Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.348>autumn sun
d0029241_23384426.jpg

秋の太陽が穏やかな湖面を照らす。

決してギラギラではなく、出来ればその温かみを柔らかく感じるぐらいに照らして欲しい。

湖の釣りは幾分「ひたすら」といった忍耐・我慢比べに近いものを要するから好きだけれど、

天気が良くって風の穏やかな日には、どういうわけか僕は鱒に出会える気がしない。

秋の穏やかな太陽をほんの少し恨めしく思う。初冬になると、あれだけ太陽の温かさが恋しくなるのに。

でも、湖から初雪の便りが聞こえてくる頃になったら、またどこかの湖の畔に佇みたい。

静寂さに包まれた湖、深々と音もなく大きな牡丹雪が降るような中でロッドを振りたいものだ。


僕にとってはとても印象深い初冬の湖での記憶がある。確か10数年以上前のまだフライフィッシングを始めたばかりの頃じゃないだろうか。11月の中頃、雪の影響で50km/hに速度規制された夜のハイウェイをひとりで朱鞠内湖に向けて車を走らせた。早朝の取水崎には贅沢にも僕ひとりだけ。湖は濃い霧に被われていて、雪景色の湖畔は木々の深いグリーンと雪の白に被われている。そして鈍よりと曇った鉛色の空からは大きな牡丹雪が深々と降り注いでいた。僕の耳にはそんな大きな雪がレインジャケットに当たって立てる「カサ、カサ、カサ・・・」といった乾いた音が静かに響き、それ以外はまったく音が響かないシーンとした包み込むような無音。これほどの静寂さを僕はこれまでに味わった事がなかったせいだろうか、霞んだグレーの心象的な風景と共に、なぜかとても印象深かった。今でもその光景が何かの拍子に思い出されてしまうぐらいだから、よほどインパクトがあったのだろう。寒さに震えながら無心でキャストを繰り返す。でも、どこか心の中は暖かいもので満たされていた。

霧の向こうで大きな鱒の立てる水音が静かに響く。きっと水音の響く大きさからするとイトウだろう。水音がフェード・アウトするとやがてまた沈黙のような静寂が訪れた。そしてまた大きな水音。少しずつこちらに近づいてきているようだった。相変わらず「カサ、カサ、カサ・・・」という乾いた音だけが僕の耳に響いている。
不意にリトリーブしているラインに強い衝撃を感じた。痺れで感覚を失った指にでも感じるぐらいだから相当強かったのだろう。すべてものが静から動へとシフトした。
気が付くと雪景色の湖岸にはフライフィシングでは初めて出会うイトウが横たわっていた。そっと口元からオリーブ色のワカサギを模したゾンカーを外す。霧が立ち込める湖にイトウがゆっくりと戻ると、やがてすべてのものが動から静へと逆戻りし、また沈黙のような静寂が訪れた。
そして、相変わらず僕の耳には「カサ、カサ、カサ・・・」という乾いた音だけが響いていた。
いつまでも。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-10-19 23:44 | slow fishing | Comments(4)
Commented by Lt_cahill at 2006-10-20 00:09
yunさん、こんばんは。
17日のトラバとダブってしまいましたが、気がつかないといけないので
もう一度コメントいれてしまいました。(笑)
terryさんが始めたBATONが私に届いてしまいました。途切れないように少ないリンクの友人からyunさんとakaさんにトラバしてしまいました。
どうか受け取ってくださいね。(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-20 00:21
Lt_cahillさん、こんばんは。
しっかり気が付いておりました(笑)。
確かに受け取りましたよ。
エントリーには少々お時間を下さい。
でも、次に誰にバトンを渡すかは、ちょっと考えてしまいますよね(笑)。
Commented at 2006-10-21 23:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-22 19:31
カギコメさん、こんばんは。お久しぶりです。
朱鞠内湖は不思議な雰囲気のあるところですよね。特に取水崎辺りのロケーションは日常から隔絶されているような気がして大好きです。私も11月に入ったら訪れてみようと思っていますが、出来れば湖岸に雪が積もっているといいなぁと願っています。
屈斜路湖、あの悪天候の時ですか?それにしても、なかなかハードなコンディションでしたね(笑)。私達も帰りは大きく迂回することを余儀なくされてしまいました。
支笏湖も秋のシーズンに突入でしょうか。こちらこそまたお会い出来るのを楽しみにしております。