Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
全体
spey fishing
Custom Spey Rod
私的北海道のスペイ考
私的FlyTyingの愉しみ
slow fishing
fishing goods
salmon fishing
fly fishing
movie
cicada fly
my lotus elise
picture/photo/image
liquor
belgian beer
music
film
雑記
Used Tackle
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.732> オレンジ色の季節
今日のBGM : Depeche Mode / Wrong
d0029241_20101274.jpg



今回のタイトル、本文、写真は、相互にまったく関係性がないので、あしからず。


「鍋焼きうどんと醤油ラーメン」

晩秋から初冬にかけての十勝川でのアメマス釣り。
僕らは毎回十勝川へと足を運ぶ途中、決まりきった慣例のように夕張のセブンイレブンに立ちよっては、お買い物。オレンジ色に近いプラスチック製の買い物かごの中には、飲み物やパンにおにぎり、それにちょっとしたスウィーツなんかが次々に放り込まれていく。そして最後に、いや時には店内に入って最初のこともあるのだが、その日のランチのメインとなる冷凍食品の麺類コーナーの前で、鍋焼きうどんにするか醤油ラーメンにするかで悩むのである。
「今日はやっぱり冷え込みそうだから鍋焼きうどんでしょ」
「horiさん、生卵を持って来ましたか?」
そんなたわいもない会話の末に、その日のランチが鍋焼きうどんになったり、また時には醤油ラーメンになったりする。
でも、何というか実に不思議なもので、誰かが鍋焼きうどんに決めると、全員がおのずと鍋焼きうどんになってしまい、じゃぁ僕は今日は醤油ラーメンにするねと別の麺類を買い物かごに入れる友人がいないのは、今考えても本当に不思議な行動パターンである。

セブンイレブンに入る前から、今日は醤油ラーメンと決めていても、horiさんが「生卵、持ってきましたよ」と言ったなら、やっぱり僕も鍋焼きうどんにするんだろうね。結局のところ、僕も優柔不断ということか・・・。

それにしても、セブンイレブンの冷凍の鍋焼きうどんにしても醤油ラーメンにしてもとても便利な食材で、ただ火にかけるだけで水入らず。凍えた指先で苦労しながらビニールの袋を破くという作業がいらないから、寒い時期のフィールドではとても重宝する存在。それにお味の方も悪くはないからね・・・。

注意 : セブンイレブンの冷凍の麺類は、暖かい車中に置いておくと、凍ったスープが溶け出すので、決して傾けず、平らなところに置くようにしましょう。


「ブルーのマイザーSロッド」

今週の月曜日、郵便局の窓口でロッドの代金を国際郵便為替に立て替え、EMS(国際スピード郵便)でマイザーさんの住所にそれを発送した。きっと2~3ヶ月後にはマイザーさんから新しいSロッドが僕のところに届くのだろう。
今回オーダーしたロッドはMeiser S2H13667S-4というマイザーさんのHPのカタログにはないスペック。現在フィールドテスト中のロッドのようだが、無理を言ってカスタムで組んでもらうことにした。
本当は14フィート#6番のSロッドが希望だったが、これは今のところマイザーさんの構想の中にはないらしく、13フィート6インチの#6番のSロッドだったら作れると言うことだったので、マイザーさんの薦めもあり、こちらでお願いする。Sロッドに関してはakiranさんや東京のTさんの14フィートの#7番を振らせてもらったことがあるけれど、印象としてはMKSよりも若干張りのある感じ。きっとMKSとHighlanderの中間的なアクションなんだろうと思うし、ショートヘッドに適したアクションと言うのにも頷けたが、おそらくオールパーパスなロッドなのだろう。
マイザー独特のフェザーインレイも、僕の拙い英語でのメールのやり取りを経て、Guinea Evlerという鮮やかなブルーの羽をメインに、少し周囲にアレンジを加えてもらうことに。いったいどんなコスメのロッドが届くのか、今からちょっと楽しみかな。

最初に手にしたMeiserのMKSのオーダーはguchiさんにヘルプしてもらい、2本目以降はfishordieさんに多大にサポートしてもらった。でも、今回は拙い英語でのメールのやり取りながら、最後まで自力でオーダー出来たのは、ちょっと自信になったかなぁ。もちろん過信は禁物なのだが・・・。

1ドル=約122円。これは僕が最初にMeiserのロッドをオーダーした時の為替レート。
それが今回のオーダー時には1ドル=約89円。ずいぶんとレートが変わったものである。
リールシートをウッドインサートのニッケルシルバー仕様に変更し、カスタム仕様。今回は、送料込みで895ドル。高いのか安いのか、それはもちろん個人の価値基準に拠るところが大きい。


「Hardy Perfectと気になるリール」

「なかなか品のいい音色だったし、
遠くから響いてきても、なぜか心地よく耳に残る音色だった」
これが僕が初めてフィールドで耳にしたHardyのPerfectというリールの音色に関する感想。
実はこれまで、HardyのPerfectというリールに対して、ほとんど関心がなかったし、それほど興味もなかったというのが、僕の本音なのかもしれない。でも、十勝川のフィールドで、あの音色を聞いてからというもの、僕の中で何かが変わったような気がする。つまりのところ、あの音色に惹かれてしまったのである。
もちろんHardyのPerfectというリールの市場でやり取りされる相場はそれなりに知ってはいるつもりだけれど、惹かれてしまったものはどうしようもない。いつか僕の手元に巡ってくるチャンスがあるかは別として、僕の使うロッドのスペックからすると、31/2か33/4のWide Spoolあたりだろうか。でも、37/8のNarrow Spoolも気になる。外見にはこだわらないつもりだし、僕の耳元であの音色さえしっかりと響かせてくれれば・・・。

気になるリールといえば、昔イナガキさんで扱っていたSiskiyou Designという会社のリールがあった。深いグリーンと淡いシャンパンゴールドのコントラストがメチャメチャ美しく、機能だけでなくデザイン的にもとても惹かれるものであったが、何度かオーダーするチャンスはあったものの、半年待ちという状況についに諦め、気が付いたときにはその会社そのものがリールの製造を中止してしまっていた。
どうやら、その会社がHodge & Sonsという名前に変えてリールの販売を再開したようだ。以前は#7/8までのサイズしかなかったが、今ではさらに大きなサイズまで。でも、相変わらず気になるリールであることに変わりはないが、やっぱり高い。

このHodge & Sonsのリールも両軸リールであるが、同じ両軸リールでも、バーミンガムスタイルのSaracioneも気になるリールのひとつ。同じく高価なリールに変わりはないのだが、やはりその全体的なフォルムの美しさには、どうしても惹かれてしまう。最近HPも少し変更されたようで、現在新しいHPを準備中とのこと。スペックが少し減ったのだろうかと心配していたら、更新時にさらに充実するといった内容。それはさておき、オーダー時にはSilver/BlackとGold/Blackフィニッシュのどちらかが選べるようになったようだから、これも少し悩ましい話なのかもしれない。
僕なら33/4のサイズでSilver/Blackフィニッシュだけれども、Goldがもう少し薄い色なら迷ってしまうかもね(笑)。


d0029241_2232620.jpg

                  original photo by Mr.SHU
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2009-12-18 22:33 | slow fishing | Comments(4)
Commented by akiranspey at 2009-12-19 19:54
YUNさん、こんばんは。
オーダー完了ですね(笑)
今回も素敵な仕上がりになりそうで・・・
先日ハイランダーCの15fを振りましたが、Sよりもティップが繊細でその分バットがしっかりとしているイメージを持ちました。
どのシリーズも個性があって、釣り人のスタイルによって好みは分かれるところですね。
ちなみに次は15f行く予定です(笑)
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-12-20 18:27
akiranさん、こんばんは。
何とか無事にオーダーの方は終了しました。月曜日に郵送したEMSも、ちゃんとマイザーさんのところに届けられたようです。
あとはどんなコスメに仕上がるのかを楽しみにしながら、ロッドが届く日を指折り待つだけです。
フェザーインレイもそうですが、バットのラッピングのスレッドワークなど、今回は少し色指定してみました。さてさて、どんな感じに仕上がるのでしょうか・・・笑。
15フィート前後のハイランダー・クラシックは振ったことがないのですが、ティップの繊細さとしっかりとしたバットというのは、なんとなくイメージ出来るような気がします。ミッドベリーのラインには合いそうですね。
akiranさんの3本目のマイザーは15フィートですか?
私は14フィートの#7番、15フィートの#8番、共にSシリーズが気になるところです。ショアからのサーモンや天塩川辺りで使ってみたいのですが・・・。
Commented by こるとれーんtone at 2009-12-23 15:21 x
寒い中、お元気そうでなによりです.Siskiyou Designって
面白い風体でした.yunさんお好きでしたか.
ギャもコンパクトでそれほど重くないらしいのでeeですよね.Saracioneは
シャンパンカラーないんですね、あったら似合いそうな気がします.
パーフェクトはこもった系の音が好きでしたがちょっとお値段もperfectに
なっちゃいましたね. 60年代のベアリング入りのwide.salmonレプリカが
安価ででたりするとeeんですけれどね^^.
師走も近付いてきましたが、平穏な年の瀬をお過ごしください.
Commented by d-yun5-fly-elise at 2009-12-24 22:37
こるとさん、こんばんは。
確かSiskiyou DesignはWinstonのVintage(S字のハンドルのバーミンガムスタイル)リールを作ったメーカーでしたね。
リールのデザインとあの色合いが好みでした。
Saracioneも昔は薄いシャンパンゴールドだったんですが、新しくなってからは、少しゴールドの色合いが強まったようですね。好みが分かれそうです。
Perfectのあの少しこもったような音色には、ちょっと惹かれてしまいました。仰るようにお値段の方もパーフェクトですね(笑)。
今年もいろいろと大変お世話になりました。来年もこるとさんにとって良い年でありますように。