Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.123>あと、もう少し
d0029241_18244998.jpg
                 original photo by Bottom Hook
 岩場の先端にしゃがみこんで、右手に持ったインスタネットを近寄ってきたサーモンに思いっきり差し出す。
 15feetのロッドを握った僕の左手の筋肉が、サーモンの重みでピクピクと小刻みに痙攣するのが分かる。あと、もう少し。あと、もうちょっと。

 ネットのふちにサーモンの銀色のボディが触れたと思ったとたん、「バシャン」という飛沫とともに彼女は反転し、妖艶なシルバー・メタリックのボディを僕の目にしっかりと焼き付けて、大海原に戻っていった。

 フーッと大きな溜め息が出たけれど、なぜか惜しくはなかった。彼女がこれから目にする幾多のルアーやフライの横をすり抜けて、目指す保護河川の上流で生命の営みを無事に終えてくれる事を僕は心の中で密かに願った。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-09-17 18:53 | slow fishing | Comments(8)
Commented by aka at 2005-09-17 22:27 x
Yunさん、こんばんは。
片腕でサーモンのパワーに太刀打ちするのは、筋肉の限界を感じますよね、15fのツーハンドで片手にネットは肉離れを起こしちゃうかも・・・(汗)
ネット寸前でバレタのは残念ですね。でも、バレても悔やまずサーモン
の前途を案じるYunさんの潔さに敬意を表します。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-09-17 22:53
akaさん、こんばんは。
ちょっとこの体勢では厳しかったです。何せSHUさんから頂いたインスタネット改しかネットがありませんでしたから(笑)。

今年からFlyを始めた友人が、今日積丹の海に行ってきたそうです。夕方、釣人がまばらになってから河口で良い思いをしたそうで、電話では腕が痛いといっていました(笑)。
Commented by tokyo_terry at 2005-09-18 00:20
Yunさん、こんばんわ!
腕が痙攣を起こすような釣りってのは羨ましい(笑)ロッドティップが凄いお辞儀をしてますね。サーモンってのは凄いなぁ。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-09-18 08:44
terryさん、お早う御座います。
日本海のサーモンは、太平洋やオホーツクのサーモンと比べて若干小ぶりな様な気がするのですが、私の気のせいかもしれません。でも、いくら小ぶりとはいえ、この体勢でしかもダブル・ハンド、ちょっとつらかったです。
ロッドティップの曲がり具合、、なんかヘラブナ釣りの取り込みのようにも見えますね(笑)。
Commented by taros_magazine at 2005-09-18 23:01
yunさん、こんばんは
ネットに収めることができた魚、手前で去っていった魚…距離でいうと(自分の場合)10数センチの差なのに、修行の足りないFFMの自分は、ものすごい落差を感じてしまいます
これは「魚とのゲームの勝敗」のせいだと思っていたのですが、最近は考えが変わりました
『写真が撮れない』からです。なぜなら、サイトに写真をアップできないと、ネタに困るからなのでした(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-09-19 21:37
taroさん、こんばんは。
ネタですか。そうですね、魚の写真が無いとちょっと寂しいような、困るような・・・。でも、私は最近、魚の写真が無くても良いんじゃないかと思っているんですよ(笑)。
そういえば、taroさんのblogを最初に見た時に出ていたtaroさんが縁側(?)に座っている写真、あれってとても雰囲気が出ていて私はとても好きでしたよ。
Commented by syo@stilog at 2005-09-20 17:59 x
やば~
この体制で過去にダブハンを折った人がいました、サーモンでは「ご用心!」です。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-09-20 22:52
syoさん、こんばんは。
確かに危ない体勢ですね。こういう場合は、やっぱり、もう少し長いタモが必要ですね(笑)。