scud"が並んでいる。
d0029241_20161475.jpg


今日のBGM:Everything But The Girl / Five Fathoms
                         / Better Things
                         / Temperamental

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2007-01-23 18:28 | 私的FlyTyingの愉しみ