Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.19>初めてのセミフライ・・・1
 7年前に今の職場に転勤して、火曜日の午後が休みなので、自分で勝手に釣り研究日と称して支笏湖釣行の回数が増えた(なんといっても支笏湖まで30分で着くからね)。日が長い間しか行かないので、もっぱら4月から7月くらいかな。

 最初の頃はフライを沈めて引っ張るか、大きめのカディスをポッカリ浮かべる事しかしなかったと思う。セミフライで、大きな鱒が釣れると言う話は聞いていたが、たいてい結んで浮かべる事はしなかった。でも、大きな鱒という言葉にメチャメチャ弱い僕は、自分でも見よう見真似でセミフライを巻いた事はある。ディアヘア―の巻き方が密ではなく、羽根はグリズリーのコックで、とても人に見せられる代物ものじゃなかった。一応浮かべてはみたが、鱒が口を使ってくれる事は無く、僕自身も自分で巻いたセミフライに全く自信が無いものだから、浮かべてもすぐに諦めて、別のフライに換えていた。

 Shopでコマーシャルフライを買う事がほとんどない僕が、初めてセミフライを1個だけ買ってみた。5年ぐらい前の話だ。そのフライは、数種のカラーのディアヘア―をミックスしたボディに黒のヘッド、羽根はCDCで出来ていて、いかにも釣れそうだった。その後、何度か支笏湖に行ってそのセミフライを浮かべてみたが、やっぱり期待は裏切られた。今思うと、釣れなかった理由は、諦めずひたすら待つ事が出来なかったのが大きいと思う。いかにも釣れそうなそのセミフライは、またフライボックスの肥やしの一つになった。

 翌年の6月、トンネル下の大岩に立っていた。もちろん周りには誰もいない。左から右の風が吹き、波は小波程度。6番ロッドにフローティングラインといういつものスタイルで大きめのカディスを結び、アメマスと戯れていた。次は何を結ぼうかとフライボックスを覗くと去年買ったセミフライが目に付いた。たまたま8番ロッドを予備に持っていたのでフローティグラインの巻かれたリールをセットしセミフライを結んで、まぁ釣れるわけがないと置き竿(置きロッド?)にした。その後も6番ロッドでアメマスを釣りながら数十分、多分セミフライは波に押し戻されて岸際3メートルの浅場にあったと思う。突然横でドッボーンと誰かが悪戯でコンクリートブロックでも投げ込んだような音がして、振り返るが誰も居ない。すると横に置いていた8番ロッドがズルズルと水中に引きずり込まれていくのが目に入った。慌ててロッドを足で押さえ、手に持ってあおるがラインをホールドするのを忘れて、マーキスのリールがギャ―ンと逆回転してしまい、しっかり合わせられなかった。バレたと思ったが、気を取り直してラインを手繰り寄せると、まだ鱒はフライをくわえていた。鮭やカラフトマスの時よりもロッドはひん曲がっていたと思う。その数十秒後、ラインのテンションがフッとなくなった。バレた。同時に全身の力も抜けた。

 かなり大きなブラウンだったと思う。それも僕にとってはトロフィーサイズ。
 この体験で僕の中で何かのスイッチが入ってしまった。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-05-04 21:40 | cicada fly | Comments(0)