Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.81>simple and red
d0029241_20583193.jpg
 気の早い僕は、3月には今年のカラフトマス・鮭用のフライを巻き終えていた。自分で言うのもなんだが、本当に呆れてしまう。

 人に見せるような美しい特別なフライではない事は十分承知している。ただ、僕の中ではいろいろとマテリアルに変更を重ねて、今のこのパターンに至った。僕自身では十分に機能美を備えていると思っている。

 真っ赤なウーリーバガーでも釣れるのは知っている。何の疑いもない。でも、あのマラブーのテールがフックのゲイブに絡むのが、どうしても僕には気に入らない。いろいろ解消方法があるのは知っていて、もちろん試したんだけれど、なぜかしっくりこなかった。

 去年の古宇川河口での鮭釣りの時からこのパターンに至っている。僕にとっては、笑いの止まらないパラダイスと思えるような経験だった。それに気を良くした僕は、今年のカラフトマス用のフライにもそのパターンを使っている。それまでは、何とか派手な目立つカラーにしたくて、エッグヤーンを3~4cmぐらいの長さにカットしてほぐし、それにいろいろなダビング材(パールやホログラムなど)をブレンドしたものをボディ材にしていた。ダビング・ブラシでピックアウトするとなんともいえないファジーでファットなシルエットの美味しそうなフライになった。でも、ボディ材をピックアウトするのに時間と手間が掛かるのが難点だった。

 シンプルなのがいいと思う。特に僕みたいな面倒臭がり屋には。
d0029241_21391896.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-07-16 21:46 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(8)
Commented by Ochan at 2005-07-16 22:12 x
Yunさんこんばんわ~
支笏湖渋いですね・・・ダービー終了までとりあえず頑張りましょう~~
昨日も、シコりましたが撃沈です。 ところで、Yunさんのカラフトパターンのボディのマテリアルは、シンセティックマテリアルの糸巻きの厚紙に巻かれているタイプの物ですか? 自分もそろそろ、雄武釣行に向けて準備したいと思います。 そうそう・・雄武河口のスチールヘッドはびっくりですね・・8月末に雄武に行きたいと思います。
Yunさんと、行く釣り場かぶっているので過去に何回かお会いしてるかもしれませんね~
Commented by stream-navi at 2005-07-16 22:41
またもやSEXYな赤ですな、ちなみに支笏湖では赤いフライばかり使う私でした。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-16 23:48
Ochanさん、こんばんは。
僕にとって今年の支笏湖は、メチャメチャ渋いです。このままダービーが終了するような予感が・・・(笑)。
ご指摘どおり、ボディのマテリアルは長めのプラスティック・シェニールです。テムズで見つけました。色違いのホット・オレンジ(結構な量が入っています)をマイ・ロッホでも見つけました。このマテリアル、濡れるといい感じになるので好きなんですよ。それに、ある程度ボリューム感もありますしね。
Ochanさんも、雄武河口ですか。今年は、7月末か8月初めにでも行ってみようかと思っています。なかなかお盆休みには、人が多くてちょっと行く気にはなれません(笑)。もちろん僕はお盆も仕事です。もしかしたら、お会いしているかもしれませんね。今年はエリ-ゼで行こうかなぁなんて考えてもいるんですよ。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-16 23:54
赤いトラックさん、こんばんは。支笏湖で赤いフライですか。僕はまだ試していません。そういえば、何年か前の朱鞠内湖、赤いゾンカーでイトウが釣れたのを思い出しました。
そのうち尻別川でお会いするかもしれませんね。なんとなく、そんな予感がします(笑)。その際は、宜しくお願いしますね。
Commented by take at 2005-07-17 21:55 x
yunさん今晩は。あのポイントでお会いするとは思ってもみませんでした。
赤いトラックさんが、「この車、yunさんのかもしれない」っていってたら、本当だったので、ビックリしました。以前からBlogは拝見させて頂いてました。お会いできて感激です。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-17 23:19
takeさん、こんばんは。先程は、もう少しお話させて頂きたかったのですが、札幌に戻らなければならなかったので、短い時間で失礼させて頂きました。緊張しやすい僕は、初対面だとどうしても言葉数が少なくなってしまいます(笑)。
あのあと、イブニングは如何でしたか?きっと皆さん、良い思いをされたんでしょうね。また、お会いする事があると思いますが、今後とも宜しくお願い致します。
Commented by stream-navi at 2005-07-18 02:51
やっぱりOSPかも?リーダーサイズ下げると弾かずにフッキング出来そうですが、80クラス来たらと思うと10ポンド以下には落とせない。あそこのはふわっと軽くなるのが大型のアタリだから難しい
よね!食い上げという奴だね。岩が露出しはじめ流し込みがままなりません。最も魚のアタリが取れる竿をお持ちですから必ず釣れるはずです。SCOTTとSIMMS率が高いのも笑いです。勝俣さんに見せたいものです。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-18 23:53
赤いトラックさん、こんばんは。昨日は予想通りでしたね(笑)。今度はゆっくりお話できればと思っています。
僕のOSPはTMC102Y#9フックなので、80cmクラスだとフックが伸ばされてしまうかもしれませんね。ティペットもフロロの10lbを使っています。これ以下だと、ちょっと安心してやり取りできませんよね。
確かにSCOTTとSIMMSの割合は高いですよね。同メーカーのロッドにウエア、良いものは良いんでしょうけれど、ちょっと違和感も感じたりします。