Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.868> Colorful & Burred
2月21日、Used Tackle、更新しました。
d0029241_21285467.jpg



週末はフィールドにも足を運ばず、タイイングバイスの前に座ってコツコツとフライを巻いていた。
合計18本。特に18という数字に意味はないのだけれど、ふと気が付くとゆるりとコイル状の巻き癖がついていたMサイズのオレンジ色のチューブから18本も切り出していたからに他ならない。だからおのずと僕はフライの先端にCaps社のタングステン・コーンヘッド(Mサイズ)を留めるため、XSサイズの同色のチューブを18本切り出すことになる。

巻いたフライは僕がフィールドで一番信頼しているコーンヘッド仕様のチューブフライ。
もっぱら安価で手に入れやすいマラブーにコックフェザントランプやスペイコック、それに少量のシンセティックUVシェニールとフラッシャブーを使用している。泳ぎは申し分なくって、フワフワ、ユラユラと本流の鱒を魅了してくれるのだろう。何よりもフッキングした後にフックがフライ本体から分離してくれるのが、僕がこのフライを信頼している一番の要因だろうか。その点ではイントルーダーよりもこのフライの方が信頼性では一枚上なのかもしれない。

本流でのお気に入りはオーソドックスなカラーのブラックにブラック&オレンジ、それにオリーブだけれど、ここ最近足を運んだショップでは色鮮やかなキングフィシャーブルーのマラブーや新色のBurred(縞模様)colorのマラブーを見つけたものだから、僕もついつい色気を出してカラフルな配色でフライを巻いてみた。それにしてもフライのカラーの組み合わせは無限にあるのだろうけれど、いざタイイングバイスの前に座って頭に浮かんでくるイマジネーションの貧困さには、ちょっと悲しくなってしまうのだけれども。


d0029241_22103576.jpg






今日のBGM : Ketil Bjørnstad and Svante Henryson / Visitor


[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2012-02-20 22:13 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(16)
Commented by mooly at 2012-02-21 21:54 x
Yunさん、こんばんは。
「何のフライで釣ったのーっ?」
「マラブーのコーンヘッド!」
Yunさんがいい魚を釣った後は、だいたいこのような会話をしているパターンが多いような気がします。僕の勝手なイメージですが、Yunさんのフライといえば、今回ご紹介のフライパターンのイメージが強いです。Yunさんの定番フライになっているような気がします。
まっ、なんだかんだ、マラブーが一番いい動きしますよね。安価ですしね・・・。
Commented by akiranspey at 2012-02-21 22:01
YUNさん、こんばんは。
さきほどはどうもでした^^
魅力的なフライですね~。おいしそうに見えます(笑)
ブルーやピンク/オレンジ・・・春の虹鱒に効きそうです。
春の訪れが待ち遠しいですね^^
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-21 22:31
moolyさん、こんばんは。
このところタイイングデスクの片隅には、いろんなカラーや縞の入ったマラブーが増えていっています。先日テムズでHareline社のBarred Blood Marabouというのをオーダーしたので、また種類が増えてしまうかも(笑)。オーストリッチよりも安価でおまけに手に入れやすいので、個人的には重宝しています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-21 22:36
akiranさん、こんばんは。
こちらこそ、春の十勝川の件は了解しました。
毎年この時期にはさまざまなところからインスパイアーされて普段あまり使わないカラーのフライを巻いたりするのですが、結局のところフィールドではなかなか冒険できず、いつものオーソドックスなカラーのフライをティペットの先に結んでしまうことが多いと感じています。でも、今年はちょっと遊んでみようかなと(笑)。
Commented by fishytaddy at 2012-02-23 13:57
>Used Tackle、更新しました。
・・・了解しました! ところで、上のフライは売り物ではないの?・・・笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-23 20:11
タッドさん、こんばんは。
少しタックルの整理をしてみました。程度は悪くはないと思うのですが、なかなか嫁ぎ先が見つからず・・・笑。
粗悪なフライですが、実績はあるんですよ。でも、売り物にするほどのものではないような気がします。それに巻くのが面倒ですから(笑)。
Commented by Ladycaroline at 2012-02-23 22:57 x
Yunさん こんばんは
とてもカラフルな色合いの毛鉤達ですね!こうして巻きあげて並べたりフライボックスに並べると様々な色合いの毛鉤達の賑やかな主張が聴こえてきそうな感じがしますね。寒い今年の冬ですがシーズン前に体調崩されない事を願っています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-23 23:50
Ladycarolineさん、こんばんは。
お気遣いありがとうございます。何とかインフルエンザにもかからず、ボチボチとやっております(笑)。
こうして並べてみると意外とカラフルなので、巻いた本人もちょっとビックリでしょうか。今年はアメマスのシーズンだけでなくレインボーのシーズンにも使ってみようかと思っています。
Commented by Ogu at 2012-02-24 09:35 x
はじめまして。このブログは以前から知っていましたがコメントは初めてです。最近、アナログ盤をPCに取り込む作業を始めました。昨日は大好きだった2nd C
omunicationを取り込んでいたので考え深くコメントさせて頂きました。釣りは詳しく無いのですが素敵な写真はいつも拝見させて頂いています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-24 22:50
Oguさん、こんばんは。こちらこそ、はじめまして。コメント、ありがとうございました。
今でもアナログ盤を持っていただいているとは光栄です。何しろ20年以上前の音源ですから、ある意味貴重なのかもしれませんね。時々私もCDで聴いたりしています。当時のメンバーとは、あまり連絡を取ってはいないのですが、ひとりはアメリカに戻ってアート関係の仕事を、もうひとりは札幌で映像の仕事をしながら時々DJもやっているようです。そして私はというと、すっかり曲作りからは離れてひとりの釣り人です(笑)。
時々、Youtubeなどでミュージシャンの即興の動画を見たりすると影響されて、また曲作りを始めてみようかなと楽器屋さんに足を運ぶこともあるのですが、すっかり機材関係の進歩にはついていけず、気後れしてお店をあとにすることがほとんどです。でも、また機会があれば始めてみようと思っています。
Commented by tahara at 2012-02-25 10:06 x
そのフライ達でいっぱい釣るんでしょうね。
なんとなく、その光景が目に浮かぶ!
Commented by やすこう at 2012-02-25 17:15 x
Yunさん、先だっていただいた鮭の燻製は絶品でした。とくに炙った皮がうまくて・・・ありがとうございました。

今年のフライは、ラバーレッグや鮮やかなコーンヘッドなど、挑戦的ですね・・、いつか、タイイングをご教示いただけるとうれしいです。

ところで、Yunさんの以前の音楽活動はとても興味深く思います。なにをやってもプロとして通用するなんて、ほんとうに才能にあふれた方ですね・・(確かに音楽の機材の進化はすさまじいですが・・)
ぜひ、いつかチェロに挑戦してくださいね

はやいうちに、フィールドにご一緒できることを楽しみにしています。ではでは
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-25 22:27
taharaさん、こんばんは。
ブラックやブラック&オレンジ、それにオリーブやチャートリュースは鱒に好かれた実績があるのでティペットの先に結ぶのに不安はないのすが、新しく巻いたブルー系やオレンジ&ピンク系のカラーとなると、ティペットの先に結んでキャストしていてもなんとなく落ち着かないというか・・・笑。でも今年はちょっとチャレンジしてみます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-25 22:39
やすこうさん、こんばんは。
お土産、気に入っていただけたなら嬉しい限りです。炙った鮭の燻製の皮とシングルモルトはなかなか相性が良さそうですね。
今日もフィールドには足を運ばずタイイングデイです(笑)。相変わらず変なフライばかり巻いていますが、巻き終えたフライが大きな鱒に好かれるという妄想だけは膨らむばかりです(笑)。
東京で皆さんとお会いした際に話に出ていたfishordieさんにお願いしているリールの案件が、ジワジワと進行しているので、またまた資金難。そんな訳でチェロに挑戦する夢は、またまた遠のきそうです(笑)。
Commented by hide at 2012-02-26 19:59 x
Yunさん、 御久し振りです。 週の半分はフィールドリサーチに行きますがまだ結氷しております。 打の川の下流辺りまでは開いておりますが今年は堤防の除雪がかなり手前で中断(釣り人侵入策!?)されスノーシューを使用しても30分から40分ポイントまで要します。アメマスも時速0.5匹位しか釣果が無いです。 完全な解禁までもう暫く御待ち下さい。直ぐにYunさんにご報告します。 地元民は今殆どの方はスティール狙いで堰堤に来ています。 私も年明けに60アップを2本と50アップ1本ランド出来ましたが釣れない日の方が割合が高いです。
 またご報告いたしますね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2012-02-26 22:42
hideさん、こんばんは。こちらこそ、ご無沙汰しております。
貴重なフィールド情報、ありがとうございました。今年は例年よりもかなり寒いと思うのですが、そんな中でもフィールドリサーチに行かれているとは、本当に頭が下がります。きっとhideさんは毎回フィールドから何かしらのプレゼントをいただいておられるのでしょうね。
そんなお話を聞いてしまうと、堰堤付近にも興味を持ってしまいます(笑)。今度の週末あたりからそろそろ足を運ぶと思いますので、またお会いしました際は、宜しくお願いいたします。