Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.193>recycle
d0029241_18144874.jpg
フックの折れ曲がった真赤なサーモン用のゾンカー、コーティングしたエポキシも割れて片側のアイも取れた鮭稚魚フライ、錆びたビーズヘッドのOSP、片方のCDCの羽が取れたセミ・フライ、すっかりとエルク・ヘアーが抜け落ちたみすぼらしいスティミュレーターにエルク・ヘアー・カディス。
どれも、フライを巻くのがいつも面倒だと思っている僕が少しずつ気持ちを込めて巻いたものだけれども、それらはフィールドに出向く度に僕のあまり上手でないキャストのせいで壊れてしまい、家に戻ってはベストのフライパッチから外されて、僕の机の引き出しの中にある何かのお菓子の缶で出来たストックルームに蓄えられていく。

厳しい北海道の冬を迎えても、いつものように週末の天気が気になる。でも、さすがにあまりにも釣りをするには天候が厳しい事が予想される時には自宅でのんびりと過ごす事に決めている。そんな訳で、週末の天気が悪い日に僕がやることは、壊れたフライのリサイクル。ある意味。年末から年始にかけての僕の密かな楽しみだったりもする。

タイイング用のハサミと壊れてもよい100円ショップで売っていそうなハサミ、フック・シャープナーにラジオペンチなどを用意して、地道なフライの解体作業が始まる。

赤や黒、それにオリーブのゾンカーの毛はハサミでカットして、それぞれボディのマテリアルとして使う。もちろんブレンド用である。
ビーズヘッドのゴールド・ビーズは貴重なので次のタイイングの為に欠かせない。
フックも使えそうなものは、しっかりと錆を落として、サイズごとに取り分けておく。おまけに、バーブはしっかりと潰しておいてね。
真赤なプラスティック・シェニールがたくさん取り出せたので、来年のサーモンの時期にはマテリアルを買う量を少なく出来そうだ。

フライを解体していると、フックをつまんでいる指とハサミを手にした指が痛くなる。だから一気にたくさんは解体出来ないけれど、少しずつストックを減らしていくしかないよね。
壊れたフライのひとつひとつに何がしかの思い出や記憶があるわけじゃないけれど、時々、ああ、このフライは・・・と思うものにも出くわす事もある。そんな時は、しばらく解体作業の手を休めて、一人でニヤニヤしながら物思いに耽るのである。これもまた楽しみの一つかな。

そんな訳で、一日に解体出来るフライの数はせいぜい10個が限界。こんなのんびりペースでは、来春までこの作業が続きそうな気配である。新しいフライのタイイングには暫く取り掛かれそうにないなぁ。海アメ用のフライも少しは巻かないといけないのに・・・。
d0029241_19265150.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-12-21 19:33 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(12)
Commented by エゾかず at 2005-12-21 20:46 x
Yunさん、こんばんは。
私も、同じ様な作業をやっておりました。フライのタイプににもよるのでしょうが、私の場合は、バイスに留めてカッターで削ぎ落とすような感じで解体しております。ただ、バイスに留めて作業をすると、ファインワイヤーのフックの場合はベント部分から折れる可能性があるため、使い回しが出来ないのが欠点なのですが。
ビーズやサーモンフックは貴重品ですよね!
鱒を釣るより、地球を釣ってしまうことが多くて、回収率は極めて低いのですが(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2005-12-21 21:49
Yunさん、こんばんわ!
真っ赤っかですネ(笑)これらはサーモン用のゾンカーでしょうか?Yunさんのこのタイイングデスクから、毛鉤が生まれ変わって、また来年には本流や海で泳ぎ回るんですね。リサイクル、ボクも見習わなきゃ。
Commented by aka at 2005-12-21 21:55 x
Yunさん、こんばんは。
フライのリサイクルは僕も見習いたいと思いました。
今まで、ヤレになったフライはカンカンにいっぱい溜まってますけど、
この溜まったフライ達をリサイクルするのは一苦労です(泣)。
昨日、メールしたのですが届いてますか~?
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-12-21 22:13
エゾかずさん、こんばんは。
確か鋼頭鱒さんと以前「SECO」でしたでしょうか、何かBlogで話題になっていませんでしたか?エゾかずさんもリサイクルされているんでしたよね。
後ろの枝や地球を釣って回収出来ないフライも沢山あるのですが、なんとか回収できたフライで、ちょとだけ手を加えるだけでは再使用出来ないものはリサイクルにまわしています。結構、再利用出来るものが多いので驚いているんですよ。ワイヤーはさすがに錆がひどいとすぐに切れてしまいますが・・・笑。
カッターも解体には使えそうですね。この次は、用意してみます。
最近は、リーダーが短くなっても、なるべくティペットを継ぎ足して再利用するようにしているんですよ。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-12-21 22:21
terryさん、こんばんは。
カラフトマス・サーモン用のフライはボリュームがあるので、写真を撮ると真っ赤っかになってしまいました。下の方にはちゃんとビーズヘッド・ニンフやウェット、そんなに数はないのですが、大きいサイズ(#8番ぐらい)のドライ・フライも入っているんですよ(笑)。
リサイクルのフックやマテリアルで再生されたフライで鱒が釣れると、また違った気分ですよ。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-12-21 22:27
akaさん、こんばんは。
私も壊れたフライの山を見ると、気が遠くなってしまいますが、少しずつやるようにしているんですよ。エゾかずさんも仰っていましたが、ビーズヘッドやサーモンフライが出てくると、思わずニヤッとして、ちょっとだけトクした気分になれます。
スミマセン。メールは届いていましたが、まだ1月の仕事の予定が出ていないんですよ。一応、希望は出したんですがね・・・笑。
Commented by light_cahill at 2005-12-22 01:12
yunさん、こんばんは。
私も1年間釣り終わったフライを瓶にストックしておいて、解体します。解体するの結構巧く行かずに、いらつくこともありますが。
みなさんどうしてるのかと思ってましたが、同じことしてるyunさんがいて安心しました。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-12-22 07:58
light_cahillさん、おはようございます。
そういえば、確かlight_cahillさんの以前のエントリーの中でガラスの瓶に入ったフライの写真を見た事がありました。ウェット・フライが沢山入っていましたよね。
本当は、釣りに行く度にフライの修理、解体をすればいいのでしょうが、面倒臭がり屋の私は、ストックルームに溜まる一方です(笑)。
Commented by marchbrown at 2005-12-22 09:12 x
おはようございます。
フライのリサイクルなんて、自分には、これっぽっちも考えにありませんでした。
お財布にも世の中にも良さそうな事なので、自分もやってみます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-12-22 14:31
marchbrownさん、こんにちは。
意外と面白いんですよ。これ。ちょっと根気は要りますがね(笑)。
フライのマテリアルは結構、値がはるので、なるべく無駄にしないようにしています。是非、お試しになってみて下さい。
Commented by tokyo_terry at 2005-12-22 19:11
Yunさん★こんばんわ!
コメントありがとうございました!今日またひとつ歳を重ねましたが、まだまだ大人になりきれていない自分ですが、来年はYunさんのSlow Fishingを見習って、ゆったりのんびりと過ごしたいと思います。もちろんFlyFishingです。お手本にさせてもらいます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-12-23 16:54
terryさん、こんばんは。
お手本だなんて、とんでもありませんよ。terryさんはterryさんのペースで、無理せずボチボチとやって下さい。寒い札幌でお待ちしています(笑)。