Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.802> サーモンフライリレー / やっぱり定番の赤は外せない
今日のBGM : Vincent Gallo / You Sure Are
d0029241_2130294.jpg

上のフライはタングステン製のコーンヘッド仕様のイントルーダー、フックはSSW#2。
テイルとカラーにはホットオレンジとレッドのマラブーを組み合わせ、ボディにはUV ポーラーシェニールのホットオレンジかレッドをパラっと巻く。
こんなヘビーウェイトのフライは、シンクレイトの高いティップとスカジットコンパクトの組み合わせ、いわゆるシンクティップシステムでボトム付近にいるサーモンを誘いたい。

下のフライはノンウェイトのストリーマータイプのイントルーダー、フックはSSW#2。
テイルとウイングにはPseudo Hairのホットオレンジとレッドをミックスし、ボディにはUV ポーラーシェニールのホットオレンジかレッドを厚くならないようにパラっと巻く。サイドにはアクセントとしてオレンジのアムファーストを数ファイバー。
こんな軽めだけれど大型のストリーマーは、シンクレートの高いスカンジヘッドで流れの中をゆっくりとスイングさせてサーモンを誘ってみたい。


d0029241_21492125.jpg



akiranさんからバトンされたサーモンフライのリレー、どんなフライを紹介すればいいのかとずいぶんと迷ったけれど、取り敢えずいつものごとく中身が代わり映えしないサーモン用のフライボックスから数本と手持ちのマテリアルで巻いた数本を紹介することにした。

僕が北海道の本流でライセンスを取得して初めてサーモン釣りを体験したのは今から10年程前、確か浦河町を流れて太平洋へと注ぐ元浦川だった。その時のタックルは確か9フィートの#8番というシングルハンドロッド。たまたま台風が道東を通過した数日後で、川の増水と濁りがやっと収まりかけた時だった。
幸運にも川は遡上したてのビカビカに光った大型のサーモンで溢れていて、初めて経験するサーモンの暴力的なファイトは、なかなか言葉では表現しにくいものだったように思う。案の定、それからはシーズンになるとライセンスを取得して、何度もサーモン釣りに出掛けたものだった。
数年後には元浦川でのサーモンの釣穫調査が中止になり、それからは石狩市を流れる浜益川にライセンスを取得してシーズン中は通うようになる。
でも、やがてそんなライセンスを取得しての釣穫調査にも次第に参加しなくなっていった。きっとそれはショアからのサーモンの釣りにより魅力を感じ始めたからだと思う。


d0029241_2214835.jpg

上のフライはPseudo Hairのロイアルブルーとホワイトを使ったストリーマー。
フックはガマカツのB10-Sの#2番。
下のフライはPseudo Hairのホットオレンジとレッドを使ったストリーマー。
フックはガマカツのB10-Sの#2番。
二つのフライともにボディにはUV ポーラーシェニールをパラっと巻く。ショアではフライをあまり沈めたくないので、時にはボディにフォームを巻き込むことも・・・。
赤系はもちろん定番のカラー、ブルーはあくまでも僕の願望だろうか。


例年なら9月のシーズンともなると、せっせとオホーツクのショアへと、手持ちのステンレス製のリールにフローティングのスペイライン(スカンジヘッド)を巻き込み、フレッシュなサーモンの姿を求めて足を運ぶのだけれど、なぜだか今年は一度も足を運ぶことはなかった。きっとそれは本流のレインボーが予想以上にワクワクと楽しかったからなのかもしれない。

来年のシーズンはきっとまたオホーツクの海を彷徨うことになるのだろう。でも、もしもチャンスがあればもう一度浜益川の釣穫調査に参加してみるのも面白いのかもしれないと・・・。きっと以前通った時の気分とは、またちょっと違った気分で僕はロッドが振れるような気がしている。


d0029241_22305278.jpg

[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2010-11-26 22:34 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(8)
Commented by akiranspey at 2010-11-26 22:39
YUNさん、こんばんは。
アンカーお疲れ様でした。
ゴールしていただきまして大変感謝しております。
さて今頃は道東に向けて準備をしているころでしょうか?
そろそろ路面も凍りつく季節になるかと思いますので
道中お気をつけて・・・。
躍動感溢れる雨鱒の姿、楽しみにしております(笑)
Commented by 鶴造 at 2010-11-26 22:44 x
Yunさん、早速のアップ有難う御座いました♪
締めくくりに相応しいとてもイイ~話ですね
わが国のフライ鮭釣りの歴史を感じます!

しかし、本流のレインボウがそんなんに好調なら
自分も、そちらに記が向いたと思います

これからも宜しくお願いします♪
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-11-26 23:01
akiranさん、こんばんは。
こんな感じでよろしいのでしょうか。本当に私で良いのかと、ちょっと気が引けますが・・・笑。
仕事がなかなか忙しく、先日ロストしたフライも補充できていませんが、取り敢えず明日の早朝から十勝川に足を運んでこようと思っています。
fishiordieさんから連絡があり、シーズンには間に合いませんでしたが、修理を依頼したマイザーの14' 7/8 MKSがそろそろ戻って来るようです。でも、楽しみなのはもう1本の新作ロッドの方です。今回はいろいろと新しいパーツを組み込んでロッドを仕上げていただいたようです。届いたら、また記事にしてみようと思っています。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-11-26 23:09
鶴造さん、こんばんは。
リレーの最後を私が締めくくっていいものかとずいぶんと迷いましたが、そう言っていただけるだけで一安心です。ありがとうございます。
今シーズンの北海道内での釣穫調査河川は確か忠類川、茶路川、浜益川の3河川だったと思います。札幌から近いのは浜益川ですが、ゆったりとした流れで、一味違った趣があります。そういえば11月末の忠類川も面白いと聞いたこともあるのですが・・・。

今シーズンは道北の天塩川が面白くって、ついつい通ってしまいました。来年は夏休みを利用してまたショアのサーモンにも足を運んでみようかと・・・笑。
こちらこそ、今後とも宜しくお願いいたします。
Commented by bqichi at 2010-11-27 04:55
Yunさん お久しぶりです!
Blog やっと開設いたしました。挨拶遅れてすみません。
そして、欠かさず観させていただいてるこのブログ。
コメントの多さから、レスの機会を逃しておりましたが・・・
フライリレーで、登場と言うこともありチャンス(笑)
相変わらずの美しいフライの数々・・・参考になります!
ひょっとして? ボディーマテリアルに・・・・・
モンスターキラーのスピードマテリアル使用してますか?
こちらのブログのおかげで・・・・日本全国・・・・
多摩川でも、マイザーロッド目にするようになりました。
また、遊びに来させていただきます・・・・・BQ ichi
Commented by ffwizek at 2010-11-27 15:00
YUNさん、ご無沙汰しております。

自分の無茶振りからYUNさんにまで・・・ご迷惑を掛けました。
しかし相変わらずの綺麗なフライに写真は、いつもながら流石です!
今年は春に足のケガで、本流には殆んど立てず仕舞いのシーズンと
なってしまいましたが、何とかこのオフには復活出来そうなので、早春
には例年通り伺う予定なので、またご一緒下さい。
宜しくお願いします。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-11-28 15:05
イッチーさん、こんにちは。こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
とうとう、ブログを開設されたんですね。これからの更新が楽しみです。さっそく、リンクさせていただきましたので、今後とも宜しくお願いいたします。
これまで、沢山のサーモン用のフライを巻いてきましたが、結局のところ、安価なマテリアルを使った、とてもシンプルなフライ(ちょっとお見せするのが恥ずかしい・・・)に落ち着いてしまいました(笑)。
スピードマテリアルとはUVポーラーシェニールのことですよね?イントルーダー、チューブパターンなどにと愛用させてもらっています。
仰るように、マイザーロッドをお持ちの方が少しずつ増えてきているようですね。円高の折、ロッドの購入をお考えの方は、英語でのオーダーに、ちょっと不安を覚えられるかもしれませんが、何とか無事に手に入れることが出来れば、きっとそのアクション、仕上がりを含めて満足されるのではないかと思っています。
ちなみにバーキーもなかなかエレガントで美しいですよ(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2010-11-28 15:11
つっちーさん、こんにちは。
こちらこそ、ご無沙汰しておりました。
あまりにもチープで、ちょっとお見せするのが恥ずかしかったのですが、どうかご勘弁下さい。
足のお怪我の方は如何ですか?まだまだ本調子ではないかと思いますが、早く回復されることを願っております。
今年の十勝川は冬の訪れがちょっと足踏みしているようですが、アメマスたちは相変わらず元気なようです。来春には十勝川の畔で是非お会い出来るのをMADさんと楽しみにしております。