Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.69>誘い
 かなりの数の友人達を、釣りの世界、特にFlyfishingの世界に誘ってきた。
 全く釣りの経験のない友人、海での投げ釣りぐらいはという友人など様々。
 今日も一人、僕の術中に嵌って、Flyfishingの世界の入り口に立った友人がいる。

 ルアーでの川の鮭釣り(もちろんライセンスを取って)に誘うというのが僕の最初のやり方。もちろん僕の言葉巧みで大げさな身振り手振りの誘いを添えて。この誘い方が良いか悪いかは別として、鮭の重量感のある強烈で暴力的なファイトを味わってこの釣りに病みつきになると、一人の大物狙いの釣師が誕生する。まぁ、ここまでがプロローグ。このままルアーフィッシングの世界にのめり込んで行く友人もいるけれど、それはそれで良いと思うし、そんな友人からも刺激を受けたりする。釣りのスタイルは違うけれど、一緒にいて楽しいし悦びも分かちあえる。でも、そんな友人の中にも、Flyfishingを始めてみたいと言い出す友人もいる。これは、しめたものとニヤっと笑う僕がいたりする。

 さぁ、ここからが本番。家にあるFlyfishingの入門書やキャスティングのビデオなんかをゴッソリと友人に渡し、さぁ読めと強要し、僕の知りうる限りのFlyfisingの魅力について大いに語り、釣り場ではロッドを手渡して「振ってみる?」などと声をかけ、上手くキャスティング出来た時には、「なかなか筋が良いよね」と誉め(まぁ本当に筋が良いことが多いんだけれど)、さらには「今日、よかったらショップに行ってみる?」などと無理やり誘ってみる。「行ってみようかな」と友人が答えたら、これはしめたもの。これで彼はFlyfisingの世界の入り口に立ったも同然である。

 でも、ここまでが僕の誘い。ここから先は彼の独自のFlyfishingの世界が展開される。僕が干渉する事ではないし、したいとも思わない。そんな彼からも、同じFlyfishingの魅力に取りつかれた者同士、いろんな意味で刺激を受ける事になるだろうし受けたいと思う。それが僕の誘いのエピローグ。悦びを分かち合える仲間がまた一人増えた。そんな仲間達に言わせると、どうやら僕みたいなのを誘い上手と言うのだそうだ。

 それにしても、これからFlyfishigを始めようとする友人達の不安や意気込みみたいなものに耳を傾けたり、一緒にショップなどでああでもない、こうでもないとロッドやリールを選んでいると、いつの間にか僕までもが、これからFlyfishingを始めるような気分になってワクワクしているから不思議だ。
d0029241_23371763.jpg

今日のBGM:The Disciples Present BOOM SHACKALACKA SOUND SYSTEM/FOR THOSE WHO UNDERSTAND
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-06-30 23:46 | slow fishing | Comments(8)
Commented by tokyo_terry at 2005-07-01 00:32
罪深い人です(笑)
といっても、その逆も言えますよね。
この素晴らしい世界を少しでも覗く事ができたなら
またひとつ“幸せ”を感じる事もできるのだから。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-01 01:39
terryさん、こんばんは。確かに、罪深いかもしれませんね(笑)。
友人がこの世界に足を踏み入れたために、家族から白い眼で見られるなど、払った代償は大きいと思うのですが、きっとそれ以上の何かを得てくれるだろう事を僕は願っています。
上の写真は、そんな仲間の一人です。この前の渚滑川での一コマで、ルアーロッドを持って来ておきながら結局振らず、僕が用意したフライロッドを初めて振って1日中ニジマスと戯れていた友人です。そんな彼が、今日、彼独自のFlyfishingの世界の入り口に立ちました。
Commented by 札幌のイワナ at 2005-07-01 23:26 x
YUNさん本当に罪深き人ですよ・・・ちなみに小生は誰も引き込みません・・・FFの喜びや楽しみを教えることは出来ますがそこまで辿り付く苦労や金銭的問題は何も支えられてあげられません・・・、でもYUNさんは入口を示して深くは追わない分罪は半減(核爆)本当にFFって泥沼ですしFFの道具って一財産ですよね・・・考えただけでも*00万円ですからね、更に小生はカメラも・・・でもカメラは引き込んだ人が居ますので小生も又罪深き人でした・・・
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-02 00:48
イワナさん、こんばんは。そうですか、イワナさんも罪深き人でしたか(笑)。ちなみに、私は、車の方では誰も引き込んでおりません。時々危うく引き込みそうになりますが、こればかりは自粛しています(笑)。
確かに、FFは道具にお金がかかりますよね。今まで私が注ぎ込んだお金の事を考えると憂鬱になったりもしますが、財産だと考えると・・・。まぁ、あまり深く考えない事にしています(笑)。最近は釣りのタックルに、あまりお金をかけなくなりました。と言うか、かけられなくなっています(笑)。
Commented by stream-navi at 2005-07-02 08:44
先日、一人の外人をFFの道にはめた。彼はキャセイパシフィックのパイロットで、僕のあげた道具から卒業し何を買うのか楽しみである。僕の悪の手にかかった人で仕事を辞めてニセコに移り住んだ人が何人いるだろう。尻別川では不思議な風習がある、新しく釣り具を買うと惜しげも無く後輩にあげてしまう事だ。この5年位にスペイロッド3本が回って来た、貰った瞬間に隣にいた後輩に自分の持ち物を渡す事もしばしば。物を減らす事は迷い無く釣りに没頭出来る。僕のスコット16ftは日本国内では飛距離はこの人に叶う人が居ないという素晴らしいスペイキャスターから頂いた。そんな人達の為に入溪路の笹狩りを毎年している。
Commented by tokyo_terry at 2005-07-02 09:39
おもしろい風習ですね。ボクも転勤した際に転勤先の後輩が入門の扉を叩いて来たので、それまで使っていたものを譲ったことがあります。たしかに道具には“こだわり”を持つとキリがなくなるから。入門したがる後輩たちもいるけど、性格をみて入門をすすめたり、門前払いをしてしまったりしてますね。ボクの場合。もっとオープンにしてたほうが世界も広がる気もするけど、途中で断念する姿はあまり見たくないから。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-02 23:36
赤いトラックさん、こんばんは。ニセコには、不思議と言うか面白い習慣があるんですね。こういう事で、色々な事にトライする機会が増えますよね。僕は、友人にタックルをあげる事はありませんが、格安で譲る事はしばしばあります(笑)。「物を減らす事は迷い無く釣りに没頭出来る」。なるほど、確かにFFを始めると、物が増える事はあっても減る事は、なかなかないですものね。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-07-02 23:46
terryさん、こんばんは。道具は"こだわり"を持つと、本当にキリがないですよね。僕の場合も、欲しいものがどんどん増えていくんですが、最近は、本当に必要なものしか買わないようにしています(笑)。
FFをすすめた友人が、途中で離れて行くのは、ちょっと寂しい気がしますよね。まぁ、やめてしまう理由にも様々なものがありますが・・・。