Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.322>Far east ~ 東の果てへの旅・・・番外編
d0029241_1835521.jpg
シェフ・ハマダ。
まぁシェフといっても、とくに本職がシェフだという訳ではないし、ただ僕が勝手に彼が作ってくれる新鮮なカラフトマスを使った料理がメチャメチャ美味しくて最高にお酒に合うから、彼のことを尊敬の念を込めてシェフ・ハマダと呼んでいるに過ぎない。

そんなシェフ・ハマダが今回の知床番屋釣行でも存分に腕を振るってくれて、番屋でしか味わえない美味しいカラフトマス料理で僕らの釣りの後の空っぽの胃袋を満たしてくれた。

まずはしっかりと脂ののったカラフトマスの刺身。もちろんアニサキスが心配だから、十分に明かりに透かしてアニサキスがいないかどうかを確認してから、わさび醤油でいただく。これがまたキリっと冷えた冷たいビールや日本酒にあうのだ。でも、ときどき思うのだけれど、ヒグマはよくカラフトマスや鮭を川原で獲って生のまま食べているけれど、ヒグマの胃袋はアニサキスにやられたりしないんだろうか。きっと胃酸が強力なんだと思うけれど、巣に戻ったヒグマがアニサキスにやられて痛みでお腹を抱えている姿を想像してしまった。
d0029241_19551991.jpg
次に、カラフトマスの白子のソテー。熱したフライパンでバターを溶かし、バターが溶けてジュージューと小さな泡を立て始めたら、さっと新鮮な白子をソテーする。白ワインを少しふりかけアルコールが飛んだところで、さっと塩と荒挽きコショウ。そして出来上がり間近に、ほんの少しだけ醤油をふりかける。番屋の中にバターと醤油の焦げるなんともいえない食欲をそそる香りが広がった。僕個人的にはガーリックパウダーなんかが入っていると嬉しいんだけれど、今回は残念ながらそれは無し。でも、十分に濃厚でクリーミーな味わいのカラフトマスの白子のソテーをいただいた。でも、これがまた白ワインにメチャメチャ合うからたまらない。
d0029241_2074177.jpg
                    original photo by Mr.SHU
もちろんカラフトマスの新鮮な身のバター・ソテーも忘れてはいけない。網焼きで炙って食べるのも美味しいけれど、今回のバター・ソテーも荒挽きコショウが効いてメチャメチャ美味しかった。マヨネーズを絡めて食べるとさらにその美味しさは言葉に尽くしがたいぐらいになる。
d0029241_2020995.jpg
カラフトマスのカマの部分もしっかりと網で炙っていただいた。それにしても脂がのっていてメチャメチャ美味しいし、きっと日本酒好きにはたまらなく堪えられないんだろう。

その他にシェフが今回料理してくれたもののひとつに、特筆すべきものがある。それはカラフトマスの筋子の味噌漬け。とれたての新鮮な筋子を味噌と日本酒であえたものでクッキングシートを使ってサンドイッチ。一晩寝かすとすっかりほんのりと味噌の風味が染み込んだ筋子の味噌漬けになる。これが絶妙に美味しくって、シェフが作ってくれた味噌仕立てのあら汁と白いサトウのご飯という取り合わせの朝食は、どこの有名旅館の朝食よりも僕を幸せにしてくれたのだった。

今度またシェフ・ハマダと一緒に行くチャンスがるとすれば、彼が次にどんな料理を振る舞ってくれるのかと、今から楽しみなのである。でも、その前にカラフトマスの燻製の進み具合の方がどんな風になっているのかというのも気になるのだが・・・。
d0029241_20343768.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-08-31 20:39 | slow fishing | Comments(10)
Commented by いぬ太郎 at 2006-08-31 21:12 x
どもですー。
こう新鮮な料理に「荒挽き」コショウって非常にソソりますですね。「荒挽き」コショウの文字と、ピカピカしたカラフトマスの写真だけで「おかわり!」までいけます(笑

カラフトマスの筋子味噌漬。拙宅では鮭筋子でやってましたがウマイですよね。下手に醤油漬けにして微妙な按配に仕上がるくらいなら(これは明らかにシェフの腕のせいですが:笑)余程、いや僕は醤油よりも味噌漬けコレですね。

スレ違いですが「熊の穴」。僕らも親父さんにあってきましたよ^^ なにやら面白そうな電話が来てガーガー言ってました(笑
日本最果ての「B級グルメ・馬鹿ラーメン」美味しくいただきましたよ^^
Commented by tokyo_terry at 2006-08-31 22:45
Yunさん、こんばんわ!
キャンプをするとき料理人のような仲間がいると、釣りを終えた後にも楽しみが待ってますよね。特にこんなにも一尾のサカナをイロイロと調理できると、なおさらですね。
今週末、車中泊で釣りの旅をしてきますが、きっとお湯を湧かすだけになるんだろうな〜(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-08-31 23:33
いぬ太郎さん、こんばんは。
そうなんですよ。この荒挽きコショウというのがポイントなんです(笑)。やはり普通のコショウではちょっと趣に欠けます。私の場合、さらに何かの食欲をそそる香草が加わっているとさらにgoodなのですが・・・笑。

カラフトマスの筋子の味噌漬け、これってやっぱりイケますよね。以前鮭のイクラで味噌漬けを作ってもらった事がありますが、やはり色合いもよくって最高でした。醤油漬けも美味しいのですが個人的にはあの色合いが今ひとつです。塩イクラも美味しいのですが、やはり味噌のほのかな風味の加わった味噌漬けがこれまで食べた中で一番美味しかったですね。

「熊の穴」、行かれましたか。ちょっとクセのあるオヤジさんですが、なかなか面白い方ですよね。日本最果てのB級グルメ。メニューでは見ましたが、私はちょっと怖くてやはり普通の醤油ラーメンしか注文出来ませんでした(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-08-31 23:44
terryさん、こんばんは。
シェフ・ハマダには本当に感謝しております。おかげで今回の知床番屋釣行が2倍、いや3倍ぐらい楽しいものになりました。そうそう、もちろんABUさんやSHUさんにも美味しい料理をご馳走になりましたよ(笑)。
私も一度はダッチ・オーブンを使って料理(例えば、ローストチキンなど)なんかしてみたいと思っているのですが、ここ最近ダッチ・オーブンはガレージに仕舞いっぱなしで何年も使っていないのと、おまけに知床は焚き火が禁止となっています。

今週末は、車中泊で釣りの旅ですか。でも、ゆっくりお湯を沸かしてコーヒーを淹れるだけでも十分なのではないでしょうか。週末は、良い釣りになることを願っております。
Commented at 2006-09-01 00:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lt_cahill at 2006-09-01 10:49
yunさん、こんにちは。
フレッシュで脂ののったカラフトマス美味しそうですね!料理好きの友人に恵まれてよかったですね。(笑)画像と文章読んだだけでヨダレが…。ところでyunは食べるだけ?ですか。(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-09-01 18:18
daikyuさん、こんばんは。
普段出会った鱒を食べる事はあまりないのですが、この時だけは別です。しっかり自然の恵みのおすそ分けを戴きました。
ビールがすすむと尿酸値が上がりそうですね。お互いに気をつけないといけません(笑)。でも、来年はチャンスがあれば一緒に尿酸値を上げに行きますか?あまり呑み過ぎると、二日酔いで朝起きれませんが・・・笑。

P.S.楽しみにしております。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-09-01 18:23
Lt_cahillさん、こんばんは。
フレッシュな銀ピカのカラフトマス、メチャメチャ美味しかったですよ。これも、いろいろ準備してくれたシェフ・ハマダのお陰かもしれません。
今回の私ですか?食べる事と飲む事に専念しておりました・・・笑。
でも、朝のコーヒーは早起きして皆の分をちゃんと淹れていましたよ(笑)。
Commented by SHU at 2006-09-01 22:18 x
Yunさんこんばんは!
絶品の数々でしたね。ハマダシェフに宜しくお伝え下さい。
そうそう。朝のコーヒーご馳走様でした。

来年もチャンスを作って行きたいと思っております!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-09-01 22:58
SHUさん、こんばんは。先週は、本当にお疲れ様でした。
シェフ・ハマダ、彼も今週はまるで白い灰のようでした(笑)。でも、そんな彼は今週末も知床の海の人です。モイレウシに行くと言っていました・・・笑。
それはそうと、やはり彼が作るカラフトマス料理は素材の味が生かされていて美味しかったですよね。きっとチャンスがあれば来年も参加してくれるはずです。