Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.831> タックルを大切に扱う
今日のBGM : Adrian Sherwood / DUB NO FRONTIERS 'Scheisse'
d0029241_20204289.jpg



きっと僕はタックルの扱いにおいて、几帳面さや神経質さとは無縁なのだろう。
お気に入りのロッドやリールだって、意外とフィールドでは無造作に扱っているように思う。
ロッドのガイドにラインを通す時だってゴツゴツとした石や岩がたくさん転がった川原や地面にじかに置いたりもするし、よれたランニングラインがロッドティップに絡まった時だって何の躊躇もなしにリールのセットされたロッドをドボンと水の中に落としたりもする。それにグッドサイズの鱒にめでたく出会えた時だって、カメラのモニターを覗きながら、こっちアングルの方が鱒の見栄えがいいんじゃないかと、ズリズリと動かされたロッドやリールは岸際で石に擦れてガリガリ、ゴリゴリとね(笑)。だからいつだって僕のお気に入りのロッドやリールといったタックル達にはスクラッチ傷や小さな打ち傷が絶えなかったりする。それはもう悲しいぐらいに・・・。





この前、Bob Clay氏がスティールヘッドをバンブーのスペイロッドでランディングするのを動画サイトで見たけれど、確かランディング間近だっただろうか、氏が不意に被っていた帽子を脱いで川岸にさりげなく置き、それをクッション代わりにしてロッドにセットしたリール(ハーディーのパーフェクト)をその上に置き、ラインを手繰ってスティールをランディングする様子を見て僕はいたく感動してしまった。この人って本当にタックルを大事にする人なんだなぁって。

Bob Clay氏もタックルを大事に扱う人だと思うけれど、実はもうひとり同じようにタックルを大事に扱う釣り人に会ったこと思い出した。それは5年以上も前のことだろうか。仕事で東京へと出張した際に時間を見つけてFreestyleのJunさんと初めてお会いして多摩川で鯉釣りをしたんだけれど(この際、鯉が釣れたのかどうかは別として・・・笑)、彼が川原を移動する際に、ロッドにセットされたお気に入りのリール(確かアイボリーホワイトのラムソンの初期型のライトスピード)にしっかりとネオプレーンのカバーをかけて、リールを宝物のように大切に扱っていたのが何よりも印象的だったのを思い出した。

いくら大事に扱っていてもおそらくフィールドで使っていれば、少しずつタックルはくたびれたり、いろんなところに傷がついていくものなのだろう。それは使い込まれたという証でもあるのだけれど、やっぱりこれからはもう少しタックル達を丁寧に扱ってあげなきゃなぁと心から思った次第。でもやっぱり、初めてフライフィッシングのタックルをそろえた時の初心に戻ったようなこの心構え、いつまで僕の中で持続できるかはちょっと不明かな(笑)。


d0029241_2215423.jpg

相変わらずシュート後にはロッドティップが下がってるなぁ・・・。まぁ、いいかぁ(笑)。
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2011-06-15 22:22 | slow fishing | Comments(9)
Commented by shucraft at 2011-06-15 22:48
Yunさんこんばんは!
タイトなモンベルが似合いますね!
確かに傷一つ無いタックルも良いですが、傷もアジだと思います。Yunさんの様に大胆な?扱いが出来る方がカッコ良いなと僕は思います。なかなか出来ないですよ。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2011-06-15 23:39
SHUさん、こんばんは。
写真、ありがとうございました。でも、そちらに目がいってしまいましたか(笑)。モンベルのストッキングタイプのネオプレーンは、スリムなジーンズのようにとてもタイトです。というかタイト過ぎるかもしれません。何しろ脱ぐのが大変で・・・笑。先日、とうとう新しい夏用のウェーダーをテムズで注文しました。今回はSIMMSはパスです。どうも、あの継ぎ接ぎのようなデザインは好きになれません。機能的には問題はないのですが・・・笑。
扱いは大胆ですか?そんなつもりはないんですがね(笑)。確かに傷もアジなのかもしれませんね。でも、それが原因でトラブルにならなければと思ったりもします。
Commented by abu-z4 at 2011-06-16 19:41
Yunさん、こんばんは。
そうですね、丁寧な扱い方を見ると感心したり見習わなくては、と思いますね。
僕は思うだけで出来ませんが、乱暴な扱いはしないようにしているつもりです。
それでも傷が付いたり壊れてしまったら、しょうがないので諦めます。
僕の目から見て、Yunさんは特に丁寧ではないですが乱暴でもないし、ちょうど良い塩梅だと思います。


Commented by T-River at 2011-06-16 21:07 x
私のPERFECTも傷だらけですが、その一つ一つが魚との思い出ですと言いたいのですが、正直、川でこけた時の傷しか思い出せません。
ところで、yunさんのBurkheimerのアクションはMeiser Rodで表現するとどの様な感じですか?教えていただけるとたすかります。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2011-06-16 21:09
ABUさん、こんばんは。
やはり特に丁寧ではないようにABUさんの眼には映りましたか(笑)。
丁寧過ぎる扱い方は、どうも私の性分には合わないようですが、でも、他の人が丁寧に扱っているのを見ると、道具への愛着もそうですが、せかせかしていない気持ちの余裕のようなものを感じてしまうんですよ。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2011-06-16 21:23
T-Riverさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
T-RiverさんのPerfect,、大事には至りませんでしたか?やはり、フィールドで転ぶとヒヤリとしてしまいますよね。私も一度転んでブグレーのハンドルを欠けさせたことがありました。仕方がないとはいえ、とても悲しかったです(笑)。
私の持っているバーキーは14フィート1インチの7番です。他のスペックを振ったことがないので一概には言えませんが(もしかしたらスペックによって多少はアクションが異なるかもしれません)、マイザーで言うとおそらくSシリーズに近いアクションだと思っています。もしかしたら、あくまでも個人的な印象ですが、ウィンストンのB2Xに近いアクションかもしれませんね。参考になれば幸いです。
Commented by fishytaddy at 2011-06-16 23:56
これはかなりぐぐっとくる画像ですね。。。驚きました! とても勉強になりました。ありがとうございます。
Commented by タッド at 2011-06-17 14:21 x
PS ちょっと思い出したのですが、若い頃、リーバイスのいわゆるビッグEのデニムパンツを何枚か持っていて、履いてこそ(使ってこそ)価値があると思い、履いていた。ところが、私には暗黙のルールというか、、、そういうのを履いている人は、絶対に洗わない。。。それを知らずに、そのうち摩耗して、私の代で終わってしまいました。なんか、そんなことを思い出しました。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2011-06-17 21:13
タッドさん、こんばんは。
もちろんぐぐっときたのは画像の方ではなく、動画の方ですよね(笑)。
ビンテージ・ジーンズ、あまり詳しくはないのですが、確かに私もそれを履いても絶対に洗わないというのを耳にしたことがあります。でも、洗いたくない気持ちも分かりますが、なんとなく臭ってきてしまいそうで・・・。きっと私も履いたら洗うと思います(笑)。