Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.247>My son's first fly tying
d0029241_20161996.jpg
「痛っ・・・」
そう言って息子が指を引っ込めた。どうやら、黒いスレッドをシャンクに巻いている最中に、ジョーから出たフックの先端に指を引っ掛けたようだった。

春から小学3年になった息子が、いつも父親が机の上で何やら毛だらけになりながらせっせと作業している事に興味を持ったのか、ある日僕もフライを巻いてみたいと言い始めた。そういえば、上の娘にも彼と同じ頃にフライを巻かせて欲しいとせがまれた事がある。確かオレンジ・パートリッジを彼女は巻いたはずだ。どちらかというと、上の娘の方が器用だと思うけれど、下の息子も意外とそつなくこなすだろうか。

彼とは、何度か一緒に釣りに行った。2年前は小雨が降る中の浜益川のサーモンフィッシング。そして去年は管理釣り場の「stream」で初めてのflyfishingを経験した。そんな彼がタイイングである。ついつい夢見がちな父親は、いつかは彼と本流へなどと想いを馳せてしまう。

真剣な眼差しに父親はちょっと驚いた。スレッドのテンションを掛けながら巻く事が、なかなか難しいようでちょっとアドバイスと手助けが必要だったけれど、何とかいく種類かのフライを巻き終えた。取り敢えず、オレンジ・パートリッジに、ビーズヘッドのオリーブ・ウーリー、それに黒のOSPである。もう少し練習したら、そのうちエルク・ヘア・カディスにトライである。でも、あの小さな指でエルク・ヘアの束を上手に摘むのは、まだ難しいかもしれない。

巻き終えたフライを二人で眺めながらニヤニヤ・・・。結構形はいびつである。でも、もしかしたらこの方が鱒に好かれるかもしれない。そんなことを思いながら僕は机の片隅の道具箱からペンチを取り出して、息子の手のひらの中のフライの一つを摘み、そのフックのバーブを無言で「プチン」と潰した。息子が、どうしてという訳のわからない表情できょとんとしていた。彼にはバーブを潰す理由をゆっくりと説明した。彼がどのくらい理解してくれたかは分からないけれど、そのあと彼は残りの2つのフライのバーブを父親がやったのと同じようにペンチで「プチン」と潰した。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-04-06 21:04 | slow fishing | Comments(12)
Commented by kurisu at 2006-04-06 22:50 x
なぜか今夜は赤坂である。
↑このフレーズ、いいですね!!

さて、私も息子にはFFを覚えてほしいと思っています。もちろん本人次第ではありますが。まだ片言しか口にはしませんが、毛ばりを巻いていると興味深そうに見ていて、席を外しているときはしきりにバイスにしがみつこうとしています。恐ろしいので今やクランプ式のバイスしか使えなく、何でも口に入れるのでタイイングスペースにはフックはおろか、マテリアルなどもきれいに片付けるようになりました。
いつの日にか、ワンボックで一緒に寝泊りしながら釣旅に出れれば最高かなと思っています。
それでは週末の「Yunさん効果」、よろしくお願いします!!
Commented by Lt_cahill at 2006-04-06 23:29
yunさん、こんばんは。
なんだか映画で父と子のシーンを見ているようなストーリーですね。私の周りの友人達も子供とフライフィッシングをやりたくて、釣りに連れて行ったり、フライを巻かせたりしてました。でも、成長とともに興味が無くなってしまい、釣りをやっている親子は今はいません(笑)。
私は、子供の頃釣り好きの父と海釣りやハゼ釣りなど連れて行ってもらいそれなりに楽しんでいましたが、フライを始めたのは30代になってからでした。もっと早く始めていたらと今は後悔してます。
Commented by moto at 2006-04-07 06:24 x
うちの息子、娘の2人とも小さい頃から私がタイイングしているのを見ているのかやっぱり、クルクルやらして〜〜っと思い出したように言ってきて小さい頃は膝に乗せて好き勝手に巻かせていました。そして巻くのはストリーマタイプ?(笑)
私がDRY巻くのなんか見たことないですからマテリアルは全部シャンクに乗せるものだと思っているんでしょうね〜子供はよーーく見てますね^^;
Commented by heboheboy at 2006-04-07 08:18
親子での釣りは、いいですね、映画「フィールドオブドリームス」は親子でキャッチボールするのがテーマでしたが、親子の釣りも同じくらい絆ができると思います、父親がやったのと同じようにペンチで「プチン」と潰した/まさにフィッシング版、フィールドオフドリームスの映画のオープニングシーンですね!! 要
Commented by hisuycast at 2006-04-07 14:31

yunさん、こんにちは。
 バーブレス化、いい心がけですよ。僕も全~部バーブレスにしようかな~。 釣れないのでゆとりが無いのです。

 ご子息さん、キャワイイですね~。あの一点を見つめる純真な目を見ていると、何を考えているのかな~・・・等と余計な事を思ってしまいます。 何か釣り師の目つきになってます。
 将来的に、一旦は釣りから離れてしまう時期が有ったとしても、後には釣りの世界に舞い戻って来るのでしょうね。 僕もそうでしたから・・・。
 
                    カッコイイな~、スペイする小学生!。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-07 18:57
kurisuさん、こんばんは。出張、ご苦労様です。
ご子息はもう片言を喋られるようになりましたか。早いものですね。確かサーモンキャンプから帰ったらいつの間にか一人歩きしていたと喜びのメールを戴いたのを思い出します。いろんな物に興味を持つ年頃なので、確かにタイイング用品の置き場所には気を使いますよね。私は子供が来れない所に部屋があったので、何とか整理整頓を免れましたが(笑)。

いつかは私も息子と一緒に釣りの旅に出たいと思いますが、それもやはり彼次第なんでしょうね。早く運転を変わってもらえる年頃になるといいのですが(笑)。

週末、お会い出来るのを楽しみにしております。でも、「yunさん効果」には期待しないで下さいね。でも、もしこれで良い釣りが出来たら、信ぴょう性有りでしょうか(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-07 19:07
Lt_cahillさん、こんばんは。
決して映画の父と子のワンシーンのようではありませんよ。さながら、ドタバタ劇の様でもあります(笑)。でも、ペンチでバーブを「プチン」と潰す辺りはかなりリアルなような・・・笑。
子供達はどんどん成長していくので、きっと他の事に興味を持っていくんでしょうね。そういう私もそうでしたから(笑)。でも、何かのきっかけでまた一緒に釣りが出来ればよいと思っております。
Lt_cahillさんも30代からフライを始められたのですね。私もそうですが、でも、この歳になってから、この釣りの魅力に触れられて良かったとも思っています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-07 19:14
motoさん、こんばんは。
お子さん達はお父さんの様子をしっかり観察されているんですね(笑)。マテリアルは全部シャンクに乗せるもの・・・、ついつい想像してしまいました。私も赤いフライを巻いていると、あれ、そろそろ鮭釣り?と子供達に聞かれてしまいます。それに支笏湖で浮かべるセミフライ、自信を持ってこれ何に見えると子供に聞いたら、しっかり「ハチ」と言われてかなり落胆した事があります(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-07 19:23
要さん、こんばんは。
私この映画は観てはいないのですが、ベースボールを通じた親子の絆を描いた映画なんですね。キャッチボールにしても毛鉤のタイイングにしても親子のふれあいって大事ですよね。それに子供って親の事を本当によく見ているというか観察していますよね。もちろん反面教師ということもあるでしょうが、子供は身近な親の行動から学習することが多いのかもしれません。反対に素朴な疑問を投げかけられて、ハッと気付かされる事もありますが・・・笑。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-07 19:41
トキサキさん、こんばんは。
私のフライ・ボックスの中身の1/4はバーブレスです。でも、最近新しく巻いたフライは、スペイフックも「プチン」と潰してバーブレスにしているんですよ。そんな私も、キープする時はバーブを潰さないかもしれません。正直迷っています(笑)。

私がバーブレスの針と出会ったのは、確か子供の頃に行った鯉の釣堀と中学生の時に嵌ったヘラブナ釣りです。バーブレスにそんなに違和感はない筈なのですが、なぜかフライを始めてからはバーブレスにすることが出来ませんでした。ウデが悪くて、あまり釣れなかったからでしょうか(笑)。息子が、バーブレスにしたことをどう思ったかは、今度時間があったらじっくり訊いてみようと思っています。
そうですね。きっと一度は釣りから離れる時期が来ると思います。でも、落ち着いてからまた一緒にフィールドにでも出掛けられたらと願っています。

スペイする小学生。ちょっと想像してみました(笑)。でも、ロッドが重くてすぐに投げ出すと思います・・・笑。
Commented by タイコーロー at 2006-04-17 22:41 x
お久しぶりです。バーブを潰しながら、その理由を説明する、大事な躾ですね。彼も胸を張って魚釣りを楽しめるようになるでしょう。ただ今、セミフライ作成中です。それでは。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-17 22:53
タイコーローさん、こんばんは。
そう言えば、最近彼もフライを巻くのが少し上手になりました。もちろん、最後には「プチン」です(笑)。ちょっと心配になって、息子に「どうしてバーブを潰すの?」と聞いたら、「この前、ちゃんと聞いたよ」と反対に言われてしまいました(笑)。
セミフライですか。支笏湖も5月の終わり頃にはセミフライのシーズンになりますね。私も何本かは巻いておかないといけません(笑)。