Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.223>GUINNESSのGLASSとモンカゲロウ
d0029241_20583883.jpg
残念な事に、僕のフライ・ボックスのどこを探してもモンカゲロウのダンは見当たらなかった。それもそのはず、だって10年以上もフライフィッシングという趣味を続けていて、モンカゲロウのダンは一度も巻いたことがないのだから。

先週の釣りの時、友人のakaさんから手渡された手提げ袋。その中にはケースに入ったギネスのロゴ入りのグラスが入っていた。

ギネスはお気に入りのビールのひとつ。あのクリーミーな白い極め細やかな泡と濃厚なマッド・ブラックとこげ茶とが絶妙に入り混じった色合いが素敵なコントラストを織り成し、飲んだ時のあのドシッとした存在感が、あぁ、ギネスを飲んでいるんだぁという気分にさせてくれる。

いつもは、普通の柔らかい曲線の描く、くびれたカーブのビールグラスでギネスを飲んでいたんだけれど、以前買ったフライフィッシングの洋書の中に出ていたギネスのロゴの入ったビール・グラスが気になっていた。そう、あのクリーミーな泡の上にモンカゲロウがチョコンと乗っている写真である。いつかはどこかであのグラスを手に入れようと思っていた。そんな折に、akaさんのblogにちょうどそのグラスに注がれたギネスビールが紹介されていた。

akaさんからグラスをひとつ戴いた。さっそく今日は仕事帰りにふらっとリカーショップに立ち寄りそのままビールコーナーへ直行。キリっと冷えたギネスをひとつ手に取って、まっすぐよそ見もせずにレジに向かった。

さて、今年の6月には是非とも阿寒湖に行きたいと思っているから、モンカゲロウのダンのひとつぐらいは巻いておかないとね。
おっと、ギネスビールを飲み干した後に、ギネスとバス・ペールエールのハーフ&ハーフを試そうとしていた事に気が付いたけれど、それはもう後の祭りだった。

今日のBGM:IN THE NURSERY/TEMPER
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-02-16 21:58 | slow fishing | Comments(14)
Commented by aka at 2006-02-16 22:51 x
Yunさん、こんばんは。
さっそく使って下さってありがとうございます。 よそ見せずに真直ぐレジに向かう姿を想像してしまいました!僕は先日、ターキーの12年物を
見つけてしまい、その場でしゃがみこんで固まりました・・・でも、カミさんに引きずられお店から出されました・・・今週は8年物のターキーをスキットルに入れて釣りに行きますので、コイツで祝杯をあげましょうね(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-16 23:13
akaさん、こんばんは。
先日はありがとうございました。さっそく使わせていただきましたよ。でも、もう一つの方はまだインストールしておりません(笑)。
真直ぐレジへと言いながら、不思議な事に右手にはしっかり特売品のボウモアが握られていました。本当に不思議です(笑)。
ターキーの12年ですか。それは楽しみです。しばらく口にしておりませんから・・・笑。
でも、今週末はちょっと天気が危ういですね。日曜日は少し暖かいようですが。そういえば、本流の噂がちらほらと耳に入って来ております。
Commented by tokyo_terry at 2006-02-16 23:19
Yunさん、こんばんわ!
最近のYunさんの画像、センス爆発してますよ〜ッ!すごくカッコイイッ!!
それにしても、ギネスってやっぱりクリーミーな泡立ちなんですね。ボクは飲んだ事がないのですが、akaさんのエントリーされたときの画像で、それとなくきめ細かな泡なんだなぁと思ってましたが。今度ボクも飲んできます。そのときはフライボックスも一緒に。もちろん、モンカゲの毛鉤を浮かべてみます(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-16 23:47
terryさん、こんばんは。
ありがとうございます。そう言って頂けると、正直嬉しいです。最近はPhotoshopで遊ぶ事が随分と増えてしまいました(笑)。
ギネスの泡には、なかなか他では味わえないクリーミーさがあります。缶のギネスがお勧めですよ。ちょっと値段は高めですが、缶の中に小さな玉が入っていて(きっと何か工夫がされているんだと思いますが)、蓋を開けるとシュワーっとクリーミーな泡が吹き出してきます。でも、早く飲まないとクリーミーな泡が小さくなってしまうので、気をつけて下さいね。
フライを浮かべる時は、あらかじめ浮かべるフライを決めておかれるのがベストかと思いますよ。
Commented by トキサキ at 2006-02-17 12:01 x
 こんにちは、yunさん、ご無沙汰しております。
この頃ゲージュツ家してますね。ポップアートっていうのですか、なにかアメリカの西海河岸あたりを彷彿とさせる様な。・・・
 色んな才能をお持ちのですね!。こういうのもパソコンで作成するのですか。PCも凄いです。

 
     ところで、・・・・ウインストンが待ち遠しいです。~~(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-17 14:27
トキサキさん、こんにちは。お久しぶりです。
いえいえ、あくまでも趣味というか、ただ好きなだけなんですよ(笑)。
どういうカテゴリーに入るのかは分かりませんが、意外と面白いんですよ、この手の遊びって。やり方は、写真を撮って、Photoshopで画像を加工、あとはサイズを変えて切り貼りするだけです。最初から出来上がりのイメージがしっかりある訳ではなくて、やっている途中で、これ面白いと思うこともあるから止められません(笑)。でも、まだ試行錯誤の段階を脱していません。

トキサキさん、待ち遠しいということはWinstonのロッド、買われたんですか?
Commented by トキサキ at 2006-02-17 16:15 x
 yunさん、なるほどです。そ~なんですね。そうやって偶然に生まれたりするんでしょうね。ただそれに気が付くのがセンスってやつなんでしょうね。こちらとか拝見して思ったのですが、そちらの方は何かおしゃれですよね。文化が違いますよ。この辺はクリスマスとかハロウインとか無関係です。(僕だけ??。)


    違いますよ~♪。
 yunさんの購入された 「 Winston 」 が早く来ないかな~。 って楽しみにしているんですよ~。 ( ←なんでやねん!?。 笑)
 インプレお願いします。
Commented by daikyu at 2006-02-17 17:24 x
YUNさんこんばんは。二つ嬉しいことが・・・akaさんのエントリーに続きまた今晩もギネス飲みたくなりました。

もうひとつ、実は密かにウィンストンのあるブランクをオーダーしております。3番ですが中々良さそうです。納期が非常に先ですが6月の新緑の東北には間に合いそうで、今から楽しみです。

Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-17 23:34
トキサキさん、こんばんは。
センスと言われると、ちょっと照れてしまうものがありますが(笑)、偶然の産物というものでしょうか。どことなく、以前に曲やサウンドを作っていた時の感覚に似たものがあるんですよ。偶然でも、オ~っと思うものが出来ると、ちょっとテンションが上がってしまいます(笑)。

Winstonは、まだ来ないんですよ。北米では人気モデルのようなので、ちょっと時間が掛かるのかもしれませんね。そうそう、ヤフオクにWinstonのDEREK BROWN FAVORITE MODELが出品されていました。BoronⅡXをオーダーする前はこのロッドの見た目が好きで、ちょっと購入を検討していろいろ手を尽くして探したのですが、やっぱりusedしかないようでした。友人のアドバイスもあって、今回はパスします(笑)。それにちょっと懐具合も寂しいもので。

それから、ちょっと前にCNDのロッドは届きましたよ。少しマイナーチェンジされているようです。グリップエンドは初期のものの方が私としては好みなのですが、いろいろ難があった様で、コルクとゴムに変わっています。雪白が落ち着くまで、しばらく出番はなさそうです(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-17 23:45
daikyuさん、こんばんは。
今回は残念ながらdaikyuさんお勧めのhalf&halfを試せませんでした(笑)。次は、期待しながら試してみますね。
ブランクからというと、daikyuさんは自分でロッドを組まれるんですか。
私もいつかは自分でブランクからロッドを組んでみたいと思っていますが、なかなか次のステップに進めません。以前、terryさんがこちらに来られた時にも車の中で勧められたんですが・・・笑。
本当はWinstonのスペイロッドもブランクから自分で組み上げたかったのですが、残念ながらブランクのみの販売がありませんでした。

daikyuさんが3番ロッドを携えて新緑の清々しい東北の渓を釣り上がる様子を想像してしまいました。素敵なロッドに仕上がるといいですね。
Commented by トキサキ at 2006-02-18 10:34 x
 yunさん、おはよう御座います。度々失礼致します。
 
 「 オ~っ 」 って思う瞬間ってありますよね。その時だけ 「自分は天才か~???」  なんてねー。( 笑 )
 名曲と呼ばれる音楽もそうやって誕生してたりするのでしょうね。

 やっぱりアレご覧になられていたのですね!。僕もヨダレが出ていましたがあの値段では・・・。
 そうですか、まだ先ですか。待たされるのも、これまたワクワクしてたりして~。届いた時の感動もひとしおでしょうね。 エリーゼの納車待ち以来の感覚でしょうか?。
 ブランクから仕上げるのもいいですよねー。自分好みにできますからね。一度手に染めたら、病み付きになりそうです。( あの12.6ft、カッコ良く改造したいのです。 )
 CNDはマイナーチェンジしてるのですか、 グリップエンド、どうなったのでしょう、どこかで見てみたいです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-19 00:08
トキサキさん、こんばんは。
この「オ~っ」と感じる瞬間。これってとても大事な瞬間だと思います。何かしら創作するパワーや生きる悦びの源のように感じたりします。ちょっと大袈裟でしょうか(笑)。
ヤフオクに出ているWinston、あのグリップエンドの形が何とも言えず好きなんです。同じくあの値段では私も手が出ません(笑)。
エリーゼの納車待ちの時ほどではないのですが、それでもやっぱり楽しみです。もしかしたら私にとってスペイのメイン・ロッドになるかもしれませんしね。

そうなんですよ。ブランクから仕上げるようになったら、ますます泥沼に陥りそうで(笑)。いつかは、SageかScottのダブルハンドのブランクをお気に入りのスタイルに組んでみたいと思っています。細身のグリップにマッシュルームタイプのグリップエンド、それに気に入ったカラーのスレッドで仕上げて・・・なんて考えると想いが膨らむばかりで(笑)。
12.6ftはSageのロッドの事ですよね。残念な事に、あれはプロダクションなので改造すると保証が効かなくなるようです。
CNDは、いろいろとマイナーチェンジがなされているようですが、さりげないフックキーパーが無くなったのが残念です。
Commented by トキサキ at 2006-02-19 12:45 x
 yunさん、こんにちは。 本日、今頃は釣りでしょうか?。
 いえいえ、ちっとも大袈裟ではないです。何気なくいい事を仰ります。そういった感情があればこそですよ。
 
 ああいうグリップエンドがお好きのですか、以前の?CNDがあんな感じではないですか。あのフックキーパー(閉じるヤツ)よかったですよね。僕も残念です。
 
 yunさんもモノ作りがお好きなのですね。いっそ二人でロッドメイクの重たい扉をこじ開けますか?。  そこには奈落の底が待っているかも知れませんよー (笑)。

              12.6ftは僕のラピスの事ですよー。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-19 22:46
トキサキさん、こんばんは。
しっかり島牧に行っておりました(笑)。2月とは思えない天気だったのですが・・・笑。

CNDのロッドのフックキーパーを初めて見た時、今までこういうデザインというか仕組みのフックキーパーを見たことが無かったので、ちょっと感激したんですよ。個人的には、あれは絶対洒落てると思っているんです。

重たい扉をこじ開けると、自動で閉まって二度と抜け出せなくなりそうで正直怖いです(笑)。それに、ロッドがますます増えそうな気がして。グラファイトならまだしも、バンブーの世界は奥が深いですからね。今のところは何とか自制していますが、いつ強い衝動が湧き上がるか分かりませんが・・・笑。
トキサキさんのラピスのことでしたか。てっきりSageの事だと思ってしまいました。失礼しました。