Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.340>style
d0029241_2131355.jpg

このWinstonのロッドの文字スタイルというかロゴが、なぜかメチャメチャ好き。
用もないのに、つい構図の中に入れてシャッターを押してしまう。
自分でも笑っちゃうほど気に入っている証拠なのかもしれないね。

手に入れてから半年が経って、すでにブランクのいたるところにスリ傷が入っているけれど、そんなことなんて一向にお構いなし。今ではフィールドで4pcsのこのロッドを継がない事なんて殆んどないんじゃないだろうかと思えるぐらいだし、きっとこれからも酷使することになるのだろう。

それにしてもこのロッドは軽い。噂以上にメチャメチャ軽い。
これまでARCを振っていて、他のロッドと重さを比べた事なんてないから、こんなものかと思っていたけれど、このロッドを振り始めてからは、随分重いなぁと思うようになってしまった。
まぁ、それも最初のうちだけれどもね。

でもこのロッド、残念なことに一つだけ気に入らないところがある。
それはリア・グリップの形状。
あのシャンパンのコルク栓のようなグリップエンドのデザインだけはやめて欲しい。まったくもって気に入らない。
このロッドの軽さと深いグリーンのブランクカラー、それにクラシカルなHardy風のラバーのマッシュルーム・タイプのグリップエンドとの組み合わせなら最高なんだろうなぁ・・・などと思いながらも、きっと今週末も酷使するんだろうね。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-10-02 22:08 | slow fishing | Comments(10)
Commented by とっぴー at 2006-10-02 23:35 x
Yunさん
お久しぶりです。
ボロンⅡX確かに軽いですよね!!!
僕も何度か手にしているんですが、SAGEのSP並かそれ以上に軽いと思います。
9F#8が欲しいと考えたことがありますが、僕はリールシートのカーボンが気に入らないので購入をためらいました。
函館方面の方は使用率高いですよ!!!
お金が貯まったら検討しようかな~・・・
Commented by flymagic at 2006-10-02 23:41
Yunさん、こんばんは。
このグリーンのロッドは僕が道南の海でお借りしたロッドでしょうか?
このグリーンのブランクにはフライマンを虜にする魔物が潜んでいるようですね(笑)。コルクのグリップエンドはHardy風に作り変えるのも個性があって良いと思いますよ。
今週末、隣でグリーンのブランクが綺麗な曲線を描いてる風景を想像しちゃいますよ。 僕は隣でグリーンのScottを片手にもぐら叩きをしてますね(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2006-10-02 23:43
Yunさん、こんばんわ!
なんだか、この気持ちよく分かりますよ。ボクもライズ待ちをしてるときなど、使っているお気に入りのロッドにカメラを向けたりしてます(笑)本当はメモリアルフィッシュと一緒に写したりしたいのですが、なかなかそういったサカナたちに出会えませんから(汗)
今週末はこのWinstonがメインロッドですか。自分の釣りも楽しみですが、皆さんの釣りを見るのも、今からとても楽しみです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-03 00:21
とっぴーさん、こんばんは。こちらこそ、お久しぶりです。オホーツク以来ですね(笑)。
リールシートのカーボンの事、すっかり忘れていました(笑)。
カタログを見て新春セールでオーダーしたのですが、てっきり深いグリーンかブラックのリールシートと思い込んでいました。でも春に手元に届いたら、あのカーボンのリールシートです。愕然とした記憶があります(笑)。

SP、確かに軽いですよね。最初に手にした舶来のロッドがブランクから組んだ#6番のSP+でした。しばらく使いましたが、私にはちょっと硬過ぎたようです。

軽いのが良いロッドかどうかは私には分かりませんが、アクションは気に入っています。それに、身体への負担が少ないような・・・。
でも、ちょっとプライスが高いのが、ウウム・・・。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-03 00:31
akaさん、こんばんは。先程は、電話で失礼いたしました。
道南でakaさんが振ったロッドは、現在修理に出しているDerek Brownのモデルの方です。あのロッドはとても綺麗で気に入っているのですが、ちょっと重めなのが残念です。でも、もしかしたらそこが良いのかもしれませんけれどもね・・・笑。
本当はHardy風に作り変えたいところなのですが、そうすると生涯保障が効かなくなりそうで、ちょっと躊躇しております。
週末、屈斜路湖では良い釣りになるといいですね。私もakaさんのScottがバットからグンニャリと曲がっているのを想像する事にします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-03 00:41
terryさん、こんばんは。
なぜかフィールドで撮る写真の中にロッドやリールを入れる事が多いです。きっと、なかなか釣れないからなんでしょうね(笑)。

あら、そうでしたか?terryさんのblogでは、お気に入りのリールやロッドと一緒に素敵な鱒が写っているように思っていましたが・・・笑。

是非とも今週末も、メモリアルフィッシュと一緒にterryさんのお気に入りのロッドやリールを写真に収められると良いですね。

今日は昨日買った赤いディア・ヘアでカメムシフライを何本か巻いておりました。でも、やっぱり3本が限界です(笑)。
Commented by Jun-Freestle at 2006-10-03 06:34
yun さん、ご無沙汰してます。
Winstonのロゴもyunさんの写真で見ると、余計にかっこ良く見えますね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-03 09:23
Junさん、おはようございます。こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
ありがとうございます。写真はモノクロの写真をphotoshopのトーンカーブで加工し、さらにカラーの写真に少し手を加えて、レイヤーで重ねたものです。こういう作業ってサンプラーの音作りに似ていて結構好きなんですよ(笑)。
Winstonの"Boron Ⅱx"というロゴは何故かそのスタイルが好きで、いつもどんな人がフリーハンドで書いたのかなぁって想像しているんです。
Commented by Jun-Freestle at 2006-10-03 19:48
>サンプラーの音作りに似ていて結構好きなんですよ(笑)。

なるほど・・・言われて見れば確かに(笑)
サンプラーを買って初めて自分の手でサンプリングしてリズムトラックを作った時は、本気で感動しましたねぇ(笑)
そう言う意味では、photoshopも、ヘタに詳しくなって手先のテクニックを覚えるよりも、感性の思うがまま自由にいじくっていた方が良いのかも(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-10-03 23:28
Junさん、こんばんは。
私もサンプラーに出会って、ずいぶんと音作りの手法が変わりました。私の場合はリズムトラックよりも音そのものの方が多かったような気がします。あの頃はいろんな音源からサンプリングして重ね合わせていました。懐かしいです(笑)。

私も、そう思います。photoshopのマニュアルは1度も読んだ事がないので、いつも人から聞いてばかりです。でも、聞いても良く分からないというのが正直なところなのです。そんな感じですから、これ面白いと思っても、2度と同じ事が出来ないでいます(笑)。つまり、再現性がないんです。そこがやっぱり素人なんでしょうね・・・笑。