Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.985> variant colors
d0029241_2183282.jpg



フライの色合いというか配色のアレンジは、僕の場合どうもイマジネーションが乏しいようで、サーモンフライのパターンブックやどこかのサイトに出ていた「おっ、これは・・・」というフライの画像(このFire Tiger Kingtruderというフライは、当時なかなかインパクトがあったかな)などといった何かしらのヒントがないとどうも難しかったりする。それにきっと過去に鱒に好かれた実績もそうだけれど、フライの配色にはそれを巻く人の好みの色がとてもよく反映されるんじゃないかとも思っている。
僕が本流レインボーのフライを巻く時は、黒とオレンジを組み合わせた配色が一番好きだから、本流レインボー用のフライが収められたチープなフライボックスにはそんな色ばかりが並んだりしていて、それほど色に変化が見当たらないけれど、本流アメマスのフライを巻く時は、どういうわけか案外フライの配色に関してちょっとした遊び心がムクムクと顔を出てしまうことがあって、例えばこんな色合いのフライでアメマスに出合えたらいいなあというフライを巻くこともあるのだけれど、結果的にはティペットの先に結ばれることもなく、フライボックスの片隅に鎮座し続ける事も多々あってちょっと悲しくなってしまう。


d0029241_21233548.jpg



もしかすると、フィールドではフライのカラーのローテーションも重要な要素なのかもしれない。フライを交換することが面倒なものぐさなアングラーには少々耳に痛い言葉である。そんな訳で先日紹介したチャートリュース&オレンジのコーンヘッド仕様のイントルーダーに、使っているマテリアルの種類はほとんど変えず、少し配色にアレンジを加えていくつか巻き足してみることにした。白のマラブーをベースに使っているので、色合いは全体的に少し淡いトーンになっているのかもしれないけれど、これも最近の僕の好みだろうか。これまでブルー系のフライは、なかなかフライをティペットの先に結ぶことが少なかったけれど、今度こそはフィールドでちょっと試してみようと思っている。果たして本流アメマスに好かれるかどうかは、その日のアメマス達の気まぐれに任せるしかないようだ。

P.S.今回巻いたフライをテムズに金曜日まで置かせてもらいました。


d0029241_2253185.jpg



今日のBGM(1) : Fatboy Slim / Praise You



今日のBGM(2) : Fatboy Slim / Praise You (Maribou State Remix)


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2013-12-03 22:59 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(6)
Commented by matsu at 2013-12-03 23:59 x
Yunさん
コーンヘッド・イントルーダー、早速作ってみましたが、とても気に入っております。先日、古いコーホーたちは口を使ってくれませんでしけど、スティールヘッドには効く予感があります。このフライはコンポジットループなど面倒なプロセスも無く、どんどんハックリングしていけばいいので案外に良いリズムで巻けますね。動物の毛を使うフライはシェイプがもっさりしてしまうのでどうも苦手なのですが、このフライはシャープネスを保てるところが気に入ってます。それとおっしゃるようにハックルの色の重ね具合でまるで絵を描いているような効果を引き出せるのも面白いです。巻いた後で水につけてその色味を確認しながら色のプランを考えてます。このフライの作成はアーティステックなクラフトマインドを満足させるところが多分にあるようですね。拙ブログでも紹介させて頂きました。ありがとうございます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-12-04 18:52
matsuさん、こんばんは。
コーンヘッド仕様のイントルーダー、紹介していただきありがとうございます。おまけに気に入っていただけたとは、嬉しい限りです。ちょっとは恥ずかしくもありますが・・・笑。
コンポジットループは面白いアイデアだと思いますが、どうも私はこのテクニックとの相性が良くないようで、これまでに何度も失敗した経験があります(高価なオーストリッチをたくさん無駄にしてしまいました・・・笑)。きっとそんな失敗を繰り返しているうちに、少しずつコツがつかめて上手くなるんだろうなと思っています。
コーホサーモンのことをこちらでは銀鮭と呼ぶようですが、サハリンの北部では9月頃に釣れると聞いたことがあります。かなりパワフルなようですね。コーホサーモンの定番カラーがブルー&シルバーとの事でしたので、今回は少しオレンジを加えましたが試しに巻いてみました。アメマスにも効果的だと面白いのですが・・・。
きっとmatsuさんならもっと美しい配色のフライを巻かれるのではと思っています。これからのスティールを魅了するような素敵なフライを巻かれましたら、是非matsuさんのブログで紹介していただければ幸いです。
Commented by andieloop at 2013-12-05 20:05
Yunさんこんばんは!
ブルーのフライはとても魅力的に見えます。
ただ、私も同じように、実績のある無難なチャートやオリーブなどをついつい巻いたり、結んでしまうのですが・・・。
Yunさんが、大小にかかわらずブルーのフライで魚を掛けたとのニュースを聞きつけましたら、まずは、ブルーのマラブーの購入から始めたいと思います(はい、他力本願です(笑))。
今年7月に海アメを狙っていた知人を現地で強襲し、彼のルアーセットを奪って釣ったのですが、そのときはブルー&ピンクのルアーでした。
とてもよく釣れましたので、そればっかり使用していたものですから、とうとう海草に引っ掛けてロストしてしまいました。
後日、弁償すべく、釣具屋さんを巡ったのですが、この色だけ売り切れ続出でした。釣具屋さん曰く、「どうしても、コレで釣れちゃうんですよね」とのことですので、きっとアメマスはブルー系も全然イケルのでは?・・・などとさりげなくYunさんの背中を押しておきます(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-12-05 21:46
andieloopさん、こんばんは。
背中を押していただき、ありがとうございます。水位も落ち着き始めたので、土曜日は十勝川に足を運んでみようかと思っています。そんな訳で、今回はブルー系のフライを試してみようかなと・・・笑。
十勝川の下流域では、ルアーの方たちの使われているミノーのカラーを参考にしている事が多いです。チャートリュースはもちろんですが、ピンク、ブルー、それにオリーブなどのナチュラル系が多いようですね。
あの後、ブルー系のフライを何本か巻き足してみました。白のマラブーをベースにキングフィッシャーブルーとシルバードクターブルーをミックスしたりしています。
Commented at 2013-12-09 21:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-12-09 22:31
鍵コメのAIRさん、こんばんは。
こちらこそ、はじめまして。コメント、ありがとうございます。
漁港のアメマスではブルー系のフライを使うこともあるのですが、どうしても本流ではオーソドックな色合いのフライを結んでしまいがちです(笑)。ブルーとシルバーを組み合わせて、もう少し試してみようと思います。