Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.147>POLAR SHRIMP
d0029241_19523266.jpg
 今はもう残念ながらクローズされたようだけれど、fly fishingを始めた頃、東京に出張で出掛けた僕は南青山にあるAngler's bookというお店で、沢山の僕の目を引く洋書の中から、2冊の Steelheadに関する洋書を買った。1冊は"Flies for Steelhead"というタイトルで、steelheadに出会うための多様なフライの写真とレシピを紹介したもの。もう1冊は"Advanced Fly Fishing For STEELHEAD"というsteelheadに出会うためのタクティスやフライを紹介したものだった。本物のsteelheadには、いつかはお目にかかりたいものだと思っている僕だけれど、頭の中で「steelhead=ニジマス」という単純な公式がすぐに出来上がってしまい、ついつい帰りの飛行機に中でも読み耽ってしまったものだから、千歳に着くまでの時間がとても短く感じられたのが今でも懐かしく思い出される。
 
 仲間とよく行く本流では、上流から流れてくる落ち葉が落ち着く頃になると大きなニジマスが釣れるそうだ。きっとそんな大きなニジマス達は、遡上してきたサーモン達が産卵したエッグに目がないに違いない。そうふんだ僕だけれど、今のところ秋が深まっても大きなニジマスには出会えていない。

 最近はエッグ・フライをこつこつと辛抱強く巻き貯めていたけれど、やっぱり飽きっぽい性格の僕は、何か違うのを巻いてみようと書棚から以前買った2冊のsteelheadに関する洋書を引っ張り出してきてパラパラとめくってみる。僕の目に止まったのは、サーモン・フライのように美しくはないけれど、何となく釣れる要素が凝縮されたような"polar shrimp"だった。
 originalではwingが水中でキラキラときらめくpolar bearだけれど、そんな高価なものはもちろん持っていないから、余っていたcalftailで代用。おまけにbodyに使うhot orangeのシェニールなんてわざわざショップに買いに行くのが面倒なので、エッグ・フライを巻くのに余っていたヤーンをよじって使った。

 たまには、いつもと趣向の違ったフライを巻いてみるのも面白い。何とかちょっとスリムだけれど3本だけ巻いてみた。でも、この"polar shrimp"、どことなく「shrimp=エビ」というよりもエッグ・フライの色合いと似ているように思えるのは僕だけだろうか。
d0029241_20593225.jpg
今日のBGM:JOY DIVISION/CLOSER
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-10-20 21:12 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(12)
Commented by SHU at 2005-10-20 22:21 x
Yunさんこんばんは!
僕もエッグばかりは直ぐに飽きてしまいます。
このフライ釣れそうですね!グリーンバッドスカンクのオレンジバージョン?みたいですね。マネして見ます。
Commented by ABU at 2005-10-20 22:34 x
Yunさん、こんばんは。
flyについては、よく分からない僕ですが、なんだか釣れそうな予感がしますね。
見ているうちに、早く行きたくなってきました。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-20 23:27
SHUさん、こんばんは。
本流の大きな鱒には、魅力的に見えるでしょうか?本流の深みでスウィング、ターンさせるなど、今週末には試してみようと思っています。
確かに、グリーンバットスカンクのオレンジバージョンみたいですね。オリジナルはもっとファットな仕上がりのようですよ(笑)。その方が鱒には、美味しそうに見えるかもしれませんね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-20 23:31
ABUさん、こんばんは。
フライを巻いていると、ますます妄想が膨らんでいき、気持ちはフィールドにトリップしています(笑)。
今週末は、本流ですか?でも私、金曜日は泊まりでした。仕事を終えてからゆっくり本流に向かおうと思っています。でも、支笏湖にも気持ちが惹かれています(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-21 00:25
Yunnさん、こんばんわ!
流れを想いながら毛鉤を巻くのって楽しいですね。何となく釣れそうな予感がする毛鉤ってのを巻いている時は特にそう感じます。しかもそういった毛鉤は早く使いたくってしょうがない気持ちにもなりますネ(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-21 18:28
terryさん、こんばんは。
こんなフライで釣れたらいいな、きっと釣れるに違いないと想いを込めて巻いても、概して釣れるのはそのフライを諦めて、オーソドックスなフライを結んだ時なので、あまり期待し過ぎないようにしています(笑)。
想いを込めて巻いても、鱒にそっぽを向かれたりすると、きっとこのフライもボックスの片隅に追いやられてしまうんでしょうね。
でも、ワクワクしながらお酒を片手にフライを巻くのは、好きですよ。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-21 20:40
あ、ボクも同じですよ。期待していた毛鉤に無反応だと“いつもの毛鉤”ってのにすぐさまチェンジです。すると結果が出ちゃったりするんですよネ。だから、気が付くとタイイングしてる毛鉤も“いつもの毛鉤”になってマス(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-21 21:24
terryさんもそうでしたか(笑)。
期待して巻いたフライを流しても鱒は無反応。そんなフライが僕のフライ・ボックスの片隅で何年も眠っています。たまたま僕のフライ・ボックスを覗き込んだ友人。これ一つ頂戴といったのは、そんな何年も眠っているフライの一つ。後日、友人にあのフライどうだったと聞くと、○○川でイヤ~良かったよ。等と聞くと嬉しいような悲しいような何ともいえない複雑な気分になります(笑)。そして、私がもう一度結んでも釣れません。
本当は釣れなくても、その時の自分の想いを込めて巻いたフライで最後まで通すのも悪くはないのですが、私の場合、なかなかそこまで忍耐強くないようです。
Commented by tokyo_terry at 2005-10-21 22:02
Yunさんの“嬉しいような悲しいような”気持ち分かります。それが友人であり、ライバルのような関係だと特に(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-21 22:21
ライバルだなんてとんでもありませんよ(笑)。でも、友人がいい釣りをして、身振り手振りを交えて雄弁に話をするのを聞くと私もいい気分になれるから好きです。ですから、悲しいよりも嬉しいの方が強いのかもしれませんね。
Commented by 鈴木 at 2005-10-27 21:12 x
はじめまして。こんにちは♪
あまりにも美しい写真ばかりなので、感動してしまいました。
ポーラシュリンプ。
とっても良く釣れるフライです。
数年前に、島牧でオリジナルのポーラシュリンプで入れぐった事があります。
ウイングをダック・クイルにしても釣れました。ボディーはサーモウェッブの方が良かったかな。
支笏湖、難しすぎて僕には太刀打ちできません。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-10-27 22:54
鈴木さん、はじめまして。
写真も素人ですが、やっぱり誉めて頂けると嬉しいです。ありがとうございます。
そうですか。POLAR SHRIMPはよく釣れるフライでしたか。実際に鱒を釣られた方のお話が聞けると、とても心強く思えます。私も本流のニジマス以外に島牧の海アメでも、少しアレンジして使ってみますね。
支笏湖は私にとっても難しい湖です。何時も何時も釣れるわけではありませんから、釣れなくても、「まぁ、いつもの事だから」と思えてしまう湖なんですよ。でも、今日行った友人は、結果的には釣れなかった様ですが、かなりカメムシが鱒に食べられているのを見たそうです。
コメント、ありがとうございました。今後とも宜しくお願い致します。