Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.246>My first ???
d0029241_199232.jpg
不思議な鱒であった。
先週の十勝川。強い流れに逆らいながら、腰の上辺りまでディープ・ウェーディングして、流し終えた白黒のゼブラ・カラーのゾンカーを僕がピックアップしようとした時に、その鱒は突然バイトした。クッ、クッ、クッ。ロッドに伝わる鱒の躍動感から、きっとこの場所で釣れるアベレージサイズのアメマスよりも少し小さいアメマスだろうと僕は思った。でも、違う。逆光の中で目を凝らしていると、いつもの白くて眩い斑点が見えない。一体何なんだろうという疑問を胸に、リリースネットに交換したインスタネットで慎重に近寄ってきた鱒をすくってみた。

最初は、ニジマスかと思った。でも、独特のレッド・バンドは見当たらないし、背中の黒い斑点は殆んど目立たない。薄いオリーブの背中とシルバーメタリックに輝くボディ。スモルトしたヤマメか小さなサクラマスかと思ったけれど、しっかり顔つきはニジマスそのものである。一体何ていう種類の鱒なんだろうか?そんな疑問を抱きながらバーブレスのフックを外して、そっと流れに戻した。
何となくすっきりとしない疑問は、今でも僕の頭の中でくすぶっている。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-04-05 19:36 | slow fishing | Comments(14)
Commented by 110-ken at 2006-04-05 21:00 x
yunさん,こんばんわ

もしかして,ホウライマス?
じゃないかなー?
Commented by せーいち at 2006-04-05 21:23 x
こんばんは、無斑ですか?無斑でニジマス体型ならホウライマスで間違いないと思いますが、スティールヘッドのパーかも?
Commented by flymagic at 2006-04-05 22:16
Yunさん、こんばんは。
昨日は貴重な体験をさせて頂きありがとうございます。
この鱒が釣れた時は、岸に上がっていて見損ねましたが、綺麗な鱒ですね。これは、ホウライマスだと思いますよ。
それと、昨日の例の情報はかなり的確な情報のようです。ちょっと不安で別の人に何気なく聞いたら同じ事を言われてました。
週末、楽しみにしています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-05 23:06
110-kenさん、こんばんは。
私も最初、ホウライマスじゃないかと思ったのですが、何せ出会った事がないもので、何とも自信がありませんでした(笑)。
一瞬ウグイかと思ったのですが、小振りですが綺麗な鱒でしたね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-05 23:13
せーいちさん、こんばんは。
やっぱりホウライマスなんですね。ネットで調べたら、十勝川水系では生息しているようです。スティールのパーですか。確かに十勝川ではスティールも釣れるようです。「これからが良い季節なんだよね。釣れたらとんでもない事になるよ」と、3月にお会いした地元の方が仰っていました。
この川は懐が深いようで、スティールやイトウも生息しているようですね。アメマスも90cmクラスが釣れるそうです。その上、噂によるとマスノスケ(キングサーモン)も釣れると言うのですが、本当でしょうかね(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-05 23:23
akaさん、こんばんは。
それにしても、昨日は奇遇でしたね(笑)。まさかお会い出来るとは思いませんでした。今度は是非、動いているエリーゼに乗ってみて下さい。
ホウライマスということは、my first ホウライマスになりますね(笑)。まさか、あの場所で出会えるとは思ってもいませんでした。

週末、楽しみですね。情報は知っていたのですが、てっきり歩いて行くものだと思っていました。そうそう、私も何本か海サクラ用のフライを巻いてみました。取り敢えず月末の下見という事で・・・笑。でも、密かに出会えるないかと願っています(笑)。
Commented by Lt_cahill at 2006-04-06 14:52
yunさん、こんにちは。
シルバーボディが眩しいですね。北海道にもホウライマスがいるんですね?同サイズのレインボーより引きが強いと言われてますがどうでしたか?
Commented by SHALLOW at 2006-04-06 20:25 x
はじめまして!シートラウトではないでしょうか?ブラウントラウトの降海型です。断言できませんが、きっとそうじゃないかなぁ~  いつもブログ読ませてもらってます
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-06 21:18
Lt_cahillさん、こんばんは。
ホウライマスの引きってニジマスよりも強いんですか?それは知りませんでした。35cmぐらいなので、意外とあっさりです(笑)。でも、15feetのダブルハンドでは、本流の流れの方が強くて、なかなか比較が出来ません。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-06 21:27
SHALLOWさん、こんばんは。
こちらこそ、初めましてです。コメント、ありがとうございます。
シートラウトなんでしょうかね。確かに十勝川にはブラウン・トラウトも棲息すると聞いた事がありますが、何せブラウンは支笏湖と千歳川でした出会った事がないものですから、よく分かりません。今思うと、もう少し写真を撮っておけばと後悔しております(笑)。
稚拙なblogですが、今後とも宜しくお願い致します。
Commented by 札幌のイワナ at 2006-04-07 22:46 x
 亀レスですがホウライ若しくは在来外の魚と鼻の穴が2つです、4つの場合で考えられるのがコーホサーモン、若しくは無班のヤマメですね、背中部分がグリーンバック掛かってる可能性で高いのがホウライマスか無班のヤマメです、鱗は剥離しなかったんですよね、ただプラチナシルバーのその白さが気にはなるんですよね・・・無班ヤマメの可能性も高いです、あと脂鰭の形状でも大まかな判定が可能です、口では説明できませんがヤマメとニジマスの脂鰭って微妙に違いますから、横幅の違いでも優勢は・・・無班かな・・・
Commented by tokyo_terry at 2006-04-07 23:06
Yunさん、こんばんわ〜ッ!!
ボクはこのサカナ、コーホーサーモンじゃないかなって思いましたよ。ホウライマスは札幌のイワナさんの言われる通りで背中がグリーンバックだったと思います。ボディが全体にシルバーということは・・・やっぱりコーホーのような気がしますね〜。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-07 23:31
イワナさん、こんばんは。
コメント、有難う御座います。鼻の穴の数や脂鰭の形状で判断するのですね。ウ~ム、難しいです。鱗は剥離しませんでした。銀毛のヤマメ(サクラマス)は何となく分かるのですが、どうも違うような印象でした。
実は写りは悪いのですがあと何枚か写真があるので、明日にでもUPしてみようと思います(残念ながら今日は泊まりの仕事です)。ちなみに画像は何も加工しておりません(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-04-07 23:36
terryさん、こんばんは。
コーホサーモンという事は、いわゆるシルバーサーモンのことですよね。
どちらにしても初めて出会う鱒なので、私にはちょっと区別が出来ません(笑)。でも、この時期にコーホサーモンって遡上するんでしょうかね。サハリンの北部では夏の終わりから秋口にかけて遡上すると聞いたことはあるのですが。