Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.350>秋の日の苦手なもの
d0029241_18511768.jpg

誰にでも、苦手なものってあるのかもしれない。
ちなみに僕はルースニングとアウトリガーが苦手かな。

terryさんから始まった"Fly Fishing Baton 2"なるものが僕のところにもLt_cahillさんを径由して回って来たと同時に僕の苦手意識が秋の夜長にムクムクと湧きあがって来たのを感じる。最初は沈黙を決め込もうと思っていたのだけれど、やはりそういうわけにはいかず(本当はいくんだろうけれど)、答えてみることにした。

Q1.今シーズンの思い出深い釣行は?

春から冬まで、一年を通してフィールドに通える北海道だから、僕にとってまだ今シーズンは終わっていないのだけれど、強いてこれまでの印象深い記憶に残る釣行を挙げてみようと思う。

不思議と僕にとってはランディングしたグッドサイズの鱒よりも上手くフックを外されて逃げられた鱒の方が鮮明に記憶に残っている。そう、あの「グゥン」とラインを通じて鱒の躍動感を感じた後、流れの向こうでレインボーがスローモーションのようにジャンプ、そして次に「フッ・・・」と手に持ったラインとロッドから鱒と僕とを結ぶすべてのテンションが失われるあの瞬間。
一瞬時間が止まり、そしてまた風を感じる。
だからどうしてもお気に入りの本流で上手くフックを外して流れに戻っていったグッドサイズのレインボーの事が忘れられない。今でもその鱒のシルエットと跳躍がまぶたに焼き付いているし、何といってもそんな本流釣行が一番印象深いのかもしれない。

あとはどれも印象深いのだけれど、やはり友人達との知床番屋釣行(何といってもシェフ・ハマダのカラフトマス料理の味が今でも忘れられないし、特に白子のソテーは絶品だった)、広大なオホーツクの海での友人達とのOSJ(是非とも来年も参加したいものだと思っている)、それに悪天候の中の屈斜路湖も印象深い釣行だったように思う。

今シーズンはまだ終わっていないけれど、きっと晩秋の十勝川本流朱鞠内湖、それに初冬の島牧サラブレットの川もきっと印象深い釣行になるんじゃないかと密かに思っている。

Q2.最近のお気に入りの道具は?

お気に入りの道具は色々あるけれど、今年は深いグリーンのブランクカラーのロッドに魅せられた年だった。オークションで手に入れた2本の"Derek Brown favorite"モデルは、言葉を失うぐらい美しかったけれど、今は僕の不注意で本国で修理中。来シーズンまでにはまた僕の手元に戻ってくると良いのだけれども。

Q3.自分をひとことで言うなら、どんな人?

これはパス(ゴメンネ、terryさん)。でも、強いて言うなら、頑固かな。

Q4.これから先、行ってみたい場所、釣ってみたい魚種は?

とにかく世界の辺境のような所に行ってみたい。まぁ、時間とお金が許せばの話だけれども。
何もない荒れた大地とそこをゆったりと流れる大きな川。イメージは南米の釣りだろうか。そんな中にポツンとひとり身を佇ませて言葉に出来ない何かを感じながら、出来ればシートラウトに出会ってみたいものだ。そんな想いを、以前東京は南青山の"Angler's book"で買った
"Trout & Salmon / The Greatest Fly fishing for Trout and Salmon Worldwide"という写真集を見てからずーっと心の中に秘めている。

Q5.一人でも複数でもイイので、Batonを渡すブロガーを紹介してください。

terryさん、それにバトンを渡して下さったLt_cahillさん、申し訳ないです、これもパスです。

難しいエントリーだったような気がする。気分はやはり苦手なルースニングやアウトリガーの釣りの後のような気分に近かったりするかな。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-10-23 20:49 | slow fishing | Comments(10)
Commented by flymagic at 2006-10-23 21:41
Yunさん、こんばんは。
お互いterryさん台風の乗ったLt_cahillさん偏西風の直撃を受けてしまいましたが、何とかクリヤ出来たようですね(笑)。台風一過の清々しい青空を見るような晴れ晴れとした何ともいえない開放感に包まれています。

ルースニングやアウトリガーで釣るYunさんを想像したら・・・・です(笑)。
Yunさんらしいユーモアがあって最高のエントリーだと思いますよ。
読み終わった後は、拍手しちゃいました!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-23 22:02
akaさん、こんばんは。
私も少し肩の荷が下りたような気がします。どことなく、圧雪アイスバーンの峠道を肝を冷やしながらやっとの思いで麓まで降りてきた時のような気分でしょうか。あとはフィールドまでのドライコンデションの道をまっしぐらです(笑)。

いやいや本当に苦手なんですよ。ルースニングやアウトリガーって・・・笑。
ありがとうございます。でも、結構苦労したんですよ。やっぱり質問にはパスもありですよね(笑)。
Commented by としー at 2006-10-23 23:53 x
Yunさん、どうもです。
お~ッ!ルースニング、アウトリガーが苦手のエントリーについついヒットしてしまいました。
この釣り、僕も苦手です。
それでも釣れない時ごくごくたまにやってみるんですが、全く楽しめません。
以前、あるフライの達人に「ルースニングを甘くみるなよ」なんて言われた事があります。
決して否定するつもりはないですが、自分のフィッシングになじめないのですよ。
そんなのを言ってる事体、僕は邪道なのかな?
>それで可能ならDerek Brownのモデル、僕も欲しいですよ。
どこかにチャンスがあるといいなァ~。
・もう少し後、十勝の本流あたりでご一緒できるといいですね~。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-24 01:07
としーさん、こんばんは。
人には、なかなか馴染めないというか苦手なものってありますよね。私もそんなもののひとつにルースニングやアウトリガーが挙げられます(笑)。
決して否定している訳ではないんです。私だって管理釣り場ではヤーンのマーカーを付けてルースニングもやりますし、ガンガン瀬ではショットを付けてアウトリガ-もやることもあります。ただただ子供の頃のピーマンのように苦手なだけなんです(笑)。だから、どうしても好きなものから食べてしまうような感じでしょうか・・・笑。

Derek Brownのモデルも良いですが、としーさんの深いグリーンのブランクカラーのロッドも素敵じゃないですか。個人的にはもう少し低い番手のモデルがオークションに出品されないかとちょっと期待なんかしています。

確かとしーさんと十勝に御一緒したのは早春でしたでしょうか。秋が深まる頃にでも、また御一緒出来るといいですね。
Commented by Lt_cahill at 2006-10-24 01:16
yunさん、こんばんは。
苦手なエントリーお疲れさまでした。でも、ちょっとだけyunさんの知らなかった事も解ったりして興味深かったですよ。
私もルースニングやアウトリガーの釣りはほとんどやりません(笑)
というか、ニンフの釣り自体やらないという事です。
友人がニンフで自分より成果を出してると焦りますが、釣り方が苦手なので手が出ません。
北海道では冬に向けてまだまだ選択肢があって、シーズンに終わりは無いですね。読み応えのあるyunさんのエントリー楽しみです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-24 01:39
Lt_cahillさん、こんばんは。
かなり苦労しました。その上、ここでバトンを止めて申し訳ありません(笑)。
やはり、Lt_cahillさんもそうでしたか。なんとなくそんな気がしておりました(笑)。でも、私は時々ニンフの釣りをしたりするんですよ。Wet的な流し方になるんですが、渚滑川辺りではシンクティップ・ラインでビーズヘッドのニンフを流したりしています。これも結構ブラインドで面白いんですよ。
シーズンの終わりのない北海道、そういえば十勝の本流アメマスは11月後半から12月初めにかけてがシーズンのようです。ポイントによってオーバーヘッドとスペイを使い分けるのですが、確か以前akaさんともLt_cahillさんも是非御一緒に如何ですかとお尋ねした事があるのですが・・・笑。
Commented by dadlife at 2006-10-24 11:28 x
yunさん(d-yun5-fly-elise さん・どっちか解らないので両方)、初めまして、Lt_cahillさんにご無理をお願いして、そしてyunさんに回ってしまった元凶のdadlifeです(汗)。
akaさんのブログ同様、yunさんのブログにも、そーっとお邪魔させていただいてました。素敵なエントリーにただ溜息をついて、帰ってましたけど・・(笑)。
バトン、お陰様で何故か「ホッ」としている自分が居ます。
また、そーっと見に来ますので、素敵なブログ楽しみにしています。(ペコリ)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-24 21:02
dadlifeさん、こんばんは。こちらこそ、初めまして。
terryさんやLt_cahillさんのところでは、お名前は拝見しておりました。こちらこそ宜しくお願いいたします。
バトン、ちょっと苦手でしたけれど、それなりに苦労しながらも楽しませていただきました(笑)。
素敵だなんてとんでもないですよ。いつものように代わり映えしない文章で申し訳ないです(でも、ちょっと嬉しかったりもしますが・・・笑)。
今後とも、宜しくお願いいたします。
P.S.dadlifeさんのblog、リンクさせて頂きました。
Commented by tokyo_terry at 2006-10-24 21:47
Yunさん♪こんばんわ!!
苦手なbatonが回ってしまったようですね。こんなエントリーで皆さんにご迷惑おかけしております。ご理解とご協力よろしくお願いします(笑)
しかしやっぱり流石Yunさんですね。Lt_cahillさんもそうでしたが、皆さん個性的にbatonを受け取って、自分らしくエントリーしてますから。ボクから始めたのエントリーなのに、ボクのエントリーがイチバン個性が出てませんでした。もっと工夫を凝らせばよかったな〜(汗)
ルースニング・・・そういえば屈斜路湖で背中から“terryさん、反則だよ〜ッ”って声が聞こえた気がします(笑)アレはアレと言うコトで(汗)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-25 20:51
terryさん、こんばんは。
屈斜路湖でルースニング(?)と思っていたら、翌週にもう一度訪れると沢山の釣り人がマーカー付けてルースニングをやられていました。意外と流行っているのかもしれませんね(笑)。でも、私はやっぱり苦手です・・・笑。
バトンには本当に苦労しました(笑)。何せ自分でエントリーのテーマを決めるのではなく、初めからエントリーの内容が決まっていますからね。
でも、それなりに楽しめましたよ。