Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.253>spiral cosmos
d0029241_18232371.jpg
                 orignal photo by Mr.yamazaki

友人から送られてきた大きなアメマスの画像。その鱒のエラ蓋に描かれた白い斑点の配列に何故かしら宇宙を感じたこと。

まるで深淵の海底に引き込まれていきそうなぐらい深くて真っ黒な夜空。まるでどこまで行っても果てなどないように思えてくる。でも目が少しずつその暗闇に慣れ始めると、これでもかと言うぐらいの無数の星達が頭上に出現した。
恥ずかしながら、僕は知らなかった。夜空にかかる天の川というものが僕達が住む銀河を内側から見たものだということを。上から見るとらせん状、いや渦巻状に見える銀河。その内側の太陽系の地球から銀河を見ると、天の川のように帯状になった星の塊のように見えるのだと名寄に住んで天文台に勤めている友人から聞くまでは。
何故かしら、凄いスピードで膨張しながら、らせん状に広がる宇宙の不思議なのである。
d0029241_18591410.jpg
                   original photo by Mr.kurisu
友人から送られてきた大きなアメマスの画像、確か70cmは超えていたはずだと思う、その白い斑点の配列に僕は目を奪われた。ドーナツ状の白くて大きな斑点だけでは飽き足らず、エラ蓋にまで描かれた虫喰い状の白い斑点、そしてそれはまるでアメマスのエラ蓋の真ん中を中心としてらせん状に広がっている様に見えたのである。不思議とそこに宇宙を感じた。
"BIG BANG"。宇宙誕生論については詳しくはないけれど、膨大なエネルギーを秘めて膨張する宇宙。きっと友人が出会ったこの島牧の大きなアメマスも、宇宙の膨張と同じ様に急激に島牧の内に秘めたるエネルギーを内包して肥大化したのだろうか。"spiral cosmos"、不思議とそんな言葉が僕の頭の中にふっと浮かび上がった。
d0029241_19254545.jpg
                   original photo by Mr.kurisu
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-04-20 19:30 | slow fishing | Comments(18)
Commented by とっぴー at 2006-04-20 20:35 x
ゆっぴーさん
初めてコメントします。先日島牧でお会いしてますよね?
この写真のアメマスの模様は芸術的ですね!
顔の模様ももちろんですが、体の模様も普段見かけるものとは
全然別物に感じます。僕が思うには回遊性の高いタイプではなくて、
沿岸域に定着するタイプなのかなと思っていますがいかがでしょうか?
どちらにしても珍しいことは間違いないし一度こういう模様のやつを
釣ってみたいですね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-20 21:04
とっぴーさん。こんばんは。
一瞬、モニターの前で凍り付いてしまいました(笑)。ここでは是非ともYunでお願いいたします(笑)。
先日は突然声を掛けさせていただいてすいませんでした。とっぴーさんはガンバレとしーさんのお知り合いでしたよね。ガンバレとしーさんとは十勝川にご一緒させていただいた事がありますが、お名前は以前からお聞きしていましたよ。
そうですね。kurisuさんから画像を送っていただいた時は本当に驚きでした。大きなアメマスでドーナツ状の斑点はよく目にしますが、エラ蓋までというか顔全体にまで斑点があるアメマスは初めて見ました。まさに芸術的ですよね。遠目で見るとどことなくネイティブ・アメリカン、つまり昔のインディアンの方達が顔に入れていたタトゥーを彷彿させます。
あまり詳しくはないのですが、仰るようにこのアメマスは沿岸域に定着するタイプなのかもしれませんね。そういえば、以前とっぴーさんが出会われたという80cmに近いアメマスの模様は如何でしたか?アメマスの斑点に注目しているものですから、ちょっと気になるところです。
私も、いつかはこんな芸術的なアメマスに出会ってみたいものです。
Commented by とっぴー at 2006-04-20 21:24 x
Yunさん失礼しました(ペコリ)
あの魚の模様はドーナツ状の斑点は殆ど無くて斑点の大きさもどれもが
小さく、普段は沖合いにいた魚なのかな?って思ってます。
でも、このサイズであんな綺麗な模様が入っていると写真もいっそう引立ちますね!

Commented by すっぴー at 2006-04-20 22:07 x
ゆ、いや、Yunさんこんばんは。
実物も見ましたが、撮影しているときに、妙に体色の濃い魚だな~という印象が強かったです。ムナビレなどの色も違うような・・・
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-20 22:09
とっぴーさん、いえいえ気になさらないで下さいね(笑)。
そうでしたか。私はさぞかしドーナツ状の白い斑点が沢山散らばっているものだと思っていました。そうすると、島牧のアメマスが豊富な餌を食べて、急激に大きくなると丸い白い斑点がドーナツ状になるという私の仮説は全然当てになりそうもありませんね(笑)。
もうしばらく、大きなアメマスのドーナツ状の白い斑点に注目してみようと思っています。
今週末、島牧の海でまたお会い出来るのを楽しみにしております。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-20 22:17
すっぴーさん、こんばんは。ゆ、ゆときましたか(笑)。
そうですね。確かにちょっと体色が濃いかもしれませんね(画像は、photoshopで少し加工しています)。やはり定着型なんでしょうか。
この雨と風で、海と河口の様子が気になりますが、今週末、先週と同じ様な光景が見れるといいですね。
Commented by とっぴー at 2006-04-20 22:34 x
Yunさん
Yunさんの仮説はたぶん当たっていると思いますよ。
アメマスが海で大量のエサを食べて急激に大きくなるからドーナツ状の斑点になる。一概には言えないですが、急激に大きくなったお魚って大きさの割りに顔が幼いですよね?あと考えられるのは、支笏湖にも2種類のアメマスが居るように、遺伝子的に最初から斑点の大きさが違う。
でも学者じゃないから、やっぱり判りませんね。
僕が今釣りたいやつは、この写真のようなやつもそうなんですが、オスの
顎がしゃくれた巨大なやつですけど、ちょっと無理ですね・・・
Commented by tokyo_terry at 2006-04-20 23:00
Yunさん♪こんばんわ!!
やっぱり、大型個体のアメマスはドーナツ状の斑点なってますね。面白い模様です。それに二枚目のkurisuさんの写真、アメマスの頬の模様も変わってますが、うつむいた表情がこれまたイイ顔してますね。ボクは釣られたサカナの目線が下がるのがいつも気になります。何ででしょうね。釣り人には目線を合わせないようにしてるのかな。
追伸:DMしておきました。
Commented by kurisu at 2006-04-20 23:19 x
Yunさん、トッピーさん、すーさんにテリーさん。
同じ釣り場でも魚の模様というか斑点の出方って違いますよね?個人的には斑点ブツブツ系が好きです。虹鱒もしかりで、目蓋や、シッポの先まで斑点があるとシビレます。この海アメも自分ではすごく気に入っているんですが・・・なんせ××なんで(海アメに失礼か・・・)
確かに支笏湖のアメマスも2分されますよね。たまにヘビみたいな魚体もいたりして。
外は激しく雨が降ってますね!!今夜も黒ラベルが美味いっす!!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-20 23:51
とっぴーさん、仮説と言えるほどのものではありませんが、そう言って頂けると心強いです(笑)。
仰る通り、大きな海アメも体の割には顔が幼いようにも見えますものね。
不思議な事なのですが、十勝川など道東の河川で出会う大きなアメマスの斑点は、牡丹雪のように大きくて白いのですが、なぜか斑点がドーナツ状になっているものに出会った事がありません。やはり島牧独特なんでしょうかね。
いえいえ、とっぴーさんなら何時かオスの顎がグッとしゃくれた大きなアメマスに出会えますよ。是非、その際はトレードマークのシングルハンドでお願いいたします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-20 23:58
terryさん、こんばんは。メール、ありがとうございました。じっくり読ませて頂いて、そのうちこのblogも少しモディファイしてみようと思っています。
そうですね。私も何故かしら鱒がうつむいた(下を見た)表情が好きです。どことなく哀愁が漂っているように感じるのは、私だけなんでしょうかね(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-21 00:09
kurisuさん、こんばんは。画像、使わせていただきました。この場を借りてお礼申し上げます。
サクラマスや支笏湖のシルバー・メタリックなニジマスも大好きですが、斑点がびっしりと敷き詰められた鱒も、どことなくワイルドな感じがして私は好きです。今週末も、素敵なワイルドな鱒に出会えるといいですね。
黒ラベル。ウウッ。仕事で泊まりの私には何よりも口にしたい飲み物であります(笑)。
Commented by ガンバレとしー at 2006-04-21 00:21 x
yunさん、こんばんはー!
とっぴー??・・さん、いやービックリしました(笑)
先週は島牧で楽しまれたようですね。
大物に恵まれない僕には何を言っていることやら~^^。
でも以前からこの2種類の違いは何とだろうと思ってました。
今週末は島牧を予定してますが、お会いしたいですね。
とっぴーさん.....釣り過ぎです!
今度僕とご一緒の時は少し遠慮して下さいね~(笑・・)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-21 00:34
ガンバレとしーさん、こんばんは。
ガンバレとしーさんからお名前は聞いていたとっぴーさんには、島牧で偶然お会いしました。そうですよね。ちょっと釣り過ぎですよね。ご一緒しているガンバレとしーさんのお気持ち、よ~く分かります(笑)。
今週末、またお会い出来るといいですね。おそらく土曜日は島牧界隈でのんびりしていると思います。
Commented by daikyu at 2006-04-21 08:23 x
YUNさんおはようございます・・・・明日から北海道という私には興奮がピークになるような凄い画像です。言葉があまりみつかりませんが、とにかく北海道のポテンシャルは充分に感じられるのは確かですね。

27日辺りまでイトウウォッチングに同行して、旭川を経由して札幌に下ります。よろしくお願いします。現地から状況連絡しますね!
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-21 15:28
daikyuさん、こんにちは。
忘れ物はないですか?私のように支笏湖に行って、さぁこれからと準備をしていたらリールを家に忘れてきたのに気が付いたなんて事がないようにしてくださいね(笑)。
イトウウォッチング、お会いした時にどんな様子だったか教えて下さい。でも道北ではあまり飲み過ぎないように!道北の皆さんや要さんにも宜しくお伝え下さい。それでは、来週末お持ちしております。
Commented by Lt_cahill at 2006-04-21 22:38
yunさん、こんばんは。
海アメに宇宙を感じるなんて、すばらしい感性をお持ちですね。島牧で70cm台といえば、かなりの大物でしょうか。
先日、ある釣り関係の方からお伺いした話では、ロシアの釣り人がまだ行ってない川でアメマスの1m〜1.2mがいるそうです。今年ルアーの西村さんや村田さんが初めて挑戦されるらしいのですが、そこに辿り着くのに装甲車で3日かかるらしいです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-23 13:14
Lt_cahillさん、こんにちは。
なぜかしら、凄い勢いで膨張する宇宙と、島牧の大きなアメマスの白いドーナツ状の斑点のイメージとが重なってしまいました(笑)。これぐらいの大きさになると周りを圧倒するような迫力があります。私も最初にこの目で見たときはちょっとたじろいでしまいました。
ロシアの人の踏み込めない未開の地には、きっとそんな大きなアメマスがいるんでしょうね。それぐらいの大きさに成長するにはいったいどれぐらいの年月が必要なんでしょうかね。