Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.939> 私的・鮭稚魚イントルーダー・2013バージョン
d0029241_945768.jpg



今年もいよいよ鮭稚魚達が雪代で増水した本流の流れに乗って海へと降海していく季節になったようだ。
コーティングしたエポキシが少し黄色く変色していたから、おそらくかなり以前に巻いたフライだったのだろうと思う。フックのシャンクの上にラウンド状のフォームを乗せ、その上にパールのマイラーチューブを被せてエポキシで薄くコーティングしたサスペンド仕様の鮭稚魚ミノーをタイイングバイスに挟んでカッターナイフで解体し、取り出したストリーマーフックだけを再利用して2013年バージョンの私的・鮭稚魚イントルーダーを巻くことにする。
ちなみにこちらは昨年まで活躍してくれた私的・鮭稚魚イントルーダー・2011バージョン


d0029241_9453036.jpg



再利用したフックは、VARIVAS社のストリーマーフック(2500V、3XL)、#4番。
スレッドは8/0ブラック。トレーラーフックはHARIMITSU社の管付きチヌ針5号。
イントルーダーループは#6番のHARDタイプ。
シャンクはスレッドの後端の位置でカットの予定。
この時点で僕はいつもイントルーダーループの長さをどれ位にするかで悩んでしまう。フライ全体とのバランスも考慮しつつ、今回はぎりぎりトレーラーフックを交換できる長さにしておくことにした。

d0029241_9455461.jpg



テイルにスードゥーヘアーを巻きとめる。カラーはオリーブが無難なカラーだと思うのだけれど、今回はダークオリーブとグレーオリーブをミックスして使ってみた。アイ側の余ったスードゥーヘアーは斜めにカットしておく。もちろん切り取って余ったスードゥーヘアーは、今後のダビング材としてストックしておく。


d0029241_946137.jpg



パールのマテリアルがパラっと開くように、テイルの付け根に小さなダビングボールを付けおいても良いのだが、今回は面倒なので省略する(笑)。色に特に指定はないけれど、テイルの付け根にSPIRIT RIVER社のPALMER CHENILLE・パールを2回転巻く。


d0029241_946359.jpg



さらにギニアのナチュラルを2回転ほどパラっと巻く。鮭稚魚イントルーダーの場合は、鮭稚魚のパーマークを表現したくて模様のはっきりしたギニアを使ってみた。僕個人としてはこのギニアのコントラストのはっきりした縞々模様がかなり気に入っている。ワカサギをイメージしたイントルーダーなら、片側のファイバーを取り除いたまだら模様のグレーマラードを選択しても良いかもしれない。


d0029241_9465629.jpg



POLAR CHENNILE・オリーブとミディアムのUV POLAR CHENNILE・シルバーをテイルの付け根に取り付け、まずはUV POLAR CHENNILE・シルバーを写真のスレッドの位置ぐらいまで、それほど密にならないようにシャンクに巻きとめる。あまり密に巻くと、ボディにボリュームが出過ぎてしまうかもしれないので巻き加減はほどほどに。


d0029241_9471232.jpg



次にPOLAR CHENILLE・オリーブを適度な間隔を保ちながらスレッドの位置までハックリングして巻きとめる。UVタイプのシェニールでも良かったのだが、透明感のあるオリーブの色合いを少し強めに出したかったので、今回はこちらを使ってみた。印象的にはUVタイプのものよりもこちらの方が、ファイバーが少し柔らかいように思えたし、水に濡れた時の感じがなんともいえないぐらい艶やかだったりと・・・笑。色のバリエーションも豊富にあるようで、最近のお気に入りマテリアルのひとつだろうか。


d0029241_9473491.jpg



シャンクの残りの部分にUV POLAR CHENNILE・シルバーを2~3回転ほどハックリング。オリーブに程よくミックスされたシルバーのメタリックな質感が個人的には好みかな。あくまでもストリーマーとして全体的にあまりボリューム感を出さない方がいいと思う。


d0029241_947583.jpg



テイルの付け根にも使ったSPIRIT RIVER社の今度はPALMAR CHENNILE・ブラックを2回転ほど巻きつける。こちらも色は特に指定なしだけれど、個人的にはブラックが一番のお気に入り。


d0029241_9481470.jpg



最後にギニアのナチュラルをカラーとして2~3回転ほどハックリングして終了。あとはニッパーでシャンクの余りの後端からカットするだけ。


d0029241_9483386.jpg



水で濡らしてみるとこんな感じ。シルエットは意外と細身になるようだ。


d0029241_9485324.jpg



ノン・ウェイトのパターン以外に、ビーズヘッドとリードワイヤー(シャンクに.025を5回転ほど巻き込んだもの)を組み合わせたウェイト入りのパターンも用意しておいて、フィールドと状況に応じて使い分けるのが良いだろう。


d0029241_9493477.jpg



今日のBGM : Bauhaus / Bela Lugosi's Dead (Original)


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2013-04-08 09:51 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(2)
Commented by toritori at 2013-04-08 11:44 x
YUNさん  こんにちは!
鮭稚魚パターン  タイムリーに教えて下さり、ありがとうございます!
今から参考にして巻き巻きします。
来週はフィールドに先乗りしてリサーチしておきます。(笑)
よろしくお願いします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2013-04-08 20:09
toritoriさん、こんばんは。
以前のパターンもアメマスには好評だったのですが、個人的には今回のパターンも、なかなか気に入っています。
きっと極東の本流でも活躍してくれるのではないかと思ってはいるのですが・・・笑。
こちらこそ、お会いしました際は、宜しくお願いいたします。