Top

札幌市在住Yunの北海道をメインフィールドにしたスカジットキャストによる釣行記。

by d-yun5-fly-elise
カテゴリ
以前の記事
2017年 12月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 08月
2014年 05月
2014年 02月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
Links
slow fishing ver.2
(2014-)


slow fishing
another photo website

    ↓ ↓ ↓
slow fishing photodesign 1
slow fishing photodesign 2

R. B. Meiser Fly Rods
C.F.Burkheimer Fly Rods
Riverwatch Bamboo Fly Rods
Saracione Fly Reels
Olson Custom Fly Reels
Spey Pages
Salmon Junkies
Steelhead Alley Fly Tying
Prince of Pelletheads
Aaron Goodis Photography
Jeff Bright: Steelhead Fly Fisher
Steelhead Tribune
The Caddis Fly: Oregon Fly Fishing Blog
Fishing With Jay
FLYINTROPICAL
FISHMADMAN
FlySpoke
Steel
North Umpqua Fly Guide
The Amazing Adventures of Switchboy
Savage Fishing
KIS-Fly fishing
Evolution Anglers
Journey to the West
METALHEADS
Steelhead Chaser
STEELHEAD ON THE SPEY
Steelheadwater
the big pull
Catch Magazine
DENEKI OUTDOORS
The Global FlyFisher
THE CLASSICAL ANGLER
RED SHED FLY SHOP
GRAYS of KILSYTH
Quality Flies
MENDOZA FLY FISHING
four seasons angling club

川の防災情報
アメダス風向風速
予報ガイダンス(気象庁発表)
ダム諸量一覧表 (北海道地方)
沿岸波浪予想(気象庁発表)
支笏湖ライブカメラ
屈斜路湖ライブカメラ

Freestyle Diary
Things
Bloody L
110-ken's Blog
Dream Streams
Spiral Loop
Speywater in Hokkaido
Study to be Quiet
The river flows to my life
Fly 80%
SWING-UP BLOG
Spey Bum
ひぐらしフライ
ひぐらしカメラ
Friend of Water blog
鶴造!魚も釣るゾウ!
~BQイッチー Nature Photo Graphy~
Four Seasons 春夏秋冬
Fish doesn’t like me!
feels so good
Redband Dreamer
Salmo-Lime-Star
フクちゃんのフライ日記
道東トラウトパラダイス
POLAR BEARの本流釣行記
道東フィッシャーマンakiの活動
GONE FISHIN'
Prime Time Fishing
Steelhead,Salmon and Spey Fishing
THE SURFACE OUTFITTERS
朱鞠内湖の釣り情報
walton_Blog
terry's FlyFishing Bar
さぁーフライ
支笏湖でフライフィッシング
takezaoclub
Fly Fishing in BIHORO
趣味のフライフィッシングと家庭菜園
とかぷちゅぷ画報
Angler's Notes from Southern Alps
「 飛 翠 。」 one's own way.
T-made FlyFshing Reels
街中のフライフィッシャー
フライフィッシング用品専門ショップ Tackle Mac
Fly shop Online
竿話休題
miracsta
river side
阿寒クラブ
Wild Life 釣り日記
shinya.Blog
River's dream of hokkaido Weblog
Elise.o.s

mail/contacts
d_yun5◎yahoo.co.jp
  (◎→@)

<Vol.63>夏至
 夏至。

 夕方仕事が終わってから、フィールドに行くことはほとんどないけれど、この夏至の時期だけは別。1年に何度かは、家族に何かと理由をつけて、支笏湖へ車を走らせてしまう。

 フィールドに着いて、まず探すのは、ワンドの吹き溜まりに溜まった抜け殻。そう、モンカゲのシャンク。もしこれを見つけたら、しめたもの。支笏湖では、まあまあのサイズのアメマスの数釣りが楽しめる事が約束される。

 それまでは、静かだった湖面が、夕方7時半頃を境に状況が一変する。ポコ、ポコとモンカゲのハッチが始まったり、フワフワとスピナーフォールが始まると、小さなアメマスしかいなかった浅いワンドに、どこからともなくまあまあのサイズのアメマスが入ってくる。彼らは、美味しい御馳走があることを十分知っているようだ。なかには日中セミをたらふく食べたのか、お腹がゴツゴツした、トルクのあるファイトで、僕を楽しませてくれるアメマスもいる。楽しめるのは、あたりが暗くなる8時ごろまでの30分。このまま粘ってもいいのだけれど、僕はこれぐらいでやめている。それにしても、薄暗い湖面とモンカゲロウの乱舞、幻想的な雰囲気だ。

 キャストして、ゆっくりリトリーブしていると、突然バシャ、グゥンとアタリがある。ほとんどブラインドの釣りだから、なかなか刺激的。別に、大きめのカディスでも釣れるんだけれど、やっぱり僕が結ぶのは、モンカゲロウのフローティングニンフ。このCDCのループ・ウィングを纏ったフライ、なかなか壊れないから僕は好きだ。ダンでも釣れると思うけれど、タイイングが面倒だと勝手に決めつけているから、僕は一度も巻いたことも浮かべたことがない。

 街路灯のオレンジ色の明かりの下で、帰り支度をしていると、北海道にも短い夏がやって来たんだなぁと思ってしまう僕がいる。
d0029241_20332147.jpg
 
[PR]
by d-yun5-fly-elise | 2005-06-22 20:38 | 私的FlyTyingの愉しみ | Comments(8)
Commented by まーさん at 2005-06-22 23:04 x
yunさん、どうもです。
支笏湖もモンカゲの時期ですか!
近頃、支笏湖に出撃してませんので楽しみです。
それにしても、釣れそうなモンカゲ・フライ!!
今だ、ドライで釣れていない私でした。
Commented by エゾにぃ at 2005-06-22 23:07 x
Yunさん、こんばんは。
支笏湖にもそんなシーンがあるんですね。
止水には殆ど出向く事が無いとは言いながら、勉強不足で御恥ずかしいです。

それにしても、シロートながら以前から感じていたのですが、芸術的な写真ですね。フライが私の手元に有るように錯覚してしまいます。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-06-22 23:49
まーさん、こんばんは。道北遠征、お疲れ様でした。私も、6,7年前にフローターを買って朱鞠内湖で2度ほど浮かびました。足は疲れますが、いつもと違った視点からフィールドが眺められるので、面白かったです。
しばらく乗っていませんが、まだ使い物になるか心配です(笑)。

今年に入って私は、まだ支笏湖でモンカゲは見ていませんが、自分の釣り日記では、毎年夏至の頃から始まるようです。モンカゲの時期には、トンネル下のワンドにしか入ったことがなく、他のポイントについては分かりませんが、不思議とアメマスしか釣ったことはありません。不思議です(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-06-23 00:09
エゾにぃさん、こんばんは。
阿寒湖のモンカゲは有名ですが、今の職場に勤めて支笏湖に足を運ぶようになり、偶然、モンカゲロウのハッチに出会わせました。もちろん日が沈んだ後の幻想的な雰囲気にも驚きましたが、なんていうか、「スイッチが入る」というのって(僕自身は、ハッチの釣りはしたことはありませんが)こういうことを言うのかなぁと初めて貴重な経験をさせてもらいました。

写真を褒めて頂いてありがとうございます。ちょっと照れますね。
私は、写真のことについてはシロートですので良く分かりませんが、きっと最近のコンパクト・デジカメの性能が良いからだと思いますよ。マクロなんていう機能も付いていますから、本当にビックリです。
Commented by ムラ at 2005-06-23 08:32 x
Yunさん、おはようございます。
皆さん、おはようございます。横から失礼します。
支笏湖がモンカゲの時期に入ってくるんですね。阿寒では昨日ようやくまとまったハッチがあったと聞いています。
Yunさんのモンカゲフライ、すぐ真似させてください(笑)ちなみにボディのあたりは何をつかってるのでしょうか?
そして、エゾにぃさんがおっしゃっているように私も以前から「どうやったらこんな風に写真が写せるのか」聞いてみたいと思っていました。光の加減なんかがとてもすばらしいと思っていました。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-06-23 23:25
ムラさん、こんばんは。先程、支笏湖から戻ってきました(笑)。
モンカゲはハッチしていましたが、どういう訳か、アメマスが居ませんでした。僕にとっては、こんな状況で、釣れなかった事は初めてです。難しいものです。
ボディは、得意のマテリアル・ブレンドです(笑)。確か、superfine dubbingのタンとフライライトのゴールデンオリーブ、それからタシロRSC・DUBのヒゲナガをブレンドしたもので、パールティンセルでリブしていたと記憶しています。テールとアブドメン(?)は、オーストリッチにしたと思います。このフライ、なかなか壊れないから、気にせず使えます(笑)。
Commented by d-yun5-fly-elise at 2005-06-23 23:26
入りきらないので、続きです。
写真を誉めていただき嬉しいです。でも、本当に何も分からないのですよ。
去年、カメラのキタムラで特価品のCANON IXY30を買いました。使っているのは、カメラに付属していた、画像編集用のソフトだけです。色、明るさ、コントラストをメチャメチャにいじって遊んでいるんですよ。一度いじった画像をもう一度取り込んで、さらにいじったりする事もあります。画像が、壊れていくのが好きなんですよ。
オレンジ色の画像は、セピアで撮って、それをさっきのソフトで壊しています。ホワイトバランスを全く別な状況として設定して撮ると、青みの強い画像にもなるようです。これは、シザーハンズさんのブログで知りました。
ちなみに、フライの写真は何もいじっていません(笑)。
本当は、PHOTOSHOPなんかのソフトで編集すると面白いんでしょうが、私、使った事が無いんです。今後の課題です。
Commented by ムラ at 2005-06-23 23:48 x
Yunさん、こんばんは。支笏湖お疲れ様でした。残念でした?(笑)
フライ、早速まねます。ありがとうございました。
それと、写真のことまでご丁寧にありがとうございました。カメラの性能ですか?本当に(笑)でも、光の加減をうまく理解されているからこんな風に写せるのでしょうね。
私はNikonのものを使って二台目なんですが、一台目は6、7年前に購したものをを沈させまして、壊しました(笑)当時のプロユースを除けばハイエンドのものでした。それで同じ画素数なら大丈夫だろうと思って昨年?三万前後で200万画素のものを購入しました。が、色の深みが全然違うんですよね~。やっぱりカメラの持つ機能というのは画素数だけではないんでは、といまさらながら思っています。もちろん技術もあるとおもいますが。こんなにいい写真がとれるならCANONにかえたくなります(笑)