Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2019年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.285>何か一つでも
d0029241_2033399.jpg
「雨上がりの早朝の川の空気がひんやりとしていて、メチャメチャ美味しいなぁと思えたり」
「前日の夜に丹精込めて巻いたとっておきの毛鉤が鱒にメチャメチャ好かれたり」
「お昼に淹れたフレンチローストのコーヒーがメチャメチャ美味しくって、食後のスニッカーズを頬張ると、あぁ幸せだなぁと思えたり」
「友人のキャストするスペイラインの柔らかなループがメチャメチャ綺麗に思えたり」
「3回もジャンプする鱒の奏でるリールの逆回転音にうっとりと陶酔したり」
「リリースしたトロフィーサイズの鱒に水飛沫を顔にかけられてニヤッと笑えたり」
「安着祝いに口に含んだスキットルに入れたシングルモルトが体の隅々にまで染み込んでいくのを感じたり」
友人が作ってくれたシャキーンⅡのグリップが水に濡れてとっても艶っぽく見えたり」
「川を歩いていて対岸に大きな鱒のライズを見つけ心臓がバクバク鳴り出したり」
「帰りに寄った初めて入る蕎麦屋のタレがメチャメチャ美味しかったり」
などと挙げればきりがないのだけれど、フィールドに足を運ぶたびに例え大好きな鱒に出会えなくても何か一つでもあぁ来て良かったなぁと思えたり感じられたりする事があれば良いとぼくは思っているし、またそれを探そうと思ったりしている。
d0029241_2145085.jpg
金曜の夜に2本だけスペイフックに小さめにマーチブラウンを巻いてみた。川に着いて最初に結ぶ毛鉤はいつも黒のOSP。時には違う毛鉤で鱒に出会ってみたい。そんなことを思って巻いた毛鉤をレザーワレットにそっと仕舞い込んだ。
深夜のハイウェイ、今日はひとりでオホーツクの川巡りである。フロントガラスを打つ雨がなぜか車の中で響くビートの効いた重低音のダブ・サウンドにマッチしているように感じられた。
d0029241_21163034.jpg
先週よりも少し水位の下がったシバザクラが咲く事で有名な街を流れる川。そこにはけっして綺麗とはいえないけれど僕のマーチブラウンを咥えて3回もジャンプする鱒がいた。そして、ブレーキ・ノブをフルに絞り込んでも引き出されるスペイラインが奏でるリールの逆回転音にしばし酔いしれた。
d0029241_21261420.jpg
鎮橋の駐車スペースが、フレンチローストの深く煎ったコーヒーの香りに包まれた。食後のスニッカーズを頬張りながらひとくち熱いコーヒーをすする。小雨交じりのどんよりと曇った空の下でひとりで幸せな気分に浸った。

午後、雨の峠を越えてチューリップが咲く事で有名な街を流れる川に向け車を走らせた。4年振りに訪れる川である。ここの下流域ではほとんどロッドを振ったことはないけれど、本流はとうとうと流れていて、なぜかしらサラブレットの川の流れに似ているように感じられた。
d0029241_21355553.jpg
14feetのスペイロッドの先にはマーチブラウン。速い流れにそっと毛鉤を馴染ませた。5投目ぐらいだっただろうか。本流の早い流れに馴染んだ毛鉤がゆっくりとターンしはじめた頃、突然「ガッン」と鱒が毛鉤をテイクした。流れも手伝ってのしばしのリールファイト。でも、近寄ってきた鱒はプラチナシルバーの衣装を身に纏った海からの使者。その一片の曇りのない美しさにうっとりとしながら、今年は海で出会えなかったねと口の右に掛かった毛鉤を外してそっとリリースした。
d0029241_21531529.jpg
とっておきの思いを込めて巻いた毛鉤に鱒が応えてくれる。それだけで十分満足な一日だった。これから札幌までひとりで戻る事を考えると少しは憂鬱な気分も芽生えるけれど、まぁゆっくりのんびり帰るとしますか。お気に入りの本流で今日のマーチブラウンをゆっくりとターンさせる事でも考えながら。
         今日のMarchbrown
Hook : Daiichi 2050 #7
Tag : Silver flat tinsel
Tail : Bronze mallard fibers
Rib : Silver round tinsel
Body : Original blended dub(Doug Swisher's Rub-a-Dub Here's Ear
      and Olive, Ice Dub UV Lt.Yellow and Lt.Olive)
Wing : Bronze mallard
Throat : Partridge hackle
d0029241_2224568.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-06-18 22:17 | spey fishing | Comments(15)
Commented by ABU at 2006-06-18 23:03 x
Yunさん、こんばんは。
僕は毎週のように釣りに出かけていますが、その一日一日が特別な日で、同じ日はありえなく、その違い一つを取っても「何か一つ」になっています。
今度の土曜日もまた特別な日で、「何か一つ」をもたらしてくれると思います。
Commented at 2006-06-19 00:36
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-19 00:45
ABUさん、こんばんは。先程は、エリーゼの後姿の写真、ありがとうございました。
「何か一つ」は自分の期待通りのことであったり、まったく予想外のことだったりと様々です。でも、いつも思うのですが、その日が長い人生の単なる一日にならないように(まぁ、そういう一日があってもいいものなのですが・・・)何かしら感じたりとアンテナを張っていたいものだと思っています。そうすることで、きっとその日が何かに彩られて、豊かなものになるんじゃないかと思います。
今週末、私も楽しみにしております。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-19 00:53
ryoさん、こんばんは。
気になる情報、ありがとうございます(笑)。お気に入りの本流の下流域は、まだまだ水位が高くて、ちょっと厳しいようです。今年は7月に入ってからでしょうかね。
6月最後の道北遠征、ryoさんの特別な一日になる事を願っています。
サーモンが終わって雪が降り始める頃、もしかしたら足を運んでみるかもしれません。
Commented by daisaku613 at 2006-06-19 19:09
いつも楽しく拝見してます。
美しい写真と詩的な文章。
僕の心に染み入ります。

ありがとうございます。

せっかくだから北海道に行こうかなぁ・・・
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-19 20:36
daisakuさん、こんばんは。お久しぶりです。お元気だったでしょうか。
私はフィールドに足を運ぶ度に、何かしら「良かった事探し」をするようにしています。もちろんフィールドでは気分を害する嫌な事に出会ったりする事もありますが、それ以上に良い事や素敵な事をたくさん見つけたり感じたりする方が、なぜかしら幸せな気分になれるからです。

お褒めの言葉、恐縮いたします。でも、正直そんな事を仰っていただけて嬉しいです。こちらこそありがとうございます。

そちらは今、梅雨の時期でしょうか。北海道には梅雨はないと言われていますが、確かにこれから素敵な季節がやってまいります。
Commented by moto at 2006-06-19 20:58 x
きたきた、きましたねぇ〜プラチナシルバーのナイスボディ!!
マーチブラウン&バーミンガムのREEL、そしてインスタネットのグリップもお似合いです。

こんな瞬間に逢いたくて。。。。flyを巻いて
仕事で疲れたからだをたたき起こして。。。。川へ向かって
心地よい一時だったでしょうねぇ〜^^

daikyuさんがおしゃるように
私も、いつきても美しい写真、情景が思い浮かぶような文章楽しませていただいてます、ありがとうございます。
Commented by moto at 2006-06-19 20:59 x
上記中、daisaku613さんでした、大変失礼いたしました。
Commented by SHU at 2006-06-19 22:36 x
Yunさんこんばんは!
昨日は楽しい時間ありがとうございました。
一人の遠征も良かったようですね。

Netの紹介有難う御座います。
かっこよく写してくれましたねー!!一枚下さい。
宜しくお願いいたしまーす。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-19 23:52
motoさん、こんばんは。
プラチナシルバーの遡上魚は、即リリースです。でも、あまりの美しさに1枚だけ写真を撮らせていただきました。
渚滑川では、マーチブラウンが鱒達に好評のようでした。極細ラバーレッグが効いているんでしょうかね(笑)。
SHUさんの作ったインスタネットは2本目で、只今フィールドテスト中です。グリップを握った時のあの感触が、ウ~ムたまらないのです。

こんな文章と写真で申し訳ありません。でも、そう言っていただけると正直嬉しく、今後の励みになります。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-19 23:55
SHUさん、こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。それに、支笏湖ではコーヒーご馳走様でした。
インスタネットのグリップ、やっぱり水に濡れるとなかなか艶やかです。美しい木目が一段と映えていましたよ。
ネットの写真は後ほどフル画像でメールさせていただきますね(笑)。

今週末、また楽しみにしております。
Commented by tokyo_terry at 2006-06-20 00:35
Yunさん、こんばんわ!!
何かひとつでも・・・たしかに何かひとつあれば、嬉しかったり、楽しかったりしますね。でもYunさん、カッコ良いバーミンガムリールに素晴らしいサカナたち。SHUさんのシャキーンIIとたくさんの良いものに囲まれてますよ!!(笑)羨ましいっす!!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-20 22:06
terryさん、こんばんは。
確かに贅沢と言っていいぐらい沢山の素敵な物に囲まれております。でも、最近は物といういよりも感じたりする感覚の部分で豊かになりたいなぁなんて思ったりしているんですよ。
Commented by 110-ken at 2006-06-21 09:10 x
こんにちわー

いいつりをなされたようでよかったです!(^^)!
次回こそ,ぜひご一緒したいです

ちなみに,今週土曜日昼からの出発ですが同じ河川に出撃予定です。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-21 19:11
110-kenさん、こんばんは。
猿仏遠征、お疲れ様でした。かなりハードな釣行のようでしたが体調の方は大丈夫ですか?
それから、チューリップの川の状況などいろいろ教えていただきありがとうございました。あのような本流の辺で釣りをするのは大好きです。次回はもう少し中流域でロッドを振ってみようかと思っております。

今週末、また友人達とオホーツク方面に行くかもしれません。時間があれば、是非ご一緒したいと思っております。