Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.283>たまには自分も・・・
d0029241_2012030.jpg
小さなコンパクトデジカメを買ってフィールドに足を運ぶ度に、何かしら感じたものにカメラを向けたり、気になる風景を切り取ったり、時には出会った鱒の写真を気持ちを込めて撮る事はあるけれど、なぜかしら自分が写った写真というものはない。まぁ、それは当然のこと。でも、時々天気の良い日などは大地や湖面に映った自分の陰がとても印象的で、少しぐらいは良いかなと、取るに足らないナルシズムに浸りながらそんな自分の長く伸びた影のシルエットを写す事はあるかな。

そういえば、あまり頼りにならない自分の記憶をさかのぼってみても、フィールドで仲間が揃って記念撮影というものをほとんどした事がない。唯一あるのは一度だけ。確か何年か前に友人達と知床の渡船に行った際に相泊漁港で偶然居合わせた釣り人に撮ってもらったのが最後。この時は出船時間に遅れそうになりつつもギリギリ時間に間に合ったのが嬉しくって、ついお願いしてしまった。まぁ考えてみると、これが最後の僕が写った僕のカメラで撮ったフィールドでの写真だったのかもしれない。

先週の渚滑川、釣りの準備も整って、さぁ、これからロッドを手に川に行こうという時、どういう訳か記念写真というものを撮ってみたくなった。そこで友人達にちょっとお願いして車の上に置いたカメラの前でパチリ。そして、これが二度目の僕が写った僕のカメラで撮ったフィールドでの写真になった訳。写真の出来映えはさておき、たまには自分が写った写真もいいものである。友人達との記念写真、きっと何年か後には良い思い出になっているのだろう。ふとそんなことを思った。
d0029241_20495494.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-06-14 20:54 | slow fishing | Comments(10)
Commented by ABU at 2006-06-14 22:59 x
こんばんは、Yunさん。
今日は、せっかくアドバイスをいただいたのに、釣果は出せませんでした。

何度も行ったことがある渚滑川ですが、6月に訪れたことはなかったし、YunさんHさんともあそこへは初めてでしたね。
きっとこれからも何度もご一緒することになるとは思いますが、僕にとっても久しぶりの記念写真でしたし、良い思い出になることと思います。
Commented by akiranspey at 2006-06-15 00:04
YUNさん、こんばんは!
16日からの北海道遠征、渚滑川にもよってみようかと思っています。
一週間ほどの旅ですが北のほうでおすすめの河川があれば是非お聞きしたいのですが・・・
わたしも記念写真とってこようと思います。
ただの観光で終わらなければよいのですが・・・(笑)
Commented by Lt_cahill at 2006-06-15 17:43
yunさん、こんにちは。
記念写真いいですね。お仲間たちの表情も自然でそれぞれ個性的な出で立ちも決まってますね。何年か経ってこの写真を見たらそのときの釣りを思い出すことができそうです。
これからも積極的に撮ってください(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-15 18:31
ABUさん、こんばんは。
昨日の支笏湖は、残念でした。お電話した時、電話の向こうから賑やかなセミの鳴き声が聞こえて気時にはちょっとビックリしましたね。それにしても、本流ではしっかり体高のあるレインボーに出会われているので、やはり流石というところでしょうか。

6月の渚滑川は、水量があってなかなか素敵ですよね。私は大好きです。また、是非御一緒しましょう。その時にも、全員揃っての記念写真、撮れるといいですね。でも正直なところ、実は苦手なんですよ。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-15 18:42
akiranさん、こんばんは。
明日から北海道遠征ですか。前半は少し天気が怪しいですが、後半は恵まれると思うので、良い釣りが出来る事を祈っております。
北の方のお勧めの川ですか?ウ~ム、難しいと言うか、私も教えて欲しいです(笑)。北のイトウの川はご存知だと思うのですが、私はこの時期渚滑川もそうですが、湧別川、幌内川によく足を運びます。でも、今年の状況は渚滑川以外、申し訳ありませんがちょっと情報がありません。今週末の雨で濁っていなければ良いのですが・・・。
ちなみにご存知かもしれませんが渚滑の情報は、http://town.takinoue.hokkaido.jp/03river/01fish/index.htmlで調べています。
akiranさんの、北海道遠征での記念写真、楽しみにしております。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-15 18:50
Lt_cahillさん、こんばんは。
あまり全員が揃った記念写真というものは撮ったことはないのですが、なぜかこの前は一度撮ってみたくなってしまいました。不思議なものですね。人物を撮る時は、出来れば動きのある写真を撮りたいといつも思っているのですが、時にはこういう静の写真も良いものです。
積極的に撮る事は恥ずかしいのできっとあまりないと思いますが、機会があればまた撮ってみますね。もちろん友人達の許可を得て・・・笑。
Commented by tokyo_terry at 2006-06-15 20:42
Yunさん、こんばんわ!!
そういえば、自分のカメラで自分を撮るってのは、ボクもほとんどしたコトがありませんでした。それにカメラのレンズを向けられると、異常に照れてしまうので、まともに自分が写ってる写真って数がそんなにありません(笑)仕事柄、やっぱり撮るほうが気分もラクです。
写真に写ってるみなさんの笑顔、イイですね〜☆Yunさん、髪切りました?
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-15 22:16
terryさん、こんばんは。
私も写真を撮られるというかカメラを向けられるのは苦手です。時々、一緒に釣りに行った友人達にカメラを向けられる事がありますが、気が付いてしまうと、どうしても動きや表情がぎこちなくなってしまいますね。一番顕著なのが証明写真でしょうか(笑)。
そうそう、以前yodaさんにお会いした時、彼のカメラアングルには驚かされました。ほとんど一眼レフのファインダーを覗かれないんですね。腕を伸ばして上から撮ったり、下から撮ったりと良い勉強になりました。
今度ファイト中にでも、腕を伸ばしてコンパクトデジカメで自分のポートレートでも撮ってみましょうかね・・・冗談ですよ(笑)。
terryさん、記念写真には懐かしい顔ぶれも映っているでしょ。皆さん、しっかりお元気ですから。
P.S.1年に1度しか髪を切らない床屋泣かせの私は、春先に髪を短く切りました。
Commented by tokyo_terry at 2006-06-15 23:13
そうですね、懐かしい顔ぶれですね。早いもので、初めてお会いしてからもう半年が過ぎちゃいましたからね。YunさんとSHUさんはこうやってBlogでのやりとりをしてますが、ABUさんとは久しくコミュニケーションしてませんから、なんとかこの夏に都合を付けて、笑顔で再会できるとイイな〜って思ってます。
yodaさんのファインダー見ないでシャッターを切るのもすごいけど、年一回しか髪を切らないYunさんも凄いです、ビックリしました(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-06-15 23:57
terryさん、どうもです。
1月の島牧からもう少しで半年なんですね。本当に月日が経つのは早いものです。夏頃ですか。良い季節ですね。でも、台風だけがちょっと心配です(笑)。7月も後半になるとカラフトマスのシーズンですね。ワイルドなレインボーも素敵ですが、オホーツクのカラフトマスも病みつきになりますよ。
暑い夏に再会出来るのを楽しみにしております。その頃には、少しは髪も伸びていると思います(笑)。