Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.152>a breathing of the forest
d0029241_20224240.jpg
 冷たい湖に立ち込んでいると、冬の気配を伴った晩秋の風が吹くたびに、僕の頭上から大きな枯葉が何枚もユラユラと何ともいえないバランスを取りながら、僕の前の湖面に舞い落ちてくる。

 後ろを振り返ると、湖岸沿いの木々には何枚もの枯葉がこれから冷たい秋空に飛び立とうと、次の風が吹くのを待っていた。

 強い風が山上から吹き降りて来る度に、湖岸沿いの森からはザザザザァー、ゴーゴーという木々の枝が擦れあう音が何重にも重なり合って僕の耳に響いてくる。

 そんな森の荒々しい息遣いを背中に感じながら、また僕はいつ鱒が銜えてくれるか知れないフライを湖面に向かって黙々とキャストする。さながら、果てしないキャストのように。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-10-26 20:46 | slow fishing | Comments(10)
Commented by tokyo_terry at 2005-10-27 00:03
Yunさん、こんばんわ!
湖面を賑わす波の音と、木々を揺らす風の音を森の息づかいと感じるなんてロマンチックですね。Yunさんの前に落ちた枯れ葉は、冬がすぐそこに来てるんだと伝えてるのかもしれませんね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-27 14:24
terryさん、こんにちは。
ロマンチックといわれると、ちょっと照れてしまいますね(笑)。こういう、なんとなく物悲しくて切ない情景を見ていると、あぁ、今自分は自然の中で釣りをしているんだなぁという気持ちになったりします。
もう少ししたら、この辺りも湖岸が雪に覆われたりします。そうすると雪が音を吸収するのか、湖岸に佇んでいると、何とも言葉では表現出来ない静寂さに包まれる事があるんですよ。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-27 20:43
へぇ、そうですか。雪が積もると静寂に包まれるんですか。そうかぁ、そちらはもうすぐ雪の季節なんですね。朝晩はもう相当冷え込んでるんでしょうね。釣りに出掛けて風邪など引かぬように気を付けてくださいネ。
Commented by marchbrown at 2005-10-27 22:20 x
もうすぐ雪が降りますねぇ。
昨日も雪虫が沢山舞っていました。道民には迷惑にしか感じませんが、
近畿出身の同行者は、その風情に関心仕切りの様子でした。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-27 22:35
terryさん、こんばんは。
以前、朱鞠内湖に11月中頃に出かけた時のことです。湖岸には雪が積もっていて、とても冷え込んだ朝でした。風もなく、気温が水温よりかなり低いせいでしょうか、湖面から立ち上がった水蒸気というか靄で、湖全体が覆われていました。5m先が見えないぐらいです。静寂に包まれた湖の遠くから鱒の立てる水音が聞こえます。きっとワカサギを追っているのでしょう。靄の上は快晴です。なぜなら湖に着くまでの夜空には星が沢山輝いていたからです。太陽が徐々に昇ってくると、靄というかガスに包まれた湖面に一本の光の柱が立ちました。多分サン・ピラーというものだと思います。とても幻想的な世界でした。

ありがとうございます。そういえば、インフルエンザの予防注射を先日受けてきました(笑)。terryさんもお身体をご自愛してくださいね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-27 22:39
marchbrownさん、こんばんは。
そろそろタイヤ交換しないといけませんね。
私も高校までは京都に住んでいたので、最初雪虫と言われても、さっぱり何の虫の事だか分かりませんでした(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-27 22:58
Yunさん、こちらこそありがとうございます。
サンピラーって寒さのキビシいフィールドでしか見られないものですよね。そうですか、キビシい冬のフィールドには、そんな幻想的な世界も広がってるんですね。そんなフィールドに立つ事のできるYunさんが何だか羨ましいです。でも寒いんですよね〜(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-27 23:40
ハイ、とっても寒いです。こんな私でも、さすがに12月の朱鞠内湖では、ほとんど釣りをしたことがありません(笑)。以前、3年程住んでいた名寄では、気温の下がった(おそらく-20~30℃の気温)晴れた日の朝、空気中の水蒸気が結晶化して、そこに太陽の光が反射し、サンピラーが見えることがあるそうです。スミマセン。正確な学説は分かりません(笑)。私は、住んでいた3年間では結局一度もサンピラーを見ることはありませんでした。でも、ダイヤモンド・ダストはありますよ。
ちなみに名寄から朱鞠内湖まで車で20分でした。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-28 20:45
スゴいですね、気温がマイナス20〜30度の世界ってのは体験した事がありません。そんな低い気温でも外にいる事って出来るんですか?
すいません、知らない事ばかりで・・・。
それにしても、ダイヤモンド・ダストって綺麗なんでしょうね〜♪
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-28 21:18
こんばんわ、terryさん。
そうですね。私も最初は外気温計の数字を見てビックリしましたが、意外と湿度が少ないので何とかなるんですよ。でも、暖かい室内から寒い外に出るのにはかなりの決意が必要ですけれどもね(笑)。
私は髭を生やしておりますが、朝、徒歩で出勤すると、自分の鼻息で髭がみるみる凍りつきます。それぐらい寒いんですよ。
地元の人達は普段から見慣れているので何も感じないでしょうけれど、少しは暖かい札幌から来た者にとっては、空気がキラキラと輝いていてとても綺麗に映りましたよ。