Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.218>耽溺
d0029241_16544233.jpg
朝からの目が回るぐらい慌しい仕事をやっと終わらせて外に出た。2月とは思えないぐらいの穏やかな昼下がり、このまま支笏湖まで車を走らせてもおかしくないぐらいの天気だった。
朝、車で出勤してきた道をまた戻る。でも、いつものように交差点で右折するのではなく、そのまま直進。帰りに川沿いの大きな書店にフラっと立ち寄った。

久しぶりにIllustrationやDesign・Artのコーナーで長い時間を過ごした。ある意味、僕にとっては貴重な時間である。少し刺激を受けた。

wet fly。沈める釣りからフライの魅力に取り憑かれていった僕にとって、切っても切り離せない存在である。相変わらず、この手のwet flyを巻くのはめっぽう苦手だけれども、見栄えの決して良くないwet flyを対岸めがけてダウン・クロスにキャストして、ラインをメンディング。そして、ありったけのイマジネーションを全開にして、ロッドの先とラインを挟んだ指先に全神経を集中するこの釣りの時間の流れ方というかメリハリ、コントラストが好きでたまらない。そう、触覚に凝縮された全神経が何かを合図に解き放たれる瞬間をひたすら待ちわびる釣りである。

今年はこのwet flyの釣りに、これまで以上に耽溺してみようと思う。
それも、出来ればゆっくりと。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2006-02-07 17:43 | slow fishing | Comments(10)
Commented by tokyo_terry at 2006-02-07 23:40
Yunさん、こんばんわ!
難しい言葉を使いますね〜、耽溺とは。思わず、辞書を引いちゃいました(笑)
Yunさんのブログを拝見させていただくと、wet flyに熱中されてる事はよく分かりますよ。というか、重度の中毒患者のようにも見えます(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-08 00:11
terryさん、こんばんは。
そうですね。あまり使う言葉ではないですからね(笑)。
沈める釣りが好きなのは、きっとルアー釣りから始めたからだと思います。でも、ドライの釣りも好きですよ。あの、ガバッと飛沫と共に鱒がフライに出る視覚的刺激は何とも言えないものがりますものね。

今日は、海サクラ用のフライを巻いていました。まだ先ですが、3月には道南に行ってみようと思っています。
Commented by SHU at 2006-02-08 00:19 x
Yunさんこんばんは~。
↓といい、↑といい、いいシルエットです。間違いなく釣れる気がします。
ホイットレー?の質感とフライのバランス、ロゴ。良い画像ですね。

タイイング今度教えて下さい。ボディー、ムシャムシャのコツを。
Commented by 110-ken at 2006-02-08 00:45 x
いつもすてきなフライを巻いていますね(^^)
僕も今年はwet中心にフライをする予定です。
時々釣れた瞬間を思い描き,にやつきながらヘッドセメントをたらしています
Commented by light_cahill at 2006-02-08 11:48
wet fly魅力に取り憑かれたyunさん、こんにちは。
私も同様に wet fly魅力に取り憑かれた一人として、文章よんでて「その通り!」と思わず共感してます。
今年のslow fishingとても楽しみにしてます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-08 16:12
SHUさん、こんにちは。
実は、上も下も同じフライなんです(笑)。アングルとライトの当て方を変えると、随分と印象が変わるもんですよね。
おまけに、ホイットレーのアルミボックスの上ではなくて、ただのお菓子の缶の蓋の上なんです。でも、そのアイデア、今度使わせて頂きますね(笑)。
モジャモジャにするのでしたら、ファイロプルームなら簡単に出来ますよ。SHUさんなら、レッグにパートリッジを沢山使っておられると思うので、余ったファイロプルームをシャンクに沢山グルグルと巻いて下さい。

最近、画像にいろいろと文字を入れたいと思っているのですが、Photoshopで加工して、最後に画像を小さくリサイズすると文字の発色がくすんでしまいます。まだ、もう少し試行錯誤しないといけないようです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-08 16:18
110-kenさん、こんにちは。
にやつきながらヘッドセメントを垂らしておられるんですか?私は、フライが巻き上がったら、ヘッドセメントも乾かないうちに水の中につけて、その艶やかなシルエットにニヤニヤしています(笑)。

110-kenさんも今年はwet中心ですか。カラフトマスが始まるまではしばらく楽しめそうですね。まずは3月の十勝でしょうか(笑)。

そうそう、この前110-kenさんのお宝リールのエントリーにコメントしたら、はじかれてしまいました(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-08 16:27
light_cahillさん、こんにちは。
何故か不思議と、水面下、ブラインドの釣りが好きなんです。
触覚を研ぎ澄ませた釣りはとてもダイレクトなような感じがします。それに反して、ドライの釣りは視覚的刺激が強いので一見派手でインパクトが強いのですが、どことなくちょっとタイム・ラグがあるように感じてしまったりします。今のは、あくまでも個人的感想なのですが、でも、正直どちらも好きなんですよ(笑)。
Commented by 110-ken at 2006-02-08 21:14 x
コメントすいませんでしたm(__)m
どうやらブログのソフトのバージョンをあげたことで,ほとんどのコメントがスパムコメント扱いになるように設定されていたようです。
次からはコメント書けるかと

週末,初めての島牧に行くか,日高に行くか,それとも道東の様子を見に行くか迷っているところです
Commented by d-yun5-fly-elise at 2006-02-08 22:40
110-kenさん、こんばんは。
そうでしたか。確かコメントを書いて投稿したら、スパムコメント扱いになっていたような気がします(笑)。また、お邪魔しますね。

週末、迷うところですね。島牧や日高なら、もしかしたらお会い出来るかもしれませんね。