Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.359>レインボーの食卓
d0029241_18385717.jpg

僕はゾンカーを巻くのが、長い間苦手だった。でもある日を境に、それが嫌じゃなくなった。

フライフィシングを始めた頃、僕は長い間朱鞠内湖に通っていた。そして3Xのリーダーの先に結ぶのはいつもオリーブのゾンカー。でも朱鞠内湖の底には大きな切り株や岩がゴロゴロと眠っているから、いつも根掛りばかり。だから否応無しに釣りに行く時にはゾンカーを大量に量産する必要性が僕にはあった。

タイイング初心者の僕にラビットストリップをボディの上にピーンとテンションを保ちながら載せるのがなかなか上手くいない。だからいつも出来上がったフライのプロポーションを遠くから眺めては溜め息ばかりついていた。

でも、ある日を境にそれが上手くテンションを保ちながら載せる事が出来るようになる。
それはまずラビットストリップをしっかりとアイの後で固定したあと、スレッドではなくリブするワイヤーで3回しっかりと、後方にテンションをかけたラビットストリップをベンド近くのシャンクに巻き留める事。それからアイの方向に向かってワイヤーで、等間隔ずつラビットストリップをニードルで分けながらリブしていく。不思議と出来上がったフライに乗っかったラビットストリップはしっかりとピーンと気持ち良いぐらいにテンションを保って乗っかっていた。それからはゾンカーを巻くのが苦手じゃなくなった。でも、相変わらずマイラーチューブの上にラビットストリップを上手く載せるのは苦手だけれどもね。

最近、僕の中での流行りは、ゾンカーのボディにハックルを巻くこと。きっとリトリーブするたびに水の中でラビットの毛がユラユラと揺らめいて、おまけにボディに巻いたハックルがフワフワと鱒を魅了するんじゃないかと思っている。まぁ、釣師の勝手な妄想なのかもしれないけれども。

そんな釣師の勝手な妄想を一杯詰まらせたフライが大きな鱒の食卓に出されて、尚且つグルメな鱒たちに気に入ってもらえるといいのだけれども。

            "orange hackle black zonker"

hook : Gamakatu S11-4L #6
wing : rabbit strip black
body : original bended dub gold
hackle : spey hackle hot orange
rib : copper wire
throat : rabitt fiber red
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-11-10 19:32 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(4)
Commented by dadlife at 2006-11-10 20:18
Yunさん、こんばんわ。(^^)
写真、凄いですねー(食材に直すとキャビア&イクラでしょうか・・えっ、違いました?失礼しましたー)。
ゾンカーって、マテリアルはあっても、なかなか手がでないんですよねー。難しいってのが頭から離れません。でも、今度巻いてみようかなー。
あっ、フック#10位でもいいんですか?(よく解らないもので・・汗)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-11-10 22:09
dadlifeさん、こんばんは。
きっとそんな高カロリーの食材を毎日食べているとコレステロールが一杯でお腹ポッコリのアンバランスなグラマーになってしまうんでしょうね(笑)。
私はゾンカーよく使うんですよ。そういえば、最初に買ったマテリアルもラビットストリップととマラブーでした(笑)。
そうそう、#10番フックでも全然問題ないですよ。
Commented by flyman44u at 2006-11-10 23:20
Yunさん、こんばんは。
美味しそうなゾンカーですね。きっと鱒達も相当なグルメなんでしょうね?
コック泣かせの鱒を魅了するゾンカー、スペイハックルが良いですよね!
僕も道北のイトウ用にビッグゾンカーを結構巻きましたが、最近は
シャンクと同じ長さ程度のオーソドックスなスタイルに替えようと思って
います。先週の釣行時に春に使っていた通称(ブタマン)で釣りました。

#4フックに巻いた小さいフライでした。秋のこれからの時期は何が
良いフライなのか未知の世界です。Yunさんのボディーにスペイハックル、参考にしてみようかな(笑)。僕的には好きですが!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-11-12 13:02
ryoさん、こんにちは。道北では、良い釣りをされたようですね。
少し目立つようにとオレンジのハックルを巻き込んでみました。ちょっとは鱒達に気に入ってもらえるといいのですが(笑)。
スペイハックルだけじゃなく、柔らかめのサドルハックルやシュラッペンでも面白いかもしれません。今回はハックルをたなびかせたかったので、ハックルの裏が前を向くように巻き込んでみました。
通称ブタマン。美味しそうです。その名前は以前古いほうの「北海道の湖」だったでしょうか、阿寒湖のレイク・トローリングで使うフライと聞いた事がありました。確かそれは黒いカラーだったと思うのですが。今度私も本流と支笏湖で使ってみたいと思います。